So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

G杯、無事に終了しました(*^_^*)

平成30年 7月11日 (水) PM 9:40

本日、がまかつ主催の『G杯鬼怒川地区予選』が無事に終了しました。
一般の釣り人の皆様には、大変ご迷惑をお掛け致しました。
思ったよりも釣果に恵まれて、良い大会となりました[わーい(嬉しい顔)]?

予選、決勝を戦い抜いて、見事全国大会の切符を勝ち取った3名の選手は以下の通りです。

優 勝 浅見 豊選手
準優勝 青木恒典選手
第3位 田代勝正選手

猛暑の中、熱戦を繰り広げた選手の皆様、そして関係役員の皆様、大変お疲れ様でしたm(._.)m

IMG_1210.JPG

決勝戦2時間の釣果表です。
IMG_1209.JPG

予選3時間の上位選手の結果です。
IMG_1208.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

明日はがまかつの大会が行われます。

平成30年 7月10日 (火) PM 10:45 曇り 水位 - 5cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも少し少なめ。
上流部のどこかで雷雨でもあったのか、夕方に少し水が増え、濁りも入りましたが、現時点ですでに引き水。明日の朝にはもう少し減っている状態になるかと思います。

今日は昨日の夕方に、今市付近で降った雨の影響で、いつもよりも水が多く、ささ濁りでのスタートとなりましたが、日中は水位も濁り具合も、鮎たちにとってはちょうど良い具合で、朝のうちは水温の低下で厳しかったものの、11時頃からまずまず好調だったようです。
当店の橋上も、昼頃には全体的にポツポツと釣れていて、ツ抜け出来た方も多かったのではないでしょうか?

明日開催されるがまかつのG杯の地区予選の下見の方々も、あちこち場所を変えながら、けっこう釣れていたようです。
そんな中、今朝ブログに書いた釣れないポイント「ラジコン前」で11時からツ抜けしてきた墨田区の仲村さん…(笑)
ほとんど丸々太った良型が10匹でした\(^-^)/

IMG_1196.JPG
『実際に釣れだしたのは午後2時頃から。夕方はもっと釣れるかな?と頑張ったけど、雷雨であきらめました』
『食み跡、なかったでしょ?どうして行ったの?』と聞けば、『うん、食み跡はなかったけど、ホームグランドだから(笑)』だって!
なるほど〜。場所をよく知っている人にはカナワナイ(^^;)
お見事でした!!
とにかく今の鬼怒川、午前中よりも絶対に午後です!(^^;)
今日のような雷雨は困りますが、それが無ければ鮎の活性は、3時過ぎくらいからが上がります。
あまり慌てずに出かけて来て、ゆっくりと夕方まで遊んでくださいね〜(*^^*)
鬼怒川の鮎も、まだ20cmちょっとの大きさなのですが、今年の鮎は良く引っ張ってくれます!
小さめのハリだと、バラ場合もありますので、少し大きめのハリ、そして活性に悪い時間にいくらかでも数を稼げるように、チラシバリもお忘れなく。

さて明日は、当店近辺で、がまかつの「G杯鬼怒川地区予選が開催されます。
上流はたけやぶから、そして下流は水辺の楽校の上の旧中妻オトリ店下の瀬までがエリアになっています。(水辺の楽校はエリア外ですから大丈夫です)
このエリアに入る予定の方々には、大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご容赦くださいませ。
大会は午後の2時には終了していますので、ゴールデンタイムは健在!
それからでも決して遅くない鬼怒川ですよ〜(*´∀`)♪

追伸
G杯準備のため、河川状況に大きな変化がない限り、明日の朝の「今日の鬼怒川」はお休みさせていただきます。
申し訳ありませんが、なにとぞお許しくださいませm(._.)m


nice!(1)  コメント(0) 

地雨で水が増えています。

平成30年 7月10日 (火) AM 5:35 曇り 水位 平水

今朝の鬼怒川の水位は、平水くらいです。
昨日、山間部で一時的に大雨が降ったらしく、当店近辺は現在少し水位が上がっています。
もう少しだけ増えそうですが、上流部ではすでに引き水になっていますので、釣りにならないほどは増えないと思います。
現時点で、濁りもそれほど強くはありませんので、なんとか竿は出せそうです。
何れにしても、お出かけの方は、慌てずにゆっくりと出かけて来てください。
さて那珂川も同様に水が出ました。
こちらも現在は引き水になっています。
たぶん釣りにはなると思うのですが、濁り具合はわかりませんので、お出かけの予定の方は、現地のおとり屋さん等に状況を確認してからお出かけください。

鬼怒川、那珂川、釣りになったとしても、いつもよりはだいぶ水が多めですから、十分に注意して川へお入りください。



昨日はお休みだったので、朝から竿を出してみました。
朝は旧中妻オトリ店前後に入ってポツポツ。
最初は跳ねも無く、掛かっても小ぶりの小さな鮎でしたが、8時を過ぎた頃から瀬の中で良型がパタパタと掛かりました。
瀬落ちのヒラキ付近を攻めていた方々は、けっこう良いペースで掛けていました。

10時に場所を変えてからは釣り人の少ない場所シリーズ!
サッカー場、ラジコン前…やはり人がいないところは食み跡も少なく、鮎の気配がありません(^^;;
さっぱり釣れず、そこからはいつもの河原の散歩(笑)
川底の食み跡を見て、跳ねを探して…しかし昨日は全体的にどこも跳ねは少なく、竿が立つ姿もあまり見られませんでした。

最後に3時過ぎに当店の橋上に入川。
しかしここもたまに釣れても、先日追加放流した小ぶりの鮎。
このままではツ抜けも厳しいかと思っていた4時過ぎから、急に良型が掛かり始め、あちこちで竿が立ち始めました。
この時間帯に釣れてくる鮎は、今までが嘘のように追星も強く、おもわず『楽〜しい(≧∀≦)』と声を出したくなるくらいのアタリと引きでした!
しかし夕方しかハミに出てこないなんて、なんだか土用隠れみたいですよねぇ。。。

さて今日水が少し動いたことによって、鮎たちはどう変化するのか?
西日本の被災を考えると、とても言いづらいのですが、恵の水になってくれると良いですね。

昨日の夕方の橋上の鮎です(*^^*)
IMG_1193.JPG

nice!(1)  コメント(0) 

完全復活…かな (*^^*)

平成30年 7月 9日 (月) AM 5:00 曇り 水位 -20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm減くらいです。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

さて昨日は、冷水病もほぼ治って、さらに出水後という事でみなさん期待したのか、鬼怒川は久しぶりの大賑わいでした(*´∀`)♪

IMG_1187.JPG

朝のうちは水温が低かったせいなのか、見ていてもさっぱり釣れず心配しましたが、10時を過ぎた頃から鮎たちの活性が上がり、気がつけばポツポツとあちらこちらで竿が立ち始めました。
まだまだ一箇所で大釣りという方は少ないのですが、夕方まで頑張った方は、ツ抜け出来た方も多かったのではないでしょうか?
午後2時頃竿を仕舞った東京の早川さんは、午前中は板戸大橋近辺を攻めたものの、あまり掛からず、昼前に増渕おとり近辺に移動。そこから約3時間ほどで13匹追加して、合計18匹の釣果でした(*^^*) 『時間も良かったのか、移動してからは良く釣れました。ザラ瀬が良かったです』
IMG_1176.JPG

さいたま市の和田さんはいつもの木の前で11匹。
『ここのところツ抜けにちょっと足りない時ばかりだったけど、今日は11匹(*^^*) 時間が早かったけど、目標達成だから帰ってきました』と4時頃に釣果報告をくれました。
IMG_1178.JPG
宇都宮市の岩崎さんもそんなひとりで、『3時までと決めて竿を出しました。釣果は小さくて放流した1匹を含めれば15匹で、キリ良く竿をしまうことが出来ました。深いところよりは、ザラ瀬やゆるい浅トロが良かったです。』と帰りに釣果報告をくれました。
IMG_1177.JPG

逆にゆっくりと夕方を攻めたのが宇都宮市の堀江先生
午後2時過ぎに川に入って、5時前までの3時間弱で10匹ちょうど!
『瀬落ちの深みから浅く開くところで良く釣れたよ!全体的に型が良くて面白かった。鮎の反応がある所で、オトリを誘うと良く釣れた!』とご報告に寄ってくれました(*^^*)
IMG_1175.JPG

宇都宮市の石崎くんは新鬼怒橋下の瀬肩を静かに泳がせたり、その下の瀬を引いたりと、色々手を変え品を変え頑張って11匹でした。
『朝早くは瀬よりも緩いところの方がポツポツ釣れましたねぇ。日中暖かくなってから、瀬でいくらか拾うことが出来ました。やはり瀬の方が型は良かったです』との事でした。
IMG_1179.JPG

最後に橋上の瀬で夕方まで頑張った千葉県から来た井上さんと坂田さん
井上さんは29匹、坂田さんも20匹超えの釣果でした\(^-^)/
『本格的に掛かりだしたのは10時近くなってから。それからはわりと良く釣れました。小さいのも混じるけれど、大きいのは21cmくらいあって、太っていて引きも良かったです。久しぶりに鬼怒川で良い釣りが出来ました!(*^^*)』とお二人そろってご報告をくれました。
IMG_1186.JPG

一昨日の冷たい雨で、冷水病がぶり返してしまうかと少し心配しましたが、大丈夫でした\(^-^)/
当店付近の鬼怒川の鮎たち、身体は完全復活と言って良いでしょう。
そのほかの地区も、同様に間も無く回復するはず!
これからしっかりとエサを食んで、8月の声を聞く頃には100g超えの立派なサイズになって皆様を楽しませてくれると思いますよ〜(*´∀`)♪

さて、今日は水も減って、昨日よりは水温の上昇が早いと思われます。
それでも朝早い時間帯よりは、夕方の方が鮎たちの活性が上がりますので、あまり早い時間から竿を出すよりも、ゆっくり出て来て、夕まずめを狙った方が釣果は伸びそうです。
実際に朝の跳ねよりも、圧倒的に夕方の方が鮎は跳ねます。
そんな跳ねを狙って、釣果を伸ばしてくださいね(*^^*)

今日も一日、蒸し暑くなる予報です。
暑さに負けないように、十分に水分を補給して、こまめに休憩を取るなどの、熱中症対策をおわすれなく!
それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください。
nice!(1)  コメント(1) 

釣りになりま〜す(*´∀`)♪

平成30年 7月 8日 (日) AM 4:48 曇り 水位 -15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm減くらいです。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
昨夜も書きましたが、一昨日の増水で、トロ場の鮎たちが少し動き始めたようです。
瀬肩や瀬脇に、食み跡が見られるようになってきました。
昨日は水温があまり上がらなかったせいか、さほど釣果は良くなかったようですが、今日は朝から少し蒸し蒸しとしますし、午後からは30度超えの気温になる予報です。
いくらか期待できるでしょうか?
全体的にはまだザラ瀬や瀬脇が狙い目になるでしょう。
瀬の流芯に鮎が入っているかどうかは、竿を出してみないとわかりませんが、水が温かく感じるようならば、入れてみる価値はあるかもしれません!
とりあえずいつもよりはまだ水が少し多め。
朝のうちの水温も冷たいでしょうから、早い時間帯はチラシバリなどで、追い気の弱い鮎も掛かるような対策をしてください。
錨バリしか持っていない方は、針が尻尾から少し離れるようにセットすると良いかもしれません。
今年の鬼怒川は、全体的には底石が小さめのところや、川筋の変化が少ない場所が多いですから、オモリも用意しておけば、ポイントに鮎を入れやすくなるかもしれません。

まだ少し渇水気味ですから、それほど危険な場所はありませんが、今までよりは水が多いのは確か。
いつも簡単に渡っていた場所も、10cmも増えると水流は意外に強くなりますので、無理な渡渉や根掛かり外しはしないようにお願いします。
遊びですから、まずは何よりも一日無事に過ごす事!
怪我なく、トラブル無く、楽しい一日をお過ごしくださいませ(*^^*)
nice!(1)  コメント(0) 

順調に行けば、明日は釣りになります(*´∀`)♪

平成30年 7月7日 (土) PM 7:35 曇り 水位 -10cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも少し少なめ。
濁りもほとんどなくなり、今晩の天気予報も雨マークはまったくありません。
今日も、朝からほぼ一日中、竿を出すことが出来ましたし、このままで行けば、明日も朝から釣りになりそうです。

久しぶりに水が動いたおかげで、川のあちこちに食み跡が出始めました。
場所によっては、瀬の中にもいくらか食み跡が見られるようになりましたので、気温、水温が上がって鮎の活性が上がれば、面白い釣りができる可能性もあります。
お時間がある方は、ぜひ鬼怒川に遊びにきてみてください(*^^*)

nice!(0)  コメント(0) 

思ったよりも濁りは取れてきました

平成30年 7月7日 (土) AM7:30 曇り 水位 平水

今朝早くには少しきつめに入っていた濁りですが、現在はかなり良くなってきました。
ザラ瀬や浅めのトロ場ならば、底石がうっすらと見え、笹濁り程度です。
気温も少し蒸し蒸ししてきましたから、あとは釣りにならないような風が吹かないことを祈るだけ!
ナントカなればいいけどなぁ…(*´∀`)♪
nice!(1)  コメント(0) 

釣りにならないかな?

平成30年 7月 7日 (土) AM 5:00 曇り 水位 平水

今朝の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
先日までは超渇水でしたから、現在の水位は少し多めに感じるかもしれません。しかし水量的には問題なく、ちょうど良いくらいの状態で釣りになる量です。
ただし、問題は濁り。
まだ少しきつく残っていて、こちらは決して良い状況とは言えません。
現段階では、ひざ下が見えるくらいでしょうか?
天気予報も今ひとつパッとせず、日中の雨こそさほど降らないものの、強風の予報。そして気温、水温の上昇も期待できそうにありません。
正直、竿を出すことはあまりお勧め出来ません。
せっかくの週末、鮎たちも回復気味になってきたので残念ですが、致し方ありませんね。
どうしても竿を出したい方は、現状の濁りではチラシバリは必須です。
そして何より、強風で竿など折らないように十分に注意してくださいね。

那珂川もまだ水が高いようで、本日、町裏で開催予定だった「シマノジャパンカップ」の地区予選は、来週に延期されました。
濁り具合はわかりませんが、こちらも決して良い状況ではないでしょう。
詳しい状況は、現地のおとり屋さん等にお尋ねください。

nice!(1)  コメント(2) 

鬼怒川も那珂川も今日は釣りになりそうにありません

平成30年 7月 6日 (金) AM 5:00 雨 水位 平水

昨日から降り続く雨で、鬼怒川は只今増水中です。
現時点で、昨日よりも20cmほど増えています。
上流部の水量計を見ると、これからもっと増えていきますので、残念ながら今日の鬼怒川は釣りになりそうにありません。
それでも待望の出水!
なんとか20〜30cmの増水に収まってくれれば、トロ場に群れていた鮎たちが、あちこちへと散らばる良いチャンスになります。
期待通りに行ってくれると良いのですが…
とにかく、ダムを放水するほどの大雨にだけはならないでくれる事を祈りましょう。

さて那珂川ですが、鬼怒川同様に増水中です。
こちらは現時点でも昨日よりだいぶ水位が上がってきています。
ひょっとすると、石垢飛ばすくらいの増水になるかもしれません。
それでも、川中に張り巡らされたアオモを、きれいに掃除してくれるチャンス!
一日二日釣りにならなくても、今後のためには良いきっかけになるかもしれません。
この水後の那珂川は、ひょっとすると面白い釣りが出来るかもしれませんよ〜(*^^*)








nice!(1)  コメント(0) 

2018-07-05

平成30年 7月 5日 (木) AM 5:20 曇り 水位 -15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm減くらいです。
昨日の夜から降る雨で、いくらかですが水が増え、うっすらと濁りも入りました。
もちろん釣りにならないほどの水量や濁りではなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
ただ今日は一日雨模様の予報の上、昨日に引き続き風が吹きそうです。
極端な大増水にはならないと思いますが、川に入る方は水位の変化に気を配って、風で竿を折るなどのトラブルないように、十分注意してください。

さて、昨日は午前中からいくらか竿を絞る姿をあちこちで見かけました。
風で波が立って、鮎たちの警戒心も薄れたのか、いつもよりもたくさんの跳ねも見られました。
釣果の方も、まだまだ十分というには程遠いですが、それでも午前中で5〜10匹くらい釣った方は多かったのではないでしょうか?
ただ、9時過ぎくらいから次第に風が強くなり、昼頃には竿をしまう方々が次々と…
午後3時を過ぎた頃には、川にはほとんど釣り人の姿が見られなくなりました(^^;;
まぁ、鮎を釣るよりも、竿を折らない方の選択が懸命!
まずまずの出だしだっただけに残念な一日となってしまいました。
千葉からいらっしゃった清水さんもそんなおひとりで、『水辺の楽校に入って、やっとまずまずのサイズが釣れだしたと思ったら風で納竿(泣) ポイントも分かってこれからだったのになぁ…』と残念そうに帰って来ました。

IMG_1148.JPG
また宇都宮市の阿久津さんも、当店の橋上の方でちょうど10匹釣ってきましたが、『風で掛かっているのがわからないほどでした。取り込む時にもバレてしまったり…でも思ったよりも釣れたので良しとします』報告をくれました。
IMG_1143.JPG
お二人とも、夕方まで竿を出せれば、この倍くらいの釣果にはなったはず!
本当にもったいない一日となってしまいましたねぇ.°(ಗдಗ。)°.
それでもトラブル無く帰ってこられただけで、良しとしましょうね(*^^*)

さて、今日から続く雨が、今後の鬼怒川の鮎たちにどんな影響を及ぼすのか?
適度な増水ならば、トロ場に群れていた鮎たちが散らばって、いよいよ瀬の中に入ってくれるような気がします。
とにかく大増水や、ダムの放水になるような大雨にだけはなってくれない事を祈りましょうね!

nice!(1)  コメント(0)