So-net無料ブログ作成
2019年08月| 2019年09月 |- ブログトップ
前の10件 | -

2019-09-19

令和元年 9月19日 (木) AM6:02 曇り 水位 +15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm高くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

いよいよ本当に終わりに近づいて来た鬼怒川、友釣り師の姿もめっきり少なくなりました。
それでも柳田大橋近辺にはチラホラと竿を出している方々の姿が見られます。
なかなかパタパタとは釣れませんが、見ているとポツリポツリと竿を絞る姿が見られます。
掛かってくる鮎は、メスはまだ綺麗な肌のプックリがいますが、オスは魚体が黒ずんできたものも多く、こんな姿を見ると寂しくなります。
当店の前で竿を出したご近所の山本さんは、夕方に向けて瀬付きを待っている鮎を25〜26匹釣ってきました。
『群が来るとパタパタと掛かる。きちんと追って来る鮎もいるけれど、群の中でハリに引っかかる鮎もいるね。そんな鮎は途中でバレちゃう(^^;; オスはだいぶ黒っぽくなってきたし、中にはお腹を出しちゃった鮎もいるけれど、メスはまだ肌がヌメヌメして、卵を持っている。そんな鮎が今日は7匹混ざったよ。掛かるうちは頑張って竿を出すよ〜。最後まで鮎に付き合わなくっちゃ!(*^_^*)』

IMG_9327.JPG

なんだかんだ言ってもあと1週間。。。
鮎たちに頑張ってもらって、山本さんのように最後の最後まで竿を出す方々を楽しませてもらいたいものです。
今日明日は晴れ間も出るそうですから、お暇な方は川へ遊びにきてくださいな(*^_^*)
nice!(0)  コメント(0) 

2019-09-16

令和元年 9月16日 (月) AM6:06 小雨 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は晴天夏日!!
鬼怒川にもいくらか釣り人が増えて、少しだけ賑やかでした。
那珂川は満員御礼の様子だったそうです。
皆さん、この週末で竿納めなのか…それとも来週の3連休まで頑張るのか?
何れにしても残り少ない鮎シーズン、存分に楽しんでくださいね(*^_^*)

そんな鬼怒川の一番賑やかなポイントに入った、墨田区の仲村さんは、『今日で終わりにしようと思って来ました!ゆっくりと出て来て、5時頃まで頑張りましたが、釣果は5匹でした。釣ったばかりは白っぽい鮎も、引き舟に入れておくと少し黒ずんじゃいますね。本当に終わりって感じで、ちょっと寂しくなっちゃいました( ; ; )今年は水が出てばかりで、あまり良い釣りが出来ませんでしたが、それでも最大は27cm弱が釣れたり、大きな鮎に翻弄されてバラしたり仕掛けを切られちゃったりと、たくさんの思い出が出来ました(*^_^*) また来年、もっと大物を狙いに来ます!!』と今年最後の釣果報告に寄ってくれました。
仲村さん、本当にありがとうございました。
また来年もよろしく!ですm(._.)m

IMG_9322.JPG

鬼怒川の鮎たちも完全に産卵準備に入ってしまったのか、掛かる鮎は少し小降りになってしまいました。

今日は午前中は雨予報。。。
天気予報では、一時強く降るような事も言っていますが、昼頃には止みそうです。
雨さえ止んでくれれば、気温は上がって蒸し暑い一日のようですから、川へ来る方はゆっくりのんびりとお出かけください。
どちらにしてもこの時期、鮎の活性が良いのは10時過ぎから午後4時前くらいまでですから^_^




nice!(1)  コメント(0) 

久しぶりに夏の気配を感じる朝です(*^_^*)

令和元年 9月15日 (日) AM 5:53 水位 + 20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

朝晩は夏の気配も消えて、すっかり秋。。。
風も冷たく、川に入るのを躊躇するくらいの陽気になってしまいました。
それでも最後の鬼怒川…と当店近辺、柳田大橋近辺にはいくらかの釣り人が入っていました。

IMG_9318.JPG

午前中は肌寒く、鮎も掛かる気がしない天気でしたが、午後は少し日差しも出て、いくらかは鮎釣りの雰囲気を楽しんでくれたでしょうか?
それでも水温は冷たく、釣果の方も大したことはなかったでしょう。

そんな日差しの出た午後から…東京の仲村さんは、増淵オトリ近辺から当店付近をウロウロして5匹の鮎を掛けてきました(^^)
掛かった鮎は24〜25cmくらいですが、少し黒ずみ初めて、身体も盛期よりは痩せてきました。
一匹は、少し産卵をしたのか、お腹がへこんで真っ黒け(ToT)
こんな鮎を見ると、つくづく『シーズンも終わりだなぁ…』と寂しくなります。
『瀬の中はもちろん、深いところでも掛からなかった。浅く広がった緩い流れを泳がせてポツポツ…今日はそんな釣りでした。今日でやめようかと思ったけど、明日も少し晴れそうだから、最後にもう一度来ます!』とおっしゃって帰って行きましたから、きっと今日もどこかで竿を出すのでしょう。
夕方、綺麗なメスの鮎を何匹か持って来てくれるといいなぁ…
そんな願いを込めて…頑張れ!仲村さん!!o(^o^)o

IMG_9313.JPG

さて那珂川ですが、こちらはだいぶ水が減って来て、川の状態は良い感じになってきています。
ただ、釣果の方はやはり場所ムラがあるようで、何処でも掛かると言うわけにはいかないようです。
うまく当たれば、まだ若い良型がけっこう釣れますが、場所を外すとキビシイ(^^;;
とにかく良く川底を見て、食み跡を探して場所を選んでくださいね。
鬼怒川と違って、まだまだ若い鮎もたくさんいますから、もう少し楽しめそうな那珂川です(*^_^*)
ただし今年の那珂川、水難事故が多発していますので、くれぐれも無理をなさらず、安全第一で臨んでください。
宜しくお願い致します。

さぁ今日は久しぶりに朝から青空。
夏の気配を感じます。
気温も、日中は30度を超える夏日予報!
竿を出すには打って付けの日和です。
連休真ん中…やる事がない方は、ぜひ川へお出かけくださいな(*^_^*)



nice!(2)  コメント(0) 

テルテルボーズさんの荒川釣行記

令和元年 9月14日 (土) AM 8:38 曇り

テルテルボーズさんから久しぶりの釣行記が届きましたのでご紹介します(*゚∀゚*)

………………………………………………………………

朝から寒いような陽気でどうしようかなと思ってたら、娘2号が「今日釣れればいいね」と言うので半分仕方なく出掛けてみました(ToT)。

那珂川は烏山大橋、小川も攻められ過ぎか全く数は出ず、箒川もいいポイントは人だらけ・・・で小さい。
那珂川水系今年は鮎が少ないですね。
正直竿仕舞いかなと考えてました。

一体何処がいいのか毎日のように思案、10年以上前10月に大釣りした荒川へ行ってみました。

だーれもいないポイント、小雨が降りだした午前11時スタート。囮を瀬に送り込むと流されて沈まない、ダメだこりゃー!
何とか岩盤にねじ込むと即ガッツーン!
ありゃ、もうきた!抜こうとするも抜けない。結構大物か、最初の1匹目なので慎重に寄せて取り込もうと水際に寄せるが途中で動かない・・・
何と掛かりシンダイでバレ、囮は早くもギブアップ(T^T)

囮を替えて再度5.0m上の岩盤に送り込むとまた直ぐにガッツーン[exclamation]?今度は流芯から引っこ抜くと20cmの囮サイズだ。何とこれから12時迄の1時間、本当に久しぶりの至福の時間が・・・。

今年はもう、こう言う釣りは出来ないと思ってました。
錆び等全くないピッカピッカの鮎ばかりでほぼ背掛かり、引きも凄かった(^o^)

根掛かり等のトラブルでー4匹も、本当に久しぶりの鮎釣りが堪能出来ました。ウエットならもっともっと攻められたのに・・・。寒いのでウエーダーにしてしまい根掛かりも外せず残念。

本日は一本瀬のポイントなので取り込みはキツく、何時親子丼になってもおかしくない状況(使い込みのメタル0.05)でしたが、その分ハラハラで楽しめたかな(^o^)

最大26cmは157g。
瀬の中でも緩くて変化があり、岩盤底が良く追いました。ただの強い瀬は追いがありません。
次回はウエットでもう少し攻めてみたいです。

IMG_9306.JPG

………………………………………………………………

テルテルボーズさん、本当に今年は厳しい釣行が続きますがさすがです!
いつもいつも情報をありがとうございますm(._.)m

シーズンももう終盤ですが、お身体を大切に、残り少ない鮎釣りを楽しくお過ごしくださいませ(*゚∀゚*)
nice!(0)  コメント(0) 

2019-09-14

令和元年 9月14日 (土) AM 5:45 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
濁りはほんの少しありますが、釣りにはまったく問題ありません。
今日も鬼怒川は釣りになります。

この3連休までに、もう少し水が減ってくれれば良かったのですが、残念ながら間に合いませんでした。
それでも昨日は、鬼怒川に数人の釣り人の姿。
気温も上がらず、風も冷たく、きっと寒かったでしょうけれど、一日頑張っておられた方もいらっしゃいました。
釣果の方はわかりませんが、『頑張ったで賞!』はもらえます(*゚∀゚*)
今日は昨日よりは気温も上がる予報。
それでも風はすっかり秋風。
スーッと吹くと肌寒さを感じますから、少し暖かめの格好で川へお出かけくださいね。
そしてまだまだ水は多めですから、根掛かりを外しに行く際や渡渉の際には、十分に気をつけてください。
シーズン終了まで、怪我やトラブル無く、『今年も楽しかった!』と過ごせますように(^^)
nice!(1)  コメント(0) 

2019-09-13

令和元年 9月13日 (金) AM 5:54 曇り 水位 +25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
まだ少し水は多いですが、濁りはだいぶ薄まって、白っぽい濁りになってきました。
竿を出せば出せる…と言ったレベルくらいです。
天気も安定してますので、明日以降の週末にはもっと回復しているでしょう。
鮎たちは、産卵に向けての魚体が、かなり出来ているはずですが、水位平水くらいまで下がってくれれば、いくらか若い鮎が釣れるかもしれません。
なんとか鮎たちに頑張ってもらいましょう(^^)

さて那珂川ですが、こちらはずいぶん減水してきて、今日は何処でも竿を出せそうです。
一時の大きな鮎は少し減ってきたようですが、天然鮎の良型がまだまだ皆さんを楽しませてくれるはず!
ただまだ水量は多いです。
今年の那珂川は水難事故が多発していますから、決して無理する事なく、十分に安全に配慮して鮎釣りを楽しんでくださいね。
nice!(1)  コメント(0) 

2019-09-12

令和元年 9月12日 (木) AM 6:02 晴れ 水位 +35cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも35cm高くらいです。
昨日も夕方に激しい雷雨があり、減りつつあった水位が少し上昇、濁りも一時的に強く入りました。
今朝はまた引き水になって、濁りも薄まってきましたが、竿を出すのはちょっと厳しいレベル。。。
これだけマメに出水が続くと、鮎たちもどんどん下る準備を進めちゃいます(^^;;
現実的には、すでにあちらこちらに産卵場が出来ているかもしれません。
下流部のコロガシ釣りでは、お腹を出したオスがけっこう掛かってくるようです。
今日はなんとか静かな一日を迎えて、週末に少しでも若い鮎が釣れてくれる事を願いたいですね。

さて那珂川ですが、こちらはそれほどひどい雷雨ではなかったようで、水位に大きな変動はありません。箒川合流から下流は少し水位が上がりましたが、現在は引き水。
上流部は、場所によっては竿を出せる所があるかもしれませんね。
現地のオトリ屋さん等に、詳しい状況を尋ねてみると良いかもしれません。

nice!(1)  コメント(0) 

2019-09-11

令和元年 9月11日 (水) AM 6:10 曇り 水位 +35cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも35cm高くらいです。
昨日は順調に減水して25cm高くらいまで回復していましたが、夜から一時的に激しい雨が降って、また少し増水です。
ダムの放水量は変わりませんから、地雨の分が減れば、今日中には20cm高くらいまでは戻るでしょうか?
石垢はさほど切れてなさそうなので、順調に行けば週末は竿を出せるレベルに戻るかもしれません。

さて那珂川ですが、こちらは山間部で雨も降らずに済んだようで、順調に減水しています。
まだ少し水が多いので、今日竿を出すのは厳しいかもしれませんが、場所によっては釣りになるところもあるかもしれません。
現地のオトリ屋さん等に、詳しい状況を尋ねてみてください。
nice!(1)  コメント(0) 

ただいま大雨です

令和元年 9月 9日 (月) AM 6:00 大雨(台風) 水位 +30cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも30cm高くらいです。
ただいま台風15号による雨が、かなり強く降っています。
まだ水量的には竿を出せるレベルですが、今後のダムの放水や今の雨量では、鬼怒川で竿を出すのはしばらく難しいかもしれません。
同様に那珂川もすうう時間前から出水になっています。
まだそれほどひどくはありませんが、やはり2〜3日は釣りにならないかもしれません。
近々お出かけの予定の方は、現地のオトリやさん等に詳しい状況を尋ねてからお出かけください。

何れにしてもこの台風が、大した被害が無く過ぎていってくれることを祈りましょう。


nice!(1)  コメント(0) 

台風来ないで〜(/ _ ; )

令和元年 9月 8日 (日) PM 5:010 晴れ 水位 +25cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
朝よりもさらに少しだけ水位が上がっています。
どうにもこうにも台風は避けられそうにない状況になってきました (/ _ ; )
今日の深夜から明日の朝方にかけては、かなりの雨量予報になっています。
ダムの放水量次第ですが、今後の鬼怒川の友釣りは、かなり厳しいかもしれません。

『いよいよ今日で終わりかなぁ…』
そんな事を考えていると、ひとりのお客様が釣った鮎を持って見せに来てくれました(*^o^*)

宇都宮市の螺良さん、なんとコロガシが解禁になっている桑島大橋下に入って最大27cmを筆頭に7匹の釣果!
それもまだ若いなかなかの美形鮎(≧∀≦)
『コロガシ釣りが入れないような強い瀬を攻めたら、意外に掛かりました。オモリ4号で、流芯の強いところで掛かるから、かなりの引きと重さで、本当に鬼怒川の大鮎釣りを堪能しました(≧∀≦)今日釣れた鮎は、 オスもメスもまだ若いので、水さえ出なければ来週くらいまで楽しめそうなんですけど…もう無理ですかねぇ。。。まぁそれでも最後にとても良い釣りができたので悔いはありません!』と笑顔で報告をしてくれました。
本当に今日で鬼怒川の友釣りが最終だとしても、僕も最後に良い鮎を見せてもらえて心底嬉しくなりました。
螺良さん、本当にありがとうございますm(._.)m
大した増水でなかったら、来週も頑張ってもっと大きな鮎を狙ってくださいね〜
待ってま〜す(*^o^*)

IMG_9277.JPG

かなり難しい状況ではありますが、まだこんな鮎が釣れる場所があるんですから、とにかく台風の被害が最小限に済んでくれることを祈りましょうね!

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
2019年08月|2019年09月 |- ブログトップ