So-net無料ブログ作成

テルテルボーズさんの鬼怒川大鮎釣行記 (*⁰▿⁰*)

令和元年 8月18日 (日 ) PM 10:35

テルテルボーズさんから『鬼怒川大鮎釣行記』が届きましたのでご紹介致します(*???*)

…………………………………………………………………

那珂川へ行くか、鬼怒川か、散々迷って大型鮎の鬼怒川へ。

水量はベスト、少し濁りがあるが問題はなさそう。
流石に深瀬は空いている、皆さん川幅のある瀬尻で引いている。

10時15分、2号錘を背負わせて瀬脇に送ると直ぐに囮が暴れ、あれ!っと思い1分ほど待ってるとギュンときた。

あっけない位に一匹目が掛かり、ホッとする。
一時間半で5匹掛け、バラシと根掛かりで3匹、このペースなら何とかツ抜けは出来そうだ(笑)

13時に2人、14時に1人が私の下に入り下がれなくなった。
上流は強い瀬で足元が深くとても釣り辛い、下の開きは皆さん結構なペースで掛けていてかなり気になる。

深瀬で13匹掛け、水際で2匹バラシ、根掛かりで2匹喪失、下流が空いたので移動。
再開後直ぐに掛けるも痛恨の高切れ(T^T)またー1だ。

その後何とか一匹追加もツ抜け出来ず終了、あー情けない(≧∇≦)

滅茶強い引きで楽しかったです。
最大26.7cm 175gが釣れたので良しとしましょう(^o^)

IMG_8978.JPG

…………………………………………………………………

175g !?
スゴイですね〜 (*゚∀゚*)
いよいよ鬼怒川らしい大物が出てきましたね。
これからもっと太って、今月末には200g超えでしょうか?

テルテルボーズさん、いつもいつも本当にありがとうございますm(__)m
心より感謝申し上げます。
nice!(0)  コメント(0) 

連休最終日、釣りになりま〜す (*゚∀゚*)

令和元年 8月18日 (日) AM 4:40 晴れ 水位 +25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
濁りはまだ少し残っていますが、竿を出せないほどの濁りではありません。
膝下が見えるくらいでしょうか?
日中はもう少し減水して、濁りも薄まっていくでしょう。
連休最終日…今日はなんとか釣りになりそうです(^o^)

昨日はまだまだ水が高く、濁りも強かったのですが、午後から少し薄まった濁りを見て川に入った方もチラホラ。
宇都宮市の阿久津さんは、『今日しか休みがないから…』と無理を承知で当店の上の二股の瀬肩に入って3時間で6匹掛けるも2匹をバラし、持ち帰りは4匹でした(´∀`=)

『ダメ元で竿を出したので、釣れただけ良しとします(^o^) 最初の一匹はすぐに掛かったのですが、その後がサッパリ。2時半頃に足元が見えるくらいに濁りが取れてからは、ポツポツと掛かりました。濁りが少しあったので、チラシばり使いました。意外に引きと当たりが強くて、水が多いせいもあってバラしてしまったのが今後の課題です。』と釣果報告をくれました。

どんな状態でも、休みが無ければ竿を出すしかない!と言う阿久津さんの情熱に鮎も答えてくれたのでしょう(^o^)
取りあえずいくつかでも掛かってくれて良かったね!阿久津くん(´∀`=)

IMG_8967.JPG

今日は昨日の午後よりも状態は良いですから、上手くすればけっこう掛かるかもしれませんね(*゚∀゚*)

さて那珂川ですが、こちらも昨日から竿を出せているようです。
今日は昨日よりも減水していますから、ずいぶん釣りやすくなっているでしょう。
水が動けば鮎も動く!
上手く当たれば大釣りもあるかもしれません。
一ヶ所で頑張るのではなく、少し動いて、鮎の付き場を探してみましょう(^o^)

何れにしても鬼怒川も那珂川もまだまだ水が多いのは確か。
無理な渡渉は事故の元!
また根掛かりを外しにいく際にも、十分に注意してくださいね。
そしていつものように、熱中症対策は十分に!
それでは今日も楽しい一日をお過ごしください(^_^)
nice!(1)  コメント(0)