So-net無料ブログ作成

とりあえず鬼怒川、デッカイドーp(^_^)q

令和元年 8月 7日 (水) AM 4:57 晴れ 水位 平水

今朝の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
濁りも無く今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日も鬼怒川には大勢の釣り人が訪れてくれました。
釣果の方はかなりムラがあり、釣れない方は本当にサッパリ…釣れた方は20匹超えなんて方もいらっしゃったようですが、全体的にはかなりシブい状態です。

相変わらず午前中よりは午後の方が良いようで、特に釣り人が少なくなる夕方はいくらか鮎たちの活性も上がるようです。
そんな時間帯を攻めた東京の早川さん
夕方4時から6時までの2時間で8匹掛けるも2匹バラして持ち帰りは6匹でした。

入ってすぐに掛かったけどすぐにバラシ(^^;; でもその後もコンスタントに掛かりました。型は23cmくらいでそんなに大きくないけれど、瀬の強い所で掛かるから引きが強くて面白い!』と釣果報告をくれました(^o^)
IMG_8854.JPG

そして昼頃から水辺の楽校に入った宇都宮市の高田さんは23〜25cmの良型を8匹

『鬼怒川、けっこう掛かるよ〜。この時期にこの鮎がこれだけ釣れれば十分だよ(^o^) 強くて重いからやり取りがドキドキして楽しいよ!』と心強く嬉しいお言葉を頂戴しました。
高田さん、お疲れのところわざわざ寄って頂きありがとうございますm(._.)m
IMG_8853.JPG

そして『釣れなかったよ〜』と報告してくれ方も( ; ; )
墨田区の仲村さんは今年2度目の釣行。
昼過ぎ2時頃に柳田大橋に入川するも、『解禁当初に来て以来、なかなか川の状態と自分の仕事のタイミングが合わなくて来られなかった。昨年と少し川底が変わっていて、ポイントも良く分からないし、たまに掛かればキャッチングミスやらタモから逃げちゃうやらで…結局4匹の釣果でした(^^;; でも今日から1週間リフレッシュ休暇だから、また来ます!リベンジしなくちゃp(^_^)q』と釣れなくても立ち寄ってご報告してくれました。
昨年は来るたびに大釣りしていた名人ですから、きっと次回は釣って来るでしょう。
期待してますよ〜仲村さん(^o^)

やはり今のところ調子が良いのは、深瀬、水が多くて今まで入らなかったような強い瀬、そして瀬落ちの深み。
そんな場所が狙い目になりますが、夕方静かになった頃は、浅いザラ瀬やチャラ瀬も狙い目。
そんな場所で鮎が跳ねるようならば、ちょっとしたプチ入れ掛かりにもなるかもしれません。

とにかく掛かればそれなりに太くて強い鮎ですから、まずはしっかりと獲れるタックルで臨んでください。
そして無理せず大切に取り込んでくださいね。
上流の方が取り込みに下って来た時は、下流の方はぜひ場所を空けて協力してあげてください。
お互い様ですから(^o^)

今日もまだまだ猛暑が続きます。
十分な熱中症対策をして、どうぞ楽しい一日をお過ごしください(*゚∀゚*)

nice!(1)  コメント(0)