So-net無料ブログ作成

まるで土用隠れのような…

令和元年 8月 6日 (火) AM 4:57 晴れ 水位 +5cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりもほんの少し多いくらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

土曜日はそこそ釣れたのに、日曜日はパッとせず…

そんなことがちょっと気になったので、昨日は柳田大橋上流から水辺の楽校の少し上まで川を見て歩きました。
驚いたことに石はすっかり腐って、食み跡がほとんど見当たらず(>_<)
まるで土用隠れのような…
今年はその時期、ずっと水が出ていまともに竿の出せる日が少なかったので、土用隠れがあったのかどうかさえ分かりませんでしたが、ひょっとして今頃?なのでしょうか。。。

時折鮎は跳ねますから、とりあえず居ることは確かなのですが、追い気はサッパリなさそうです。
オトリを動かせば動かすほど掛からない。
良さそうなポイントでじっと我慢しているとポツポツ…と言った感じです。

柳田大橋の橋の所で宇都宮市の大塚さんに会いましたが、9時の時点で4匹。
その後連絡が来て、11時までに2匹追加して計6匹の釣果だったそうです。
ザラ瀬から落ち込むあたりまでが良かったそうで、そのほかの場所はパッとしなかったようです。
増渕オトリ前を見て歩いた時も、その場所でいちばん深めの所で跳ねがありましたから、鮎たちはやはり深場に溜まっているようです。
今の鬼怒川、そんな落ち込みの上の背が狙い目でしょうか。

それにしても今年は本当に厄介な鮎師泣かせのシーズンです。
素直に簡単に掛かる時期は、いったいいつになったら来るのでしょうね。
何としても、お盆休みには復活してくれないと困るんですけど〜 (^^;;

それでも川に浸かっていれば冷んやりして暑さも忘れます!
家にいるよりはちょっとはマシかなぁ(笑)
暑さに嫌になったら、川に遊びに来てくださいね!
気難しい鮎たちが待ってま〜す(笑) (´∀`=)

nice!(1)  コメント(0)