So-net無料ブログ作成

2019-08-03

令和元年 8月 3日 (土) AM 5:00 晴れ 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
濁りもほとんどなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

毎日続く猛暑…ついこの間までの梅雨寒が嘘のような毎日です。
家にいるよりは川の水に浸ったほうがまだマシ!と言う方々が、昨日もけっこうたくさん鬼怒川を訪れてくれました。
釣果の方はまだまだ厳しい状態ですが、時折掛かる大鮎に仕掛けを切られてみたり、バラしてみたり(^^;;
それでも何や彼やと楽しんでいる様子でした。
宇都宮市の阿久津さんは、増渕オトリ前に入って午後1時半までに6匹掛けたものの、2匹バラして持ち帰りは4匹(^^;;

『大きいのを2匹バラしちゃいました(ToT) 1匹は掛かった瞬間に一気に走られてバラし。もう1匹はなかなか寄って来なくて、やっと手元まで来たと思って油断したらポロッといなくなっちゃいました。。。2時近くなって、さぁこれから!と思ったんですけど、暑さで頭がクラクラしちゃったので、無理せず避難してきました。目標はツヌケでしたから夕方まで頑張りたかったんですけど…でも身体の方が大切ですから!』

2時から4時が今の鬼怒川のゴールデンタイムですから、夕方まで頑張れば目標達成出来たかもしれませんけれど、懸命な判断ですよね〜。
この暑さですから、阿久津くんのように、皆さんも無理せず、勇気ある撤退も視野に入れてくださいね(^o^)

鬼怒川、なかなか簡単には掛かってくれない状態ですが、そんな中でやっと掛かった鮎を、切られたりバラしてしまったりする方も多く見られます。
仕掛けなんか太くてかまいません!
ハリも大きくてかまいません!
掛かる時はちゃんと掛かります!
まずは絶対に切れない仕掛け、そして多少のされてもバレない大きなハリで臨んでくださいね。
昨日はサッカー場の下流の方で27cmを釣った方もいらっしゃいます。
たいていは22cm前後ですが、時折こんな大鮎も掛かりますから、自信を持って鮎と対峙出来るタックルを用意してください。
そして無理に引き抜くことなく、しっかりと糸を緩めないように最後まで絞りきって寄せて獲ってください(^o^)

今日も猛暑日の予報です。
十分な熱中症対策をして、楽しい一日をお過ごしください。
それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください(*⁰▿⁰*)
nice!(1)  コメント(0)