So-net無料ブログ作成

テルテルボーズさんの伊南川釣行記

令和元年 8月 2日 (金) PM 3:45 晴れ

テルテルボーズさんから昨日の伊南川の釣行記が届きましたのでご紹介致します。

……………………………………………………………………………………………………

那珂川、鬼怒川、中々水位が下がりません。下がりかけるとまた増水の繰返し、7月はまともに釣りになりませんでした(T^T)

鬼怒川、こちらはまだ水が多すぎて竿が出せません。

那珂川は烏山が高水できついので寒井まで行くも人だらけ、ツ抜けがやっと小型が多くつまらない。

解禁絶不調の伊南川が回復の兆しなので、ストレス解消に出掛けて来ました。 結果はまずまずの 55―22=33匹、60%(*_*) サイズは16~22cm 釣れ過ぎ! バレ過ぎ! 強い瀨ほど良く掛かり、緩い瀬はほぼ掛かりません。 多分、砂が多いからかも知れません。 釣り人は見渡す限り3人、鮎は意外に育ってました。 段々瀨から10時20分開始、2分で21cm、5分で22cmと快調なスタートでしたが、以降身切れの多さに悩まされました。 身切れ対策にハリは5種類変えたけど皆今一(T^T) 石が大きくて危なく下がれないので無理抜きだが、それにしてもバレ過ぎでしょう。 10匹目の身切れで流石に7.5号ハリを車に取りに行くも、底石にガリガリ当たって嫌になる。バレは減るけど・・・自分の好みの釣りでない。 バレが半分なら最高の日だったのに(T^T) 午後から左岸に入られた方は30匹程釣って行かれました。特に抜きが最高、上手い人はいるものですね。脱帽!!私も負けずに掛けるもバラしてばかり、囮を繋げるのもままなりません。 4時過ぎに連続バラし、仕掛けもぐちゃぐちゃ、流石にプッツンでした。 今日はバレルタインデーか!

IMG_8805.JPG
…………………………………………………………………………………………………

テルテルボーズさん、いつもありがとうございます。
皆さんも、景色と水の良い伊南川へ出かけてみてはいかがでしょうか?
ただ、場所ムラはかなり激しいので、良く川を見て入川することをお勧めいたします。

nice!(0)  コメント(0) 

2019-08-02

令和元年 8月 2日 (金) AM 5:45 晴れ 水位 +20cm

IMG_0524.jpg

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
昨日は当店近辺で雷雨はあったものの、山間部は穏やかに済んだようで、鬼怒川の水位は増水なし。
ただ、思ったほどの減水もなく…(^^;)
たぶんダムの放水量がいつもよりは多いのでしょう。
それでも濁りもさほどありませんから、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は久し振りに釣り人の姿が多く、鬼怒川にもいくらか活気がありました。
ただ、まだまだ完全復活…と言うにはほど遠く、釣果の方は物足りない数字です。
当店から見ていても、たま〜にポツポツと言った感じ。
ここ数日の異常な気温の割には水温があまり上がらないのはダム水のせいなのでしょう。
やはり完全復活には、もう少し減水しなければなりませんね(^^;)

掛かる鮎は21cm〜22cmくらいが多いのでしょうけれど、たまに24〜25cmなんて言うのも混ざりますから、しっかりと獲れる仕掛けは用意してください。
そして無理に引き抜かず、ゆっくりと寄せて獲るのも手!
とにかく一匹のバラしがその後の展開に大きく影響する時期です。
掛けた鮎は大切にモノにしてください(^o^)

今日の昨日同様にかなり気温が上がる予報です。
しっかりと水分を補給して、適度な休憩を挟むなどの熱中症対策をお忘れなく!
水に入らないウェーダーやドライタイツよりは、水の通るタイツをお勧めしますが、ウェーダーなどしかない方は、昼休憩時に一度脱いでお休みください。
だいぶ身体が楽になると思いますよ(^o^)

何れにしても、今日も怪我なくトラブル無く、楽しい一日が過ごせますように(´∀`=)

nice!(1)  コメント(0)