So-net無料ブログ作成
2019年07月| 2019年08月 |- ブログトップ
前の10件 | -

2019-08-20

令和元年 8月20日 (火) AM 4:56 曇り 水位 +15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm高くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。
しかし昨夜から上流部ではずっと雨が降っています。
それほど大量の雨量ではありませんから、極端な増水はないと思いますが、今日はこれ以上減水することもないかもしれません。
その上、今日は一日雨模様の予報ですから、こんな時は瀬肩の浅めの所か瀬脇のゆるい所。
警戒心の薄れた鮎たちが逃げたり寄ったりしている所を狙ってみてください。
雨量によっては少し水が出る可能性もありますので、水位の変化に注意してくださいね。

今日は釣り人も少ないでしょうから、ゆっくりと広いスペースを探るように釣りをなさってください。
いくらかは釣果アップに繋がるかもしれません。

それでは今日は気をつけて、怪我なくトラブルのない一日をお過ごしください(^o^)
nice!(0)  コメント(0) 

2019-08-19

令和元年 8月19日 (月) AM 4:51 曇り 水位 + 20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
濁りはほんの少し薄く入っている程度で、釣りには問題ありません。
今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は思ったほど水位が下がらず、水温も上がらず…
全体的にはちょっとシブい一日だったかもしれません。
各ダムの放水量がいつもより少し多いため、その分減水が遅く、水温低下になっているのでしょう。

当店上を見ていても、午前中はあまり竿が立つ様子は見られず、昼を過ぎた頃からポツリポツリと掛かり出した感じです。
今日もやはり午後からが狙い目かもしれませんね。

そんなシブい状況の中…川越市の奥秋さんは先週の20匹超えとまでは行かないまでも、昨日は15匹の釣果でした(*⁰▿⁰*)
帰りに見せてもらいましたが、出水のせいか、先週よりは少しスマートな若い鮎が多かったようです。
『水が多くて釣りずらかったし、引きが強くてバラしたりもしましたから、これだけ釣れれば御の字です(^o^) また来週来ま〜す』
それにしても奥秋さん、来るたびに良く釣られます(´∀`=)
本当におじょうず!!
またお待ちしてま〜す (*⁰▿⁰*)

IMG_8985.JPG

股下の投稿にもあるように、テルテルボーズさんもかなりの良型を掛けてらっしゃいます!
とにかく場所を良く見て上手くハマれば、結構楽しめる鬼怒川です。
今日は平日…釣り人も少ないようならば、ちょっと動いて攻めてみてくださいね(^o^)
きっといくらかは釣果が伸びると思いますよ。

nice!(1)  コメント(0) 

テルテルボーズさんの鬼怒川大鮎釣行記 (*⁰▿⁰*)

令和元年 8月18日 (日 ) PM 10:35

テルテルボーズさんから『鬼怒川大鮎釣行記』が届きましたのでご紹介致します(*???*)

…………………………………………………………………

那珂川へ行くか、鬼怒川か、散々迷って大型鮎の鬼怒川へ。

水量はベスト、少し濁りがあるが問題はなさそう。
流石に深瀬は空いている、皆さん川幅のある瀬尻で引いている。

10時15分、2号錘を背負わせて瀬脇に送ると直ぐに囮が暴れ、あれ!っと思い1分ほど待ってるとギュンときた。

あっけない位に一匹目が掛かり、ホッとする。
一時間半で5匹掛け、バラシと根掛かりで3匹、このペースなら何とかツ抜けは出来そうだ(笑)

13時に2人、14時に1人が私の下に入り下がれなくなった。
上流は強い瀬で足元が深くとても釣り辛い、下の開きは皆さん結構なペースで掛けていてかなり気になる。

深瀬で13匹掛け、水際で2匹バラシ、根掛かりで2匹喪失、下流が空いたので移動。
再開後直ぐに掛けるも痛恨の高切れ(T^T)またー1だ。

その後何とか一匹追加もツ抜け出来ず終了、あー情けない(≧∇≦)

滅茶強い引きで楽しかったです。
最大26.7cm 175gが釣れたので良しとしましょう(^o^)

IMG_8978.JPG

…………………………………………………………………

175g !?
スゴイですね〜 (*゚∀゚*)
いよいよ鬼怒川らしい大物が出てきましたね。
これからもっと太って、今月末には200g超えでしょうか?

テルテルボーズさん、いつもいつも本当にありがとうございますm(__)m
心より感謝申し上げます。
nice!(0)  コメント(0) 

連休最終日、釣りになりま〜す (*゚∀゚*)

令和元年 8月18日 (日) AM 4:40 晴れ 水位 +25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
濁りはまだ少し残っていますが、竿を出せないほどの濁りではありません。
膝下が見えるくらいでしょうか?
日中はもう少し減水して、濁りも薄まっていくでしょう。
連休最終日…今日はなんとか釣りになりそうです(^o^)

昨日はまだまだ水が高く、濁りも強かったのですが、午後から少し薄まった濁りを見て川に入った方もチラホラ。
宇都宮市の阿久津さんは、『今日しか休みがないから…』と無理を承知で当店の上の二股の瀬肩に入って3時間で6匹掛けるも2匹をバラし、持ち帰りは4匹でした(´∀`=)

『ダメ元で竿を出したので、釣れただけ良しとします(^o^) 最初の一匹はすぐに掛かったのですが、その後がサッパリ。2時半頃に足元が見えるくらいに濁りが取れてからは、ポツポツと掛かりました。濁りが少しあったので、チラシばり使いました。意外に引きと当たりが強くて、水が多いせいもあってバラしてしまったのが今後の課題です。』と釣果報告をくれました。

どんな状態でも、休みが無ければ竿を出すしかない!と言う阿久津さんの情熱に鮎も答えてくれたのでしょう(^o^)
取りあえずいくつかでも掛かってくれて良かったね!阿久津くん(´∀`=)

IMG_8967.JPG

今日は昨日の午後よりも状態は良いですから、上手くすればけっこう掛かるかもしれませんね(*゚∀゚*)

さて那珂川ですが、こちらも昨日から竿を出せているようです。
今日は昨日よりも減水していますから、ずいぶん釣りやすくなっているでしょう。
水が動けば鮎も動く!
上手く当たれば大釣りもあるかもしれません。
一ヶ所で頑張るのではなく、少し動いて、鮎の付き場を探してみましょう(^o^)

何れにしても鬼怒川も那珂川もまだまだ水が多いのは確か。
無理な渡渉は事故の元!
また根掛かりを外しにいく際にも、十分に注意してくださいね。
そしていつものように、熱中症対策は十分に!
それでは今日も楽しい一日をお過ごしください(^_^)
nice!(1)  コメント(0) 

明日は釣りになりそうですよ〜 (^o^)

令和元年 8月17日 (土) PM 5:10 晴れ 水位 +35cm

IMG_8972.JPG

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも35cm高くらいです。
まだ水量は多めですが、濁りは今朝の茶色からだいぶ白っぽくなって、足元が見えるくらいまで回復しました。
今晩は雷雨が降りそうな予報もありませんから、明日朝まで、このまま順調に減水しそうです。
何事もなければ、明日は竿を出せるでしょう。
連休最終日、良い釣りが出来るとイイですね(^o^)
nice!(1)  コメント(0) 

まだ 水が多すぎます(T-T)

令和元年 8月17日 (土) AM 4:56 晴れ 水位 +50cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも50cm高くらいです。
昨日、最高で80cm高くらいまで増水した水位も、いくらかずつ減水しています。
それでもまだまだ水量は多く、濁りも強く残っていて、さすがに現時点では竿を出すのは難しい状態です。
このまま順調に減ったとしても、昼過ぎ少し遅くなってからやっと…といった感じでしょうか。
あと30cmほど減ってくれればなんとかなるんですけどねぇ(^^;;

気がつけば長い長い連休もあとわずか。
せめて明日の最終日くらいは、良い状態で釣りになるくらいに水が減ってほしいですね。

さて、那珂川も今日はかなりの増水でほとんど竿を出している人がいなかったようですが、『ネタに困ってるだろう』と増水、濁りの那珂川を攻めた勇敢な青年?(笑)がひとり!

宇都宮市の富永さんが夕方やって来て、『なんとか竿を出せそうだから頑張っちゃったよ〜(´∀`=) 烏山に入ったんだけど、意外に釣れた!20匹くらいかなぁ。少し濁りが強くて川底が見えないから、オトリの馴染む所を点々と攻めた。型は20〜21cmが多かったけど、けっこう良い引きで面白かったよ(^o^)』と写真を撮らせてくれました。

IMG_8960.JPG

それにしてもやってみるもんですねぇ(^o^)
まさかこんなに釣ってくるとは夢にも思いませんでした(^^;;
さすが高水に強オトコ!
富永さん、本当にネタに困っていたので感謝です。
ありがとうございましたm(._.)m

そういったわけで、まだまだ水は多いものの、今日の那珂川本流は竿を出せるかもしれません。
まずは現地のおとり屋さん等に詳しい状況を尋ねてみてください。
ただ、仮に竿を出せたとしても、普段よりはかなり増水していますから、十分に注意して川に入ってくださいね(^o^)






nice!(1)  コメント(0) 

今日は釣りになりません( ; ; )

令和元年 8月16日 (金) AM4:52 雨 水位 +70cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも70cm高くらいです。
台風の影響の雨で、鬼怒川はかなりの増水となっています。
まだ出水ですから、これからもう少し増えるでしょう。
濁りも強く、残念ですが今日は鬼怒川は釣りになりません。

昨日も朝から少しずつ水が増え、濁りも強くなっていきました。
風もかなり強く吹き、竿を持つのもしんどいくらいの中、それでも頑張って川に入った方がチラホラ。
宇都宮市の向田さんは、当店上でポツポツと8匹。
『今日は型が小ぶりだったねぇ。風が強いから竿を持っているのも大変。掛かっても風に煽られてバレちゃうしね(^^;; 残念ながらツヌケ出来ず。』と帰りに釣果報告をくれました。

またご近所の菊池貴代治さんは、中妻オトリ近辺で6匹。
『強風、雨の中頑張りました。型は25〜27cm!今日鮎はヨットを釣り上げた感じかな?そのくらいに風が強かった(^^;;』LINEをくれました。

みなさんあの雨風の中を、本当に頑張りました(´∀`=)

しかしさすがに今日はどんなツワモノでも竿を出すのは無理です!
せっかくのお休みですが、無理をせず、家でのんびりお過ごしください(^o^)

雨は今日のお昼くらいまでは降り続きそうな予報ですが、ダムの放水がない事を祈りましょう。
雨水だけならば、復帰も早いですし、鮎たちもまだまだ元気に育ってくれるはずです。
とにかく出来るだけ被害がありませんように(^_^)

さて那珂川ですが、こちらもけっこう水位が上がっています。
濁り具合はわかりませんが、雨の具合からすると今日は竿を出すのは難しいと思います。
那珂川へお出かけの予定の方は、現地のおとり屋さん等に詳しい状況を尋ねてからお出かけください。
nice!(1)  コメント(0) 

今日は難しいかなぁ。。。

令和元年 8月15日 (木) AM 5:01 曇り 水位 + 20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
昨日の夕方から上流部で激しい雨が降り、鬼怒川は昨日よりも30cmほど増水しています。
現段階の水位ならば、竿を出せないことはないのですが、濁りが少し強め。
そして、まだこれから水が増える可能性もあります。
今日は竿を出すのは難しいかもしれません。
風もかなり強く吹きそうな予報ですから、遠方の方はいらっしゃらない方が良さそうです。
お近くの方は、今のところはとりあえず釣りにはなります。

さて昨日の釣果報告をしてくれた皆さまをご紹介します(^o^)

3日連チャンで鬼怒川の鮎と遊びに来た幸手市の大島さんは、11時頃から当店前に入川。

今日は数はあまり釣れなかったけど、良型の強い引きの鮎が遊んでくれました。0.2号のナイロン糸なのでドキドキ(*⁰▿⁰*) 時間を掛けてなんとか取り込んだ瞬間は、ホッとするとともに感激ですよね〜(๑˃̵ᴗ˂̵) この3日、本当に楽しませてもらいました。さすがに明日はお休み(笑) また来週来ます(´∀`=)
と帰りに寄って報告をしてくれました。
大島さん、当店もこの3日、良い鮎を見せてもらって楽しかったです!
来週はもっと大きくなっているかもしれませんから、もっとドキドキですよ〜(^o^)

IMG_8951.JPG

宇都宮市の菊池喜代治さんは、中妻オトリ店近辺に入って8匹の釣果でした。

瀬の中を中心に攻めたけど、けっこう型の良いのが釣れました。1週間前から比べるとだいぶ太ってきたね〜(*゚∀゚*) アタリは小さいけれど、掛かってからの引きはバツグン!ダンプカーとやり取りしてるみたいよ(笑) 全部うまく取り込めればツ抜けは楽勝なんだけど…なかなか敵も手強い。簡単には取り込ませてくれない(^^;;』と言いながらも楽しさが伝わってくるメールを送ってくれました(^o^)

IMG_8956.JPG


所用で午前中しか竿を出せなかった益子の植木さんは、新鬼怒橋下に入って7匹の釣果。

掛けたのは10匹以上ですけど、手から逃げていったり(笑)、高切れしたり、バレたり…(^^;; でも瀬の中で釣れるから掛かれば引きも強いし、午前中だけの釣果としては十分です(^o^) 楽しかったです』とわざわざ釣果報告に寄ってくれました。
植木さん、ありがとうございます。

IMG_8952.JPG

昼頃から3時間ほどますぶちオトリ前で竿を出した大作さんは、『今年2回目の鮎釣り。短い時間の割には良く釣れたよ。でもね、オヤコドンブリやらバラシで半分しか持ってこられなかった(^^;; でもデカイから面白いな!』と写真を撮らせてくれました。

1CDEE280-3899-4DF6-A18E-E900339956FD.jpeg

掛かってもなかなか全部獲れない鬼怒川…、まぁそれでも鮎との引っ張りっこが楽しいのです!

そして今日も那珂川の釣果報告をくれた方がおひとり。
宇都宮市の富永さんは、10時頃から3時頃まで舟戸に入って17匹の釣果(*⁰▿⁰*)

瀬に中を攻めて、良い引きの鮎が掛かりました。ただ、一ヶ所で掛かるのは2〜3匹。だから動ける範囲を丁寧に拾って、ひと通り攻めたら、また最初の位置から攻め直しました。約半日だから、このくらい釣れれば十分!楽しかったです(^o^)』と帰りに寄って釣果報告をしてくれました。

IMG_8953.JPG

さて、今日の出水…これが今の鮎たちにどんな影響を与えるのでしょう。
まだまだ降るほどの魚体ではありませんから、このあともうひと賑わいあるはずです!
これが良い竿安めになって、新たに瀬の中に良型が付き直してくれれば、このあと必ず大釣りのチャンスが来るはず!
そう思っています。
それには、台風10号の影響が、最小限にとどまってくれるくれる事を祈るばかりです。
nice!(1)  コメント(0) 

2019-08-14

令和元年 8月14日 (水) AM 4:55 曇り 水位 -10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm減くらいです。
昨夜から山間部で少し雨が降ったらしく、今朝は昨日よりもほんの少しだけ水が増えています。
今後もう少し増えそうですが、上流部ではすでに引き水ですから、大したことにはならないでしょう。
超渇水の鬼怒川にとっては、ちょっと刺激になる程度の良い増水です。
現時点では濁りもありませんし、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は迎え盆の日。
連休中の割には釣り人は少なめの鬼怒川でした。
釣果はツ抜け出来れば大釣りの部類ですが、みなさん鬼怒川らしい太った大鮎に右往左往して楽しんでいます。

そんな鬼怒川で大釣りをしてきた方も!
幸手市の大島さんは、一昨日、昨日と連チャンでご来川(^o^)
当店上の瀬をあちこち攻めて21匹の釣果でした

今日はわりと空いていたから右岸左岸両方を攻めました。型はバラバラですが、中には1.5号のハリスを切っていった鮎もいました。引きも強いし、くたびれるくらいやり取りが大変(^^;; でもこれだけ釣れれば疲れも吹っ飛びます(^o^)』と報告してくれました。

大きいのがあまりに太くて大きいから、他の鮎が小さく見えますが、だいたい22cmくらいはあって、けっして小さくありません(^^;;
最大は26.5cmで、きっと140g近い太った大鮎!
こんな鮎が混ざってこれだけ釣れれば楽しいですよね〜(≧∀≦)
大島さん、いつもありがとうございます。

IMG_8932.JPG

塩原の宍戸さんは、昼からますぶちオトリ前に入って午後3時半までに6匹の釣果でしたが、『3時頃にザラ瀬に入ったらすぐに掛かってそれをキャッチミス。。。オトリにもう一度頑張ってもらったらまたすぐに掛かったんですがそれも寄せる時にポロッとバラし、3匹目はとうとうオヤコドンブリ( ; ; )あっという間の3連チャンでマイナス1匹ですもんね〜。それが獲れてればツ抜け出来たんですけどね〜(^^;; でも獲れなくてもアタリと引きは楽しんだし、短時間で思いの外釣れたから楽しかったで〜す(*゚∀゚*)』と笑顔で写真を撮らせてくれました。

IMG_8917.JPG

同じくますぶちオトリ近辺を釣った結城市の須藤ちゃんは、『たいして釣れなかったけれど綺麗な大きな鮎が釣れたから活かして持ってきた〜
測ってみると26cmジャスト!
体高のある綺麗な艶ツヤの良い鮎でした(´∀`=)

61FA7595-0B0F-4CDD-821B-9AE6CF73A6F2.jpeg

そして本日の大物賞は宇都宮市の佐藤さん
西鬼怒川の合流に昼過ぎ入って2時間だけ竿を出しました。3匹しか釣れなかったけれど、最後の一匹がデカかった!』と釣った鮎を見せてくれたので計測してみると、なんと27cm!!(*⁰▿⁰*)
生きていればもう少し大きかったかなぁ。。。
佐藤さん、今度は活かして持ってきてね(^o^)

IMG_8916.JPG

そして最後は那珂川で大釣りしてきた方ご紹介。
宇都宮市の梅沢さんは、小川近辺を攻めて24匹の釣果でした*\(^o^)/*
型も良く、平均23cmくらいで、最大は25cm。

あまり人が竿を出していなかったような強い瀬を攻めたら入れ掛りました(^o^)思ったよりも型が良くて、やり取りが大変(^^;; でもアタリも強烈で面白かったです(≧∀≦)

釣った鮎を見せてもらうと、鬼怒川と遜色ない体高のある良型揃い!
こりゃぁ楽しいはずです!
今年の那珂川、細仕掛けでは対応できませんね〜。
今のうちに太めの仕掛けと大きなハリを準備しといたほうがいいかも(´∀`=)

IMG_8933.JPG

さて、今日は日中は雨混じりの予報。。。
それでも気温は高いようなので、それほどワルクナイ雨!

釣り人が少なく、雨粒が水面を叩けば、鮎たちの警戒心も薄れることでしょう。
こんな日は意外に浅いところで掛かりだすかもしれません。
あとは風が強く吹かないことを祈るだけ。
台風の影響がどう出るかわからない残りの連休、出来る時に竿を出しておきましょうね(^o^)

それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください。

nice!(1)  コメント(0) 

テルテルボーズさんの鬼怒川釣行記

令和元年 8月13日 (火) PM 10:00

テルテルボーズさんから、本日の鬼怒川釣行記が届きましたのでご紹介いたします(´∀`=)

…………………………………………………………………………………………………
どうしても鬼怒川の鮎を釣らなければならない時期(鮎飯パーティー)が来ました。 鬼怒川の鮎は身が締まってすごく美味しい、特に鮎飯には最高なんです。 友人と現地(岡本)で待ち合わせ、深瀬で遅めの12時半開始。 背針を打って泳がせると囮は徐々に下がってしまう。構わず泳がせてると僅か5分でゴン! どぎゅーん! 凄い引きに堪えて取り込むといきなりの25cm(写真) その後まずまずのペースで25.5cm頭に6匹も、3時過ぎたら全く掛からず・・・。 5時迄粘るもどうにもならず納竿(T^T) 鬼怒川、あっと云う間の渇水で高水温、囮も弱るのが早く上手く追わせるのが難しいですね。 朝から釣った方が良かったのか? 数は不満でしたが、強烈な引きは堪能でき、鮎飯の二釜分は何とかゲットでき、 やれやれです。 一雨欲しいかな。 何の参考にもならない投稿でごめんなさい

IMG_8938.JPG

…………………………………………………………………………………………………

テルテルボーズさん、十分に参考になります。
いつも情報をありがとうございますm(._.)m

気がつけばいつの間にか大鮎…これが10〜15匹釣れれば言うことないんですけどねぇ(^^;;
きっともう少し経てば、必ず釣れだす時期が来ると思います。
その時はまた投稿をお待ちしております(^o^)
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
2019年07月|2019年08月 |- ブログトップ