So-net無料ブログ作成

ハマる場所が出てきました(o^^o)

令和元年 7月17日 (水) AM 5:10 曇り 水位 +5cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりもほんの少し多いくらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日、午後から3時間ほど川を見てきました。
朝から意外に蒸し暑かったせいか、水温は午後3時の時点で20.5度くらい。
久しぶりに少しだけ水が温みました。
そんな水温のせいなのか、食み跡のあるところが増えたような気がします。
柳田近辺を歩いたのですが、瀬肩やヘチの方に、直前に舐めたような食み跡もあり、少しだけ鮎たちの活性が良くなったのかもしれません。

私が川に入った2時頃はちょっとだけ空が明るくなったせいか、全体的にポツポツと竿を絞る姿が見られました。その後黒い雲になったら、みなさんパタッと掛からなくなってしまいましたが(^^;;

今日は深い所と瀬の中と決めて竿を出しましたが、そんな所も跳ねはいくらかあるものの、まだ縄張りを持った鮎が付いていないのか、やはりそれほど掛かりません。
結果としてあっちこっち歩いて18cm〜22cmが4匹でした (^^;;

IMG_8750.JPG

周りを見ていると、釣れている場所はやはり浅い緩い流れ、そして瀬脇。
そんなところにはけっこう食み跡もありました。

ちょうど川で結城市の須藤ちゃんに会って釣果を聞いたら、なんと23匹の釣果((o(^∇^)o))
『膝下くらいの緩い場所をを泳がせて釣った。いくらか暖かかったせいか、昨日よりもアタリが良かったし、良く引いたよ〜』とご機嫌な笑顔で教えてくれました。

IMG_8746.JPG

須藤ちゃんが帰り際に立ち話していた人は、『午後遅めに入って3時間ほどで16匹!』とか(@_@)
『強い瀬の脇を釣っていたんだわ。来てすぐに5連チャンで、その後もけっこう良い鮎を釣っていた。』そうです。
まだまだ全体的には厳しい状況ですが、それでもこんな風にいくらかでもハマる場所が出てきましたから、少し安心しました(*'ω'*)

今日も曇り空の予報ながらも、蒸し暑い一日になるようですから、水温の上昇は期待できるかもしれません。
ほんのちょっとでも日差しが出てくれると、鮎たちの活性はグンッと上がってくれのですが…
期待しましょう(^з^)-☆

それでは今日も安全第一で、鬼怒川の友釣りをお楽しみください。
nice!(1)  コメント(0)