So-net無料ブログ作成

連休中日…あまり天気は良くありませんが…

令和元年 7月14日 (日) AM5:00 小雨 水位 +5cm

今朝の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいですが、昨夜からの雨で昨日よりもほんの少しだけ増えています。上流部も、現時点ではそれほど強い雨が降っているわけではありませんから、極端な増水にはならないと思います。
この雨も昼過ぎには止む予報ですし、とりあえず現時点では濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は久しぶりの蒸し暑さで、少しは上向くかと思われましたが、水温は相変わらず冷たいままで、鮎たちの活性はやはり上がらなかったようです。
全体的に深い場所には鮎が居ず、浅いところが狙い目のようです。
そんな場所を攻めた芳賀町の平石さんは、午後4時前に川から上がって19匹!とご報告を頂きました(^-^)

『最初はいくらか食み跡のあった瀬の中を釣ってたんだけど、ポツポツと2匹釣れただけであとがサッパリ。それで諦めて浅い流れに移動したら食み跡がたくさんあって、そこでパタパタと釣れました。浅いから小ぶりかな?と思ったら、意外に大きい鮎もいて、けっこう引きも楽しめました(*≧∀≦*)』

今の鬼怒川でこれだけ釣れるのはなかなか難しい状況!
平石さん、さすが川見の名手です(๑˃̵ᴗ˂̵)

昨日、川の中をあちこち見て歩いた横山くんもおっしゃっていましたが、『全体的に食み跡が薄いけど、ある所には驚くくらい綺麗に磨いていた。そんな場所の上下はいつか必ず爆発するよね〜。』
ホント、早く爆発する日が来てくれると良いですね。

当店の周りも、昨日はかなり厳しい状況でしたが、昼を過ぎて2時くらいから瀬の中でいくらか掛かり出し、瀬落ちの手前で夕方遅くまで釣っていた人は『最後にパタパタと4匹釣れたよ』と帰りに教えてくれましたから、いくらかトロ場から差してくる鮎がいるのですね。
こんな鮎が日中にも差してくれるようになれば、全体的に釣れるようになるのですけど…

今日はあまり天気も良くない一日になりそうですが、せっかくのお休み!
たぶん釣り人も少なく静かでしょうから、浅くて食み跡のある場所を見つければ、雨粒で警戒心の薄れた鮎たちが、ひょっとすると入れ掛り!…なんてこともあるかもしれません。
夢を持って川へ遊びに来てくださ〜い*\(^o^)/*

さて那珂川ですが、こちらもまだ場所ムラはあるようですが、上手く当たるとけっこうな良型が釣れています。
ただ、一ヶ所で入れ掛り…というポイントは少ないですから、少し動いて釣った方が数は伸びます。
また箒川も場所によっては数が釣れるようになりました。
那珂川本流同様に、どこでも…というわけにはいかないようですから、やはりよく川を見て、食み跡を確認して竿を出してください。
那珂川も箒川も、いつもの年よりはサイズが大きいですから、少し太めの仕掛け、大きめのハリを用意して臨んでくださいね。

ただ、那珂川も現在少し出水になっています。
今日の雨はそれほどの増水になるような雨量ではないとは思いますが、お出かけの予定の方は、現地のオトリやさん等に詳しい状況をお尋ねの上、お出かけください。

それでは今日も一日、楽しい釣りができますように*\(^o^)/*
nice!(1)  コメント(0)