So-net無料ブログ作成

今日はなんとか釣りになります

令和元年 7月 6日 (土) AM 4:53 曇り 水位 +30cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも30cm高くらいです。
濁りはほとんど無くなりましたが、まだいくらか水が多めです。
それでもなんとか今日は竿を出せます。

昨日、新鬼怒橋から川を見ると、かなりの鮎が見えました。
鮎たちもだいぶ元気になってきたようで、時折強く食む姿も見られましたが、全体的にはまだかなり群れている状態です。
水が多く水温が低いせいでしょうか、縄張りを持っている鮎はほとんどいません。
陽射しの出る日が3日も続けば、本格的に縄張りを持って、釣り人を楽しませてくれるような気がするのですが…

仲間の川上くんが竿を出した帰りにお店に寄って釣果報告をしてくれましたが、半日やって7〜8匹の釣果。
型は17〜20cmほどで、そのうちの2匹は強いアタリで掛かったそうですが、あとは群れている鮎が掛かったような弱い引きだったとの事。
『とにかく水が冷たい(^^;; それでも今日の水量では掛からないかなぁと思っていたから、いくらかでも釣れてくれただけでOK!病気の気配も無くなって、とりあえずはひと安心( ^∀^)』と報告をくれました。

とにかくお天道様さえ出れば…余分な雨さえ降らずにいてくれれば…
鬼怒川の復活もすぐそこなんですけどねぇ(^^;;

さて那珂川ですが、こちらは順調に減水しています。
まだ平水よりは20cmほど多いかもしれませんが、日中はもう少し下がるでしょう。
たぶん今日は全域で竿を出せそうです。
今年の那珂川、出水のあとは上手く場所が当たれば良い鮎が釣れますから、きょうあたりはチャンスかもしれませんね (*^^*)

竿を出せるとは言え、鬼怒川も那珂川も、いつもよりはまだかなり水が多めですから、釣行の際には。怪我やトラブルのないように十分に気をつけてください。
それでは今日も安全第一で楽しくお過ごしください٩(^‿^)۶


nice!(1)  コメント(0)