So-net無料ブログ作成

昨日の雨で少し増水しています

令和元年 7月 1日 (月) AM 4:54 曇り 水位 +35cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも35cm高くらいです。
昨日の午前中に激しい雨が降ったため、水位が上昇しています。
昨日の午後は最大で50cm高くらいまで増水し、茶色い濁りが入っていましたが、今朝はだいぶ薄濁りに戻り、現在は引き水。
日中はもう少し減水するでしょう。
午前中は少し厳しいかもしれませんが、昼くらいからは十分に竿を出せそうな気がします。

今年は週末になると天気が悪く、サラリーマン釣り師にとっては本当に最悪 (´༎ຶོρ༎ຶོ`)
なかなか思うような釣りが出来ない年です。
昨日も朝からずっと雨が降り、昼頃はかなりの激しい雨。
午後2時頃から天気も回復して、やっと竿を出せるかと思えば1時間後には増水、濁り。。、
埼玉からいらっしゃった和田さんも、雨が降る中頑張って竿を出しましたが『4匹でした。晴れ間が出て、これからだと思ったら、水が増えて釣りにならなくなっちゃった(^^;;』とご報告を頂きました。
芳賀町の鈴木さんは午後2時から竿を出しましたが、『パタパタと2匹釣れて、今日はイイかなぁ…と思ったら濁っちゃうんだもんなぁ。それでも4時まで頑張ってみたけれど、とても釣れるような川色じゃなかった。』と帰ってきました。
鈴木さんに釣れた鮎を見せてもらうと、1匹は20cmちょっとのまずまずのサイズ。
そしてもう1匹は冷水病が治りかけて、傷跡がカサブタになりつつある18cmくらいの鮎でした。
『傷跡のある鮎だから泳がないかと思ったら、元気に良く泳いでくれたよ!』
こんな鮎が釣れてくれるようになりましたから、鬼怒川の鮎たちの復活も間も無くですね ٩(^‿^)۶
今週末あたりには、全体的に釣れてくれるいうになるかもしれません!
頑張れ鬼怒川、ガンバレ鬼怒川の鮎たち!です (*^o^*)

さて那珂川ですが、こちらも昨日の朝から雨による増水で、まだ水が高い状態です。
昨日は、黒羽で行われたがまかつの地区予選も決勝戦が中止になったくらいに増水と濁りが入ったそうです。
それでも鬼怒川同様に少しずつ減水していますから、今日はたぶん竿を出せるでしょう。
ただ、まだまだ水が多めですから、那珂川へお出かけの予定の方は、現地のおとり屋さん等に詳しい状況をお尋ねの上、お出かけくださいね。

鬼怒川も那珂川も、いつもよりはかなり水が多い状態ですから、川へ入る方は、十分に気をつけて、怪我やトラブルのないように心がけてください。

今日からいよいよ7月!
鮎本番の季節です。
これから鬼怒川も那珂川もどんどん上向いていくでしょうから、頑張って、今までの分を取り戻しましょう!
それでは今日も楽しい釣りが出来ますように٩(^‿^)۶


nice!(1)  コメント(0)