So-net無料ブログ作成

2019-07-31

令和元年 7月31日 (水) AM 5:03 曇り 水位 +35cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも35cm高くらいです。
昨日も上流部で夕方に雷雨があったようで、30cm高くらいまで下がった水位が10cmほど増水(ToT)
今朝は引き水で、少し減水していますが、まだまだ水は多すぎです。
日中はこれから10cmほどは下がるでしょうか?
濁りはそれほどひどくありませんから、昼くらいからは竿を出せるようになるかもしれません。

昨日もいくらかの釣り人が当店近辺でも竿を出していました。
で水で鮎が避難して溜まっているようなところでは、それなりにポツポツと釣れていました。
中には、細仕掛けで臨んで、高切れ二発!なんて方もいらっしゃいましたが、何よりも鮎たちが元気でいてくれた事がうれしく思います(*⁰▿⁰*)

とにかく水さえ元に戻ってくれたら、それほど石垢も切れていませんので、土用隠れ後の大鮎が皆さんを楽しませてくれるかもしれません!
雷雨が来ないことを祈りながら、期待しましょうね(^o^)

さて那珂川ですが、こちらはだいぶ水位が下がってきました。
まだ少し高めですが、なんとか釣りになりそうな感じです。
詳しい状況は現地のオトリやさん等に聞いてみてください。
nice!(1)  コメント(0) 

27cm超えだって!

令和元年 7月30日 (火) AM4:52 曇り 水位 +40cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも40cm高くらいです。
昨日順調に水位が下がるかと思ったのですが、昼過ぎに山間部であった激しい雷雨で増水。
現在は引き水になっていますが、なかなか思うように減水しません。
本当に今年の天気には困ったものです。

そんな中、待ち切れずに竿を出したご近所の貴代治ちゃん!
昼前に出かけて午前中はオデコ(^^;;
でも諦めずに頑張って、午後は3匹釣ってきました(*⁰▿⁰*)

「3匹目はデカくて、家で測ったら27cmちょっとありました!!よしこれから!と思ったら、3時頃に雷の気配で泣く泣く竿をしまいました」とLINEんでご報告をくれました。

水が減れば、鬼怒川もこんな大鮎が皆さんを楽しませてくれるかもしれません。
今のうちに大鮎用の仕掛けとハリを準備しといたほうがイイかもね(^o^)

さて那珂川ですが、こちらも鬼怒川同様に雷雨で増水(ToT)
今朝はだいぶ減水してきましたが、いつもよりもまだかなり多い水量です。
お出かけの予定の方は、現地のオトリやさん等に詳しい状況を確認してからお出かけください。

nice!(1)  コメント(0) 

順調に減ってきてはいますが…

令和元年 7月29日 (月) AM 3:30 曇り 水位 +45cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも45cm高くらいです。
だいぶ減水してきましたが、まだ水量は多し。
濁りも少し強めに残っています。
それでも昨夜は、久しぶりに雨の無かった夜。
今日も日中は晴れ模様の予報ですから、順調に減水していくでしょう。
今日の午後…とはなかなか行かないまでも、明日にはやっと竿を出せそうです。

さて那珂川ですが、こちらも順調に水が引いています。
それでも平水よりはかなり高い状態。
黒羽から下流は今日は難しいかもしれません。
黒磯地区ならばなんとか竿を出せそうな水位になっていますが、詳しいことは現地のオトリやさん等に状況を確認してください。
nice!(1)  コメント(0) 

県内各所大雨で増水中です(;_;)

令和元年 7月28日 (日) AM4:54 雨 水位 +50cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも50cm高くらいです。
昨夜遅くから、熱帯低気圧の影響で、山間部も含めてかなりの雨量があるようです。
そのせいで、鬼怒川はまた少し増水。
そして濁りもかなり強く入っています。
現在もかなり強く降っていますから、今後もう少し水位が上がっていくでしょう。
残念ながら7月最後の日曜日も釣りになりません(ToT)
せめて石垢が切れない程度の増水で治ってくれる事を祈りましょう。

また那珂川も同様にかなり増水しています。
まだまだ出水が続きそうなほどの雨が降っていますから、残念ながらこちらも今日は釣りになりません。

雨雲の様子を見ると、県内各河川、今日はどこも竿を出せそうにありません(;_;)
せっかくのお休みですが、仕方がありませんから来るべき8月の大鮎に備えて、仕掛けとハリでも作って時間を潰すか、家族サービスに徹する日曜日にしましょうね(^_^)

nice!(1)  コメント(0) 

なかなか思うように減りません

令和元年 7月27日 (土) AM 4:47 曇り 水位 +35cm

今朝の鬼怒川の水位は、 平水よりも35cm高くらいです。
濁りもまだ少し強めに残っていて、今日も竿を出すのは厳しい状態です。
あと10cmほど減って、もう少し濁りが薄まれば、なんとかなるのですが…
中岩ダムの放水量がなかなか減らず、思うように水位が下がりません。
本当に困ったものです。
昨夜は山間部で大した雷雨もなかったようですが、ほんの少し前に日光地区でまとまった雨。
この雨で、上流部は少しだけ水位が上がっています。
天気予報でも午前中いっぱいは雨が残るようですから、当店近辺ももう少し水が増えるかもしれません。
そこに明日は台風の影響の雨…
大した雨量でない事を祈るばかりです。

気がつけば7月も間も無く終わり、8月が目の前です。
なんとか良い月になってくれると良いですね。

さて那珂川ですが、こちらもちょっと前の時間帯にまとまった雨が降ったようで、少し出水になっています。
お出かけの予定の方は、詳しい状況を現地のオトリやさん等にお尋ねの上、お出かけください。

nice!(1)  コメント(0) 

またもや増水です(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

令和元年 7月26日( 金) AM5:04 曇り 水位 +50cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも50cm高くらいです。
昨日少しずつ減って、夕方までには30cm高まで下がった水位も、毎日やって来る雷雨のおかげで、また再度増水になってしまいました(;_;)
濁りは昨日ほど茶色くなく、それほど強くはありませんが、現時点ではさすがに水が多く、竿を出す事は出来ません。
ただ、雨は一時的、集中的に降っただけなので、上流部はかなり減ってきていますから、当店近辺も昼過ぎには、30cm高くらいまで下がるかもしれません。
昔から「雷三日」と言いますが、昨日で三日目、最終日。
昨日で打ち止めですから、今日は来ないでくれるでしょう(笑)

それよりも気になるのは台風がやって来るのか?
せっかく長い長い梅雨も明けようとしていて、これから!と思った矢先に…
本当に今年は鮎師にとって受難続きの年です(;_;)
せめて台風の被害が大きくならない事を祈リましょう。

那珂川も鬼怒川同様に昨夜の雷雨でかなり増水しています。
こちらも現在はだいぶ減水してきてはいますが、今日中に竿を出せる水位まで戻るのは難しいかと思います。
何れにしても、詳しい状況は現地のオトリやさん等にお尋ねください。

nice!(1)  コメント(0) 

どんどん減水中ですが…

令和元年 7月25日 (木) AM 5:09 曇り 水位 + 60cm

IMG_8759.JPG

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも60cm高くらいです。
昨夜の県内各所の激しい雨で、鬼怒川はまた増水、泥濁りです(;_;)
真夜中に最大1m近くまで増水したようですが、雨も落ち着いて、現在はどんどん減水中です。
このくらいの増水ならば、石垢が切れることもないでしょうから、それほど長引かずに済みそうですが、残念ながら今日の鬼怒川は釣りになりません。

那珂川も鬼怒川同様に増水しました。
黒羽は一時1m50cm以上の増水でしたが、こちらも現在はかなり水位が下がってきています。
それでも今日の釣りは厳しいでしょう。
詳細は現地のオトリやさん等にお尋ねください。
nice!(1)  コメント(0) 

明日 (25日) の釣りは難しいかもしれません

令和元年 7月24日(水) PM 10:43 曇り 水位 +25cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
夕方から、栃木県各所でかなりの激しい雨が降っています。
その影響で、県内の河川の上流部では軒並み増水し始めています。

鬼怒川の讃岐地区では、現時点では通常よりも1m以上の増水。
那珂川も黒羽ですでに1m50cm以上増水しています。
山間部の雨は現在は少し落ち着いているようですが、現状を踏まえれば、明日の釣りは難しいかもしれません。
遠方の方は、あまり早く家を出ず、ゆっくりと各河川の状況を確認してからお越しください。
nice!(0)  コメント(0) 

鬼怒川増水です(;_;)

令和元年 7月24日 (水) AM4:50 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、 平水よりも20cm高くらいです。
昨夜遅くに、山間部で激しい雷雨があったらしく、只今出水になっています。
やっと平水くらいに落ち着きそうだったのに…
本当に今年の天気は厄介です。
濁りも入っていますから、今日の午前中は竿を出すのが厳しいでしょう。
上流部ではすでに引き水になっていますが、当店付近はまだこれからもう少し増えそうです。
上手くいけば昼過ぎからなんとか…
しかしかなり難しい状態です。

那珂川も鬼怒川同様に出水になっています。
濁り具合はわかりませんが、お出かけの予定の方は、現地のオトリやさん等に、詳しい状況を尋ねてください。

梅雨明けも間近で、いよいよこれからなのですが、なかなか上手くいきません。
この水が引けば、鬼怒川も那珂川も本格的シーズンに突入するかと思います。
もうしばらくの我慢ですね。
nice!(1)  コメント(0) 

2019-07-23

令和元年 7月23日 (火) AM 4:42 曇り 水位 +10cm

今朝の鬼怒川の水位は、 平水よりも10cm高くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は朝からスッキリとしない陽気で、気温もあまり上がらず、時折吹く風は冷たい一日でした。
そんな天気のせいか、鬼怒川も閑散として釣り人の姿があまり見られませんでした。
気温とともに、水温も低かったのか、跳ねも少ない状態。
それでも今日は日中は引き水で、少しずつ減水していくでしょうし、それとともに水温も上昇するでしょうから、いくらかの期待ができそうな気がします。

朝のうちはまだ水が冷たいでしょうから、あまり慌てずゆっくりと川へお出かけください。
狙い目は昼くらいから、もっと細かく言えば2時頃から4時くらいまででしょうか?
1匹のバラシが命取りになりますから、無理に引き抜かず、ゆっくりと流れのゆるいところまで寄せてから引き抜くなり、寄せて取り込むなりしてくださいね。
ハリもあまり小さなものは使わず、少し大きめで構いません。
多少無理してもバレないような仕掛けとハリで臨んでくださいね。

それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください(*⁰▿⁰*)
nice!(1)  コメント(0)