So-net無料ブログ作成

2019-06-18

令和元年 6月18日 (火) AM 5:38 晴れ 水位 平水

今朝の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
濁り無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

中岩ダムの放水量がやっと収まったようで、やっと水位が戻りました。
昨日までダム水のおかげでかなり水温が低く、鮎の活性は最悪でした。
梅雨に入ってからの低水温の影響もあって、冷水病も少し発症していて、ポツポツと弱った鮎が見受けられます。
そんな影響で、釣果の方もさっぱりと言った感じです。

それでも今年の鮎たちは頑張っていて、例年ほど大量に鮎が流れてはいません。
まだ元気な鮎の跳ねも食み跡も見られます。
頑張って、なんとかこの状況を乗り越えようと堪えてくれています。
毎日超渇水でも良いから、水温が安定してくれれば、鬼怒川の鮎たちも復活してくれると思います。
とにかく鬼怒川の鮎たちの頑張りに期待しましょう!

例年ですとこの状態が続くのがあと2週間ほど。
それまではまずまず好調な県内小河川へ出かけてみてはいかがでしょうか?
鬼怒川漁協管内の田川、荒川も小ぶりながらもそこそこ釣れていますし、鹿沼の西大芦川も好調のようです。
小さな川ですが、こんな機会に、ぜひ出かけてみてはいかがでしょうか。

IMG_8634.JPG

画像は昨日、水戸の森江さんが西大芦川で釣ってきた鮎です
午前9時半から午後3時まで竿を出して、森江さんと大信さんは25匹ほど。左端の綿引さんは32匹の釣果だったそうです。
型は14〜15cmが主で、時折オトリにならないサイズも混じりますが、香りの良い綺麗な鮎でした。
この川は水もきれいですから、天気の良い日は心の洗濯にもなりますよ (*´∀`)♪

今日も昨日同様に陽射しの出る暖かい一日になりそうです。
釣れても釣れなくても川へ出て、のんびりとお過ごしください(笑)


nice!(1)  コメント(0)