So-net無料ブログ作成

2019-06-07

令和元年 6月 7日 (金) AM 5:02 曇り 水位 -10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm減くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は朝から真夏のようなピーカン!
気温も30度を超えて、まさに鮎釣り日和でした。
そんな陽気に誘われて、鬼怒川にもたくさんの釣り人が訪れてくれました。
当店から見える上下は、まるで解禁日のような賑わいで、遅く来た方は入るスーペースがないほどでした。

しかし釣果の方は陽気と裏腹…見ている限りではあまり芳しくなかったように感じます。
悪いことに、これから良くなるかと言う午後の時間帯に、雷雨を予感させるような冷たく強い南風が吹き始め、3時を過ぎた頃から竿仕舞いする方が多く、気がつけば5時前には川にはすっかり誰もいなくなってしまいました。

そんなわけで昨日の釣果情報はほとんどありません(^^;;

唯一、テルテルボーズさんからメールで情報を頂きましたのでご紹介いたします。

『午前中、瀨を一通り引いた人達は皆居なくなりました。何処へ移動するのでしょうか。
原因は垢腐れのようで、綺麗な石にはちゃんと付いてます。
Am11時とPm2時頃良く追いました。
やはり川底の変化した小深いポイントや強い瀨のヨレに鮎が付いているようで、囮を入れると瞬殺で来ます。3時になった途端強い風が吹き、仕方なく納竿。
結果28匹の釣果でした。とても楽しめました。』

IMG_8582.JPG

釣れるところをうまく探す方は、やはりちゃんと釣ってきますね〜。╰(*´︶`*)╯♡
テルテルボーズさん、本当に流石!です。

今日はあまり天気が良くないようで、一日雨模様の予報です。
気温もあまり上がらないようですから、今日は静かな鬼怒川になりそうです。

解禁から12日、渇水のところに毎日多くの釣り人が詰めかけて、攻められて…
荒れに荒れた鬼怒川ですから、悪い天気とともに釣り人があまり川に入らなければ、鮎たちもちょっと一服。。。
良い川休めになるかもしれませんね (๑・̑◡・̑๑)

それでも今日しか出来ない方は、雨に叩かれて警戒心の少ない鮎たちが瀬肩の浅いところを食みに出て来ますから、そんな場所を静かに泳がせて攻めてみてください。
意外に当たるかもしれません ( ^ω^ )

それでは本日竿を出す方は、かなり肌寒い陽気になりそうですから、少し暖かい格好でお出かけください。



nice!(1)  コメント(0)