So-net無料ブログ作成

2019-06-30

令和元年 6月30日 (日) AM 5:02 雨 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
昨日、一日中ポツポツと雨が降っていた割には、さほど濁りも無く、水もそれほど増えていません。
今朝も雨模様の朝ですが、昼くらいからは雨も止む予報です。
今日も鬼怒川はなんとか釣りになります。

鮎たちは少しずつ回復に向かっていますが、なかなか天気がすっきりとせず、相変わらず閑散とした鬼怒川です。
昨日も当店近辺にはほとんど釣り人の姿は見られませんでしたから、釣果情報もありませんが、川に入った方々はずっと竿を出されていましたので,いくらかは釣れていたのかもしれません。
強い陽射しの日が数日続いてくれるだけで、だいぶ回復の度合いが違うと思うのですが…今年の梅雨はなかなか強敵で、そう上手くはいきませんね(^^;;
それでも今日からまた蒸し暑さは戻ってくるようですから、曇り空ならば竿を出してみる価値もあるかもしれません。
上流部の氏家や阿久津あたりは、ポツポツと釣り人も入っているようですから、様子を見に出掛けてみるのも良いでしょう。

さて那珂川ですが、まだ場所ムラはあるようですが、釣れるところはそこそこ釣れています。
掛かればなかなかの良型混りで、引きも良いようです。
益子の植木さんは、昨日は午後の2時半過ぎに川に入って、5時までに12匹釣果だったそうです。
最大は23cmで、20cm超えが5匹!
短時間ですが、那珂川の釣りを十分に堪能したそうです。

ただ今日は昨夜から降る雨が気になるところ。
現地のオトリやさん等に、濁り具合などの情報を聞いてからお出かけくださいね。

鬼怒川も那珂川もまだまだ水は多いですから、十分に注意して釣りをなさってください。




nice!(0)  コメント(0) 

いくらか回復の兆しが見えました(*^_^*)

令和元年 6月29日 (土) AM5:00 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
濁りもさほど無く、水は少し多めながらも、今日も鬼怒川は釣りになります。

一昨日あたりから本当にいくらかですが、鮎の跳ねが見えたり、ヘチの方でコケを食む姿が見られるようになりました。
毎日天気は悪いものの蒸し暑い日々が続き、水温もそれほど低くはありませんから、鮎たちが少しだけ元気になってきたのでしょう。

場所によってはツヌケ…とはいかないまでも、ポツポツと釣れているところもあります。
冷水病の治った痕のある鮎も掛かりますから、完全復活まではもう少しです!
一日一日、きっと日毎に釣果も上がっていくのではないでしょうか?

ダムが止まって、水量がグンと減ってくれれば、あっという間に良くなるはずなのですが、なかなか水が減らないのがタマニキズ(T . T)
それでも鮎たちの頑張りに期待するしかありません。
『早く元気になって、また楽しませてくれよ〜』って感じです(*^_^*)

今日も釣りにはなりますが、まだまだ水量は多いですから、川に入る方は無理をせず、怪我やトラブルの無いように心がけてくださいね。


nice!(1)  コメント(0) 

台風の影響もさほど無くひと安心 (*^_^*)

令和元年 6月28日 (金) AM 5:09 雨 水位 +30cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも30cm高くらいです。
昨夜からの雨の影響で、鬼怒川は昨日よりも少し水が増えました。
現時点ではさほど濁りではありません。
ただ竿を出すには少し水が多すぎます。 分流になるような場所ならば可能でしょうか?

幸いに栃木県は台風の影響もさほど受けないようで、今日の日中も曇り空で、大雨は降らない予報。
今、鮎たちが頑張って回復に向かっている途中ですから、大きな増水が避けられそうで、とにかくホッとひと安心です。
例年通りに回復するとすれば、あと1週間ほどの辛抱。
余計な増水など無く、鮎たちがなんとか無事に過ごせるように祈る気持ちです。

なかなか釣果情報もありませんが、昨日、テルテルボーズさんから那珂川の情報をいただきましたのでご紹介します。

…………………………………………………………………………………………………
IMG_8662.JPG

鬼怒川、那珂川ともにハイウォーター、しかも明日からまたまた雨模様(T^T)
火曜、水曜と点滴で病院通い。家族に心配されましたが那珂川へ(* ̄∇ ̄)ノ
Am10時釣り人右岸5人、分流5人、先に来てた人が誰も釣れないからどうしよう・・・と言って話しかけてきた。
まだ垢付きが悪いからね、ま、あっちこっち見てきますよと堰上を渡る。
ようやく垢が付き始まったばかりのようで垢が薄く感じる。
本流右岸は100m程見てみるが、流芯は青っぽく、辺地は垢が少なく竿を出せる状態ではない。これでは掛からないだろう。
Am10時20分、分流深瀬で竿を出し、10分で20cm、20分後に19cm真黄色、これはと喜ぶもそれっきり・・・。
200m程釣り下がってもたまに小振りなのが掛かるだけ、黒くて大きい石を狙うも反応が薄い。川中見て歩くもハミが少ない。
これじゃ掛からないわ、この水であと一週間は掛かるな(ToT)
それでも何とか6匹拾い、最初の深瀬に戻り、徹底的に泳がせたら時合だったのか囮サイズ5匹追加でき3時に納竿。
ツ抜けは出来たので良しとしましょう。
那珂川、超渋かったです。
これじゃ人もいないはず。
明日からの雨予報にウンザリ(T^T)

……………………………………………………………………………………………………
テルテルボーズさん、貴重な情報をいつもありがとうございますm(._.)m
本当に助かります。

もうひとつ那珂川情報を。
真岡市の仙波さんは「舟戸に入って竿を出したものの、あまり芳しくなかった」と連絡をくれました。
『1〜2匹は掛かるものの、次がなかなか掛からず、少し場所を変えてまた1〜2匹と言った感じで、結局はツヌケ出来ず。』だったそうです。
同行の粂川さんは15〜16匹釣っていたそうですが、やはり一ヶ所ではまとまって釣れず、あちこちと動いて拾い歩いたそうです。
ただ掛かればなかなかの良型のようで、『アタリも引きも良かったよ〜』とおっしゃっていました。

那珂川も全体的に石垢が切れているところが多いようで、やはり完全回復までにはもう少し時間がかかりそうですね。
何れにしても今後も大きな雨の増水が無いことを祈りましょう。


nice!(1)  コメント(0) 

今日も釣りになります(*^_^*)

令和元年 6月27日 (木) AM 5:00 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
まだ少し水は多いながらも、濁りはほとんど無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は久しぶりにほんの少しですが鬼怒川に釣り人の姿が見られました。
まだ水が多くて流芯まで攻めきれず、ヘチの方で釣果の方はなかなか厳しいようでしたが、増水で逃げた鮎たちがたまっているような場所では、ポツポツと、ほんの少しだけ釣れていました。

冷水秒で流れる鮎はほぼ見かけなくなりましたが、石垢が切れている場所が思っていたよりもあったり、長い増水で泥をかぶった場所が多かったりと、まだまだ鬼怒川回復までには少し時間がかかりそうです。

気になるのは本日発生しそうな台風…
今日の夜遅くから明日の朝にかけて強い雨が降る可能性があるような予報になっています。
やっと水が戻りつつある鬼怒川ですから、再度大増水…なんて事にならないことを切に願いたいですね。


nice!(1)  コメント(0) 

このくらいなら竿を出せます(*^_^*)8

令和元年 6月26日 (水) AM 4:59 晴れ 水位 +25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも30cm高くらいです。
まだ少し水が多い状態ですが、それでも濁りがほとんどなくなりましたから、なんとか今日の鬼怒川は釣りになりそうです。
ただ水温が低いので、朝の早いうちは厳しいかもしれません。
日中は気温も上がって晴れ間も出そうですから、慌てずゆっくりと出かけてきて、昼頃から夕方あたりが狙いでしょうか。

那珂川もだいぶ水が減ってきました。
こちらも今日は釣りになりそうです。
ただ、いつもよりも水量はかなり多めですから、詳しい状況を現地のオトリ屋さん等に確認してから出かけた方が良いでしょう。

梅雨の合間の晴れ間も今日まで。
明日からはまた曇り空と雨マークが付いています。
釣れても釣れなくても、出来る時に釣りをしておきましょうね〜(*^_^*)
nice!(1)  コメント(0) 

今日は久しぶりにお日様が出るようで…

令和元年 6月25日 (火) AM 5:48 曇り 水位 + 35cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも35cm高くらいです。
いくらか白っぽくは濁っていますが、釣りには問題ないレベルです。
ただ相変わらず水量は少し多めですから、ちょっと釣りずらいかもしれませんが、なんとか竿を出すことはできるでしょう。

昨日も一日雨降りで、なかなか思うように水位が下がってきませんが、今日明日はやっと雨から解放されそうですから、これで中岩ダムの放水量が減ってくれれば、鬼怒川の水位も下がるでしょう。
東電さん…なんとかお願いしますm(._.)m

那珂川も昨日は水が多く、たぶんほとんど竿を出された方はいなかったのではないでしょうか?
水位計を見る限りでは、今日はこちらも鬼怒川同様になんとか竿を出せるレベルのような気がしますが、詳細はわかりません。
お出かけ予定の方は、現地のオトリ屋さん等に詳しい状況をお尋ねの上お出かけください。

梅雨の合間のひと休み。
いくらかでも良い状態で竿を出せると良いですね。
そしていくらかでも元気な鮎が釣れてくれますように(*^_^*)
nice!(1)  コメント(0) 

なかなか思うように減ってきません(ToT)

令和元年 6月24日 (月) AM 4:56 雨 水位 +30cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも30cm高くらいです。
濁りはだいぶ薄くなってきて、竿を出せるレベルまでになりましたが、まだ水量はだいぶ多め。
なかなか思うように減ってきません。
やはり中岩ダムの放水量がいつもよりも多いのでしょう。
今日の天気も一日雨模様の予報ですから、平水に戻るにはもう少し時間がかかるかもしれません。
とりあえず今日は竿を出せないこともありませんが、決して良い状況ではありません。
もし竿を出す方は、いつもよりもかなり水量が多いですから、十分に気をつけて釣りをなさってください。

さて、那珂川も昨夜上流部で雨が降ったらしく、増水しています。
濁り具合はわかりませんが、この水量だと今日は厳しいかもしれません。
現在は引き水になっていますが、那珂川へお出かけの予定の方は、現地のオトリ屋さん等状況を聞いてからお出かけください。

今年は本当に梅雨らしい梅雨で、鮎釣り師にとってはスッキリとしない毎日。
本当にイライラしまうよねぇ (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

まぁ、それでも我慢がまん!
この雨が、鮎たちの成長にひと役買うのも事実です。
毎年、梅雨が明けて落ち着く頃には、グンと太って大きくなった鮎たちが待っています。
竿を出せないこんな陽気に、来るべき大鮎たちの仕掛けを作って準備しておきましょうね ( ^∀^)

nice!(1)  コメント(0) 

今日も釣りになりません( ; ; )

令和元年 6月23日 (日) AM 4:50 曇り 水位 +40cm

IMG_8659.JPG

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも40cm高くらいです。
濁りも白っぽくなったとは言え、まだ強く入っていて、残念ながら今日も鬼怒川は釣りになりません。
昨夜はたいした雨は降らなかったようですが、なかなか思うようには水位が下がってきません。
あと20cmほど減水すれば、竿を出せるのですが…

那珂川も同様に思ったほど減水せず、まだ水が多い状態です。
水量計数字だけ見ると、竿を出すのは厳しい感じがしますが…
詳細な状況は、現地のオトリ屋さん等に確認してください。


nice!(1)  コメント(0) 

まだかなり増水しています

令和元年 6月22日 (土) PM 8:20 曇り 水位 +50cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも50cm高くらいです。
濁りは茶色からだいぶ白っぽくなってきましたが、まだかなり強く入っています。
今日はたいした雨は降っていないのですが、思ったよりも水の引き具合が遅く感じます。いくらか中岩ダムの放水量が多いのかもしれません。
現時点でまだ、水量も多く、濁りも強いので、明日の午前中は竿を出すのは厳しいかもしれません。
場合によると一日釣りにならない可能性もあります。
何れにしても明日の朝までにどれくらい減水するのか?
明日朝、またご報告をいたします。

また那珂川ですが、こちらもまだだいぶ水量が多いようです。
今日は黒羽町裏で開催予定だった『ダイワ鮎マスターズ』の地区予選も延期されました。
そして、明日小川地区で予定されていた予選も延期になりました。
こちらも明日の朝までにどのくらい減水するのかですが、鬼怒川よりは回復の見込みはあるかもしれません。
石垢が切れるほどの増水ではありませんから、水さえ減ってくれれば、釣りにはなるでしょう。
何れにしても、お出かけの予定の方は、明日朝、現地のオトリ屋さん等に状況を聞いてからお出かけくださいね。

nice!(0)  コメント(0) 

今日は釣りになりません( ; ; )

令和元年 6月 22日 (土) AM 4:47 曇り 水位 +100cm

IMG_8657.JPG

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも100cm高くらいです。
昨夜、日光地区でかなりの雨が降ったらしく、鬼怒川はかなりの増水になっています。
濁りも強く入っています。
引き水にはなってきていますが、とても本日中に竿を出せるような水位ではありません。
残念ながら今日は釣りになりません。

また那珂川もかなり増水しています。
こちらも今日は釣りにならないでしょう。
せっかくの週末ですが、残念ながら骨休めの一日になってしまいそうですね。

ただ、どちらも河川も地雨による増水で、ダムの放水ではありませんから、回復は比較的早いでしょう。
上手くいけば、明日には竿を出せるレベルくらいにまで減水するかもしれません。
何れにしても、また大きな変化があれば、出来るだけ早めにご報告いたします。
nice!(1)  コメント(0)