So-net無料ブログ作成

2019-05-31

令和 元年 5月31日(金) AM 5:00 曇り 水位 -15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm減くらいです。
もちろん濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は一昨日の閑散が嘘のように朝から竿を出す人が続々と来てくれて、とても賑やかな鬼怒川でした
o(^▽^)o
天気もそんな釣り人を応援するような快晴!
そんな陽気の中、みなさんガンバって竿を出していました。

釣果の情報は残念ながらあまり無く、詳しくはわかりませんが、見ている限りでは「入れ掛かり」は無いものの、全体的にポツポツと竿を絞っていましたから、10匹から15匹くらい釣っている方は結構いたのではないでしょうか?
何よりも昨日は、みなさんわりと夕方遅くまで竿を出していた方が多かったですから、それだけの釣果があったということでしょうね (*^_^*)

茂木町の佐藤信一さんもそんな中のお一人で、朝遅く来て、「今日は冒険してくる」と釣り人の少ない板戸大橋近辺へ入川。
午前10時くらいから午後3時くらいまでに15匹の釣果だったそうです。

上手くいけば入れ掛かりかなと思ったけど、そうは甘くないね (^^;; 少しずつオトリを入れる場所を変えると、ポツポツとは掛かるけれど、一か所で大釣りというわけにはいかなかった。それでも反対側で釣っていた人ひとりだけはけっこう釣っていたよ。』とおっしゃっていました。
やはりまだ群れ鮎の多い状態の鬼怒川ですから、まとまって釣れるポイントがあるものです。

岡本近辺に入ったがまかつフィールドテスターの田嶋剛さんもそんなおひとりで、仲間が10匹から15匹くらいの釣果の中、お一人だけ倍以上の釣果だったそうです。
ポイントを見極める眼力が他の人よりも素晴らしいのでしょう。

一緒に同行したがまかつの釣り番組でお馴染みの福田あかりさんも、鬼怒川の鮎釣り初釣行で無事にツヌケしたそうです ╰(*´︶`*)╯♡
これはあかりちゃんに懇切丁寧に教えたテスターの斎藤誠司さんのお力 (*^_^*)
斎藤先生、お見事!!

今朝はどんよりとした曇り空。
一日中こんな天気で、昨日ほどの晴れ間に恵まれなさそうな予報になっています。
それでも水温は極端には下がらないでしょうから、釣果に大きな影響は無いのでしょう。
ただ涼しい陽気のようですから、まずは深い所よりも浅い場所の変化のあるところを狙ってみてください。
この時期、陽射しがないと鮎の跳ねは少ないです。食み跡を参考に場所を選ぶことが大切だと思います。

それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみくださいませ o(^▽^)o

nice!(1)  コメント(0) 

2019-05-30

令和元年 5月30日(木) AM 5:00 晴れ 水位 -15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm減くらいです。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は朝から小雨が降り風も強かったせいか、早い時間帯は、釣り人の姿があまり見られないほど閑散としていました。
時間とともに天候の回復もあって、いくらかずつ釣り人が川に入りましたが、わりと空いていた鬼怒川です。

朝9時頃当店にやって来た宇都宮市の阿久津さんは、「今から川に入ろうと思いましたが、風が強くて…でもせっかくの休みなので、竿を折らないように気をつけて頑張って来ま〜す」と出かけていきましたが、本当にガンバって、午後3時頃に25匹の鮎を持ってご帰還

早い時間帯は水も冷たいし、風が強くて竿の操作もままならずであまり掛かりませんでしたが、11時を過ぎた頃からポツポツ掛かりだして、陽射しが出た昼過ぎは、連チャンもあって好調になりました。25匹は、鮎釣りを始めてからの自己記録です!今日は最高にウレシイです (*≧∀≦*)<


IMG_8523.JPG

最高の笑顔の阿久津くんです(*^_^*)


お電話で報告をくれたのはさくら市の田代さん
岡本地区で43匹釣果だったそうです!

解禁日に竿を出せなかったので、今日は有給を取って個人的解禁日 (*^_^*) わりと好調だったと聞いていた岡本地区に入りましたが、上手く良い場所を見つけられて、午前中に30匹近く釣れました!午後は場所を少し変えて竿を出しましたが、午前中のペースにはほど遠く13匹 (^^;; それでも今シーズンの初釣りで43匹だから十分に満足ですね ╰(*´︶`*)╯♡

「風は強く吹いてなかったですか?」と尋ねれば、「それほど吹かなかったよ」とのお答え。
当店付近であれだけ吹いたのに、たった十数キロ上流に離れただけで…不思議なものですね (´⊙ω⊙`)


田代さんは別にして、昨日は全体的に午前中は不調。やはり陽射しが出て気温、水温が上がってきた午後からが好調だったようです。
昼過ぎに当店から橋の下流を見ていたら、橋下のトロ場を泳がせていた方が一時入れ掛かっていましたし柳田に入った方も「午後からいくらか数を伸ばせた」とおっしゃっていました。

それでも今日は朝から陽射しが出ていますから、午前中も昨日よりはいくらか期待出来そうな気がします。あとは昨日ほどの風が吹かないでくれるように祈りましょう!

それでは今日も鬼怒川の鮎釣りをお楽しみくださいませ o(^▽^)o
nice!(1)  コメント(0) 

昨日は風が邪魔だったなぁ。。。

令和元年 5月29日(水) AM 5:00 小雨 水位 -10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm減くらいです。
昨夜遅くから少しだけ雨が降り始め、現在もまだ降っています。
水量はいくらかだけ増えた感じがしますが、釣りに影響するほどではありません。
天気予報では、日中は晴れ間が出てくるようになっていますので、今日も鬼怒川は無事に釣りになりそうです。

昨日は一日中曇り空で、風も強目に吹いていたせいか、わりと空いていた鬼怒川です。
それでも当店から見える橋の上下は、多くの釣り人で賑わっていました。
時間があるときにちょこちょこと見ていると、ポツポツと竿を曲げる姿が見られましたから、それなりの釣果はあったのではないでしょうか?

増渕オトリ店前付近を攻めた結城市の須藤ちゃんは、9時頃から始めて、午後2時過ぎくらいまでに14匹の釣果

川の真ん中あたりは所々新しい垢がついているけれど、ヘチの方で良く跳ねていたから、手前を攻めました。型は14cmから17cmくらいとバラバラだったけど、ほとんどはオトリに使えました。ポツポツと釣れていたんだけど、午後になって風が強くて釣りづらくて早上がりしちゃいました。今シーズンの初釣行としては、十分に楽しめましたよ o(^▽^)o

確かにオトリにならないサイズが2匹ほどいましたが、あとは16cm以上で、解禁日よりも少しだけ太ってきた感じがしました。

昨日情報を入れてくれた方は須藤ちゃんおひとりだけだったので、平均的にどのくらい釣れていたのかはわかりませんが、見ている限りでは、一日頑張ればツヌケは出来るかな?…と思います。
少しガンバッて釣り歩けば、20匹近く釣れるのではないかな?…とも。

さて、今日はこの雨で水が動いて、いくらかでも鮎たちの活性が上がってくれるのか?
何れにしても朝早い時間帯は全体的には難しいのでしょうか?
どちらかと言えば、陽射しの出る午後狙いの方が良いかもしれませんね (*^^*)

IMG_8516.JPG

nice!(1)  コメント(0) 

2019-05-28

令和元年 5月29日(火) AM 5:00 曇り 水位 -15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm減くらいです。
もちろん濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

さて、鬼怒川解禁二日目の昨日も、多くの釣り人が竿を出してくれました。
それでも解禁日から比べると、動くスペースもあり、そんなスペースを上手に釣歩いた方は、まずまずの釣果に恵まれたようです。

会社を有給で休んだ宇都宮市のU氏は、増渕おとり店前から当店付近までを上手く探って25匹の釣果でした。
「型は小さいですよ。オトリにならないものもいました」とおっしゃっていましたが、見せてもらうとそれほど小ぶりではなく、16〜17cmくらいが中心。小さいもので15cmくらいでした。
解禁日にさんざん攻められて、居つきの一番鮎を抜かれてしまったわりには仕方ないサイズですよね。

解禁二日目なのにやはり混雑していて、一か所で数を稼ぐのは難しいと思い、少し動いて釣りました。小ぶりでも、自分の狙ったポイントで上手く釣れてくれると、気持ちいいです╰(*´︶`*)╯♡ 楽しい一日になりました!」とのコメントを頂きました(^O^☆♪

IMG_8505.JPG

逆にあまり動かずに1か所を攻めて釣ってきたのは真岡市の仙波さん。上手く泳がせて23匹の釣果でした*\(^o^)/*
浅いところは昨日攻められて荒れてると思い、深みのトロ場を狙った。跳ねもあったし、鮎の群れも見えたので、静かにジッと泳がせて釣ったら、思いのほか数が伸びた(^_^*) オトリを上に飛ばして釣るのが効果的だったかなぁ。トロ場だから小さいのばかりだと思ったけど、思ったよりも型は良かったよ!
確かに釣った鮎を見せてもらったら、半分以上は17cm前後で、きちんと追い星もあり、この時期としては十分なサイズでした。

IMG_8504.JPG

佐幸の水辺の学校へ落ちていく瀬の付近を攻めた宇都宮市の上沢さんは、帰りに寄って「今日は25匹くらい。友達も同じくらいは釣ったよ。膝くらいの深さの浅いところを泳がせて釣ったから小っちゃかったけど面白かったよ」と報告をくれました(^。^)

解禁日にグリーンパーク付近で6匹の鮎を釣った松本ママさんは、昨日は当店付近で半日ほど竿を出しましたが…残念ながら1匹 .°(ಗдಗ。)°.
1匹でも釣れてくれたからウレシイ
松本パパさんもママさんの面倒をみてたので、残念ながらあまり釣れませんでしたが、それでも夫婦で一緒に楽しめる趣味を見つけて本当に嬉しそうです(^。^)
皆様も奥さんを誘ってみてはいかがでしょうか?
松本さんみたいに、意外にハマってくれるかもしれませんよ?(^O^☆♪

IMG_8513.JPG

昨日は、午前中は水位が下がっていて、20cm減くらいの超渇水(^^;;
午後2時過ぎくらいから少しずつ水が増えて10cm減くらいまで回復すると言う予想通りの展開でした。
たぶん今日も同じような水の動きをすると思います。
そんな微妙な水の変化で、鮎の付き場も変わりますから、少し注意して見てくださいね。
鮎の跳ねる位置が変わってくれば、何かの変化が起きた証拠です!
上手く場所にハマれば、大釣りもあるかもしれませんo(^▽^)o

さて今日も昨日ほどの気温にはならないものの、蒸し暑さの残る一日となる予報です。
どうぞ適度な休憩と、こまめな水分補給をお忘れなく!
無理をせずに、今日も楽しい一日をお過ごしください(^O^☆♪
nice!(1)  コメント(0) 

2019-05-27

令和元年 5月27日(月) AM 5:00 晴れ 水位 -10cm

さぁ、鮎解禁二日目の鬼怒川です。
今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm減くらいです。
濁りも無く、今日の無事に鬼怒川は釣りになります。

昨日は大混雑の鬼怒川ですが、県内河川の鮎釣りがどこも開いていない状態ですから、今日もそれなりの混雑が予想されます。
とにかくトラブルの無いように、お互いに気遣って釣りをなさってくださいね。

気がつけば渇水になってしまった鬼怒川…日中はもう少し減って、20cm減くらいにまでなるでしょうか?
こうなると浅い場所よりもやはり深めのところが狙い目になります。
そんな所に群れた鮎たちがいるので、丁寧に泳がせて狙ってみてください。
また瀬の中でも、ちょっとした深みに鮎がついている場所がありますから、そんな変化を見つけておとりを入れると、意外に良型が掛かるかもしれません。

そして午後の3時を過ぎる頃から、堰の放流で少しだけ水が増えて来ます。
そうなれば群れ鮎たちが瀬に差し込む時間!
ヤル気の出た鮎たちが掛かり出す時間です。
遠方からいらっしゃったお客様たちには辛いかもしれませんが、日中の渋い時間帯に少し休んで、ちょっとだけ残業してみるといくらかでも釣果が伸びるかもしれません。

この渇水状態が続くと、追い気の無い鮎たちが多いですから、掛かってもバレやすくなります。ハリ先をこまめにチェックして、必ず刺さりの良い状態で臨んでください。

今日も昨日同様にかなり気温が上がる予報になっています。
十分に水分を補給して、時折休憩を挟んで身体を休め、怪我のないように、そして一日無事に楽しく鬼怒川の鮎たちとお遊びください^_−☆

nice!(1)  コメント(0) 

早期解禁、さすがに小ぶりでしたが(^^;;

令和元年 5月26日(日) PM 10:20 晴れ 水位 -15cm

本日、おかげさまで今シーズンの鬼怒川の鮎釣りが無事に解禁できましたo(^▽^)o

釣れた方、そうでなかった方…様々だったでしょうけれど、大きな事故もなかったようで、真夏のような暑さの中、皆様それなりに楽しめたのではないでしょうか(^_^*)

朝のうちはやはり水温が上がらなかったのと、引き水で少しずつ渇水していったせいか、あまり竿が立つ姿を見ることは出来ませんでしたが、日が高くなるにつれ、瀬の中でもポツポツと釣れる姿が見られるようになりました。
ただ、今年は例年よりも鮎の育ちが遅れている事と、1週間早い早期解禁の為、全体的には小ぶりの鮎が多かったようです。

釣果の方は、上手く当たれば20匹?30匹と言う方もいましたが、混雑で動けない状態で竿を出しているために、全体的には10匹前後の方が多かったでしょうか。
それでもお天気が味方をしてくれて、最盛期のような陽気の中、多くの方がわりと遅くまで竿を出してくれました。

完全な渇水になってしまったために、群れている状態の鮎が多く、まだまだナワバリを形成していませんが、あと1週間?10日ほどすればきちんと瀬の中に入って、17?18cmくらいの鮎が皆様を楽しませてくれる事でしょう!
どこのポイントでも鮎の姿は見られたようですから、今後が楽しみな鬼怒川です?(*´?`*)??

さて、本日お写真を撮らせてくれたり、電話で情報を頂いた方の釣果報告ですo(^▽^)o

宇都宮市の加藤さんは、鬼怒橋上に早朝から入って午後2時半くらいまでに37匹の釣果?
「朝早くは小ぶりなのがポツポツでしたが、9時頃から好調になって良型も混ざるようになりました。水が少なかったので、出来るだけ静かに丁寧に釣るように心がけました。場所が良かったのか、思ったよりもたくさん釣れて良い解禁日になりました(^_^*)」とコメントを頂きました。

IMG_8487.JPG

埼玉からいらっしゃった太田さんは、7時頃に当店を出て行って、お昼くらいまでに17匹の釣果でした。
「出足が遅かったので入るところがなくて、仕方なくサッカー場前のトロ場に入りました。群れ鮎がたくさんいたので泳がせてみたら、思ったよりも釣れました。最初はアタリが弱かったのですが、水温が上がってきたらアタリも良くなり、きちんと追い星がある鮎も釣れました。あちこちで鮎の跳ねがたくさん見えたので、今後が楽しみですね(^O^☆♪」との事です。

IMG_8488.JPG

柳田大橋の上流部に入った東京の早川さんグループは、皆さんなんとかツヌケ!
「深みの瀬を攻めてみましたが、まだ垢付きが悪いのか今ひとつの釣果でした(^^;;それでも熱い日差しの盛期のようなお天気の中で竿を出せたから良しとします!また来週来ま?す(^O^☆♪」と笑顔で帰っていきました。

IMG_8489.JPG

そして今年6.3mの初心者用のマイロッドを購入して、今日が鮎釣り初体験の加須市の松本様の奥様
ご主人の指導のもと、なんと6匹も鮎を釣りました!!
「いつも主人の鮎釣りを見ていただけでしたが、今年は私も川に入って一緒に釣ることが出来て嬉しいです(^_^*)そんな私に、親切な鮎が6匹も掛かってくれて、最高の思い出になる一日でした!」報告をくれました。

IMG_8490.JPG

ウェアもオシャレで、松本ママ、カッコいい?(^O^☆♪

お電話で報告をくれたのは、さいたま市の和田さん
柳田大橋の下流に入って26匹釣れました!最初はヘチの方を釣っていたら小ぶりなのばかりでしたが、水温が上がってから奥の方を攻めたら17cmくらいの鮎も混じるようになりました。いつもの年よりは全体的には小さいけれど、こんなに早くから竿を出せるんだから十分です?(*´?`*)??」と早期解禁を喜んでくれました。

帰りに寄って釣果を教えてくれたのはがまかつフィールドテスターの田嶋剛さん
「仲間がグリーンパークって言うところに連れて行ってくれたので、そこで竿を出しました。上手く場所を選んでくれたので、お昼までに36匹釣れました(^_^*) 一緒に竿を出した初心者の方も夕方まで頑張って15匹くらいは釣れましたよ。鮎もあちこちに見えたから、これからが楽しみですね?」と報告をくれました。
それにしても午前中で36匹とは…流石ですね!!

何れにしても皆さんが口を揃えておっしゃるのは、鮎はたくさん見えると言うことと、今のところ冷水病らしきものは見られないと言うこと。
なんとかこのまま順調に、強い瀬の中に付く鮎に育ってもらいたいものですね。

さぁ、明日も今日に負けないような暑さの一日になるようです!
釣れても釣れなくても、小さくても大きくても…鬼怒川の鮎たちと遊びに出かけて来てはいかがでしょうか。
待ってま?す((o(^∇^)o))


nice!(1)  コメント(0) 

無事に幕開けできました(*^o^*)

令和元年 5月26日(日) AM 8:00 晴れ 水位 -15cm

本日、無事に鬼怒川の鮎釣りが幕開けできました(`_´)ゞ

数日前の大増水で心配されましたが、石垢もだいぶ回復したようです。
見たところ、現時点ではトロ場の深みに入っている方々の方がいくらか釣れているようです。
それでも気温もだいぶ高くなって、それとともに水温が上昇すれば、瀬に入っている方々にも竿を絞るチャンスが出て来るのではないでしょうか?
何れにしても早期解禁という事で、たくさんの釣り人で賑わっています。
お互いにトラブル無く、楽しい1日を過ごしてくれることを祈っています。

IMG_8465.JPG
nice!(1)  コメント(0) 

鬼怒川の鮎釣り、いよいよ明日解禁です(*^◯^*)

令和元年 5月25日(土) AM 9:00 晴れ 水位 -10cm

さぁ、いよいよ鬼怒川の鮎釣りが明日解禁です!

水量は少し渇水気味。
それでも流芯の石垢が切れている鬼怒川にとっては、渇水は大歓迎╰(*´︶`*)╯♡
今日も昨日同様の強い陽射しが出ていますから、垢は少しずつ広がってくれるでしょう。

鮎はまだまだ小さめですが、とりあえず無事に竿を出せる状態になりました。
皆さまが、怪我なくトラブル無く、楽しい解禁日を迎えられますよう祈願いたします(*^o^*)
IMG_8460.JPG

nice!(1)  コメント(0) 

鬼怒川の水位は回復しましたo(^▽^)o

令和元年 5月23日(木) PM 10:45 晴れ 水位 平水

一昨日の大雨で、最大140cm増位まで増えて濁った鬼怒川も、今朝にはほぼ平水くらいまで回復し、透明度もだいぶ良くなりました。
ただし、石垢はだいぶ飛んで、7割から8割くらいは無くなってしまったでしょうか?
それでも川の広がるような瀬肩や開きには、若干残り垢があります!
この残り垢が、果たして解禁までにどのくらい広がってくれるのか?
お天気は良い日が続くようですから、なんとか期待しましょう(*^◯^*)

鬼怒川の鮎解禁まであと3日。
鮎たちも頑張ってくれています。
いくらかでも良い解禁日が迎えられると良いのですが…
ガンバレ鬼怒川!
頑張れ鬼怒川の鮎たち!o(^▽^)o

IMG_8457.JPGIMG_8456.JPG
nice!(1)  コメント(0) 

那珂川に食み跡がけっこうありますよ〜

令和元年 5月14日 (火) PM 8:15 小雨

昨日の那珂川、境橋から見た風景です =(^.^)=

橋の上から川底を眺めてみると、ヘチの方に黒い食み跡がいっぱい!
まだ上りナメで、流心付近にはそれほどの食み跡は見えませんが、それでもたくさんの小鮎がいるのは間違いなさそうです。

6月1日の解禁までにどのくらい成長して、どのくらい掛かるのかはわかりませんが、いずれ天然の鮎達が皆さんを楽しませてくれる日が来るような気がします ╰(*´︶`*)╯♡

今年の那珂川は期待できそうですね o(^▽^)o

AADB3709-959F-4A5A-8CD0-29D373395C7D.jpeg20E2EEC9-4EFE-4E1B-A3EC-530B0436CE8D.jpeg
nice!(1)  コメント(2)