So-net無料ブログ作成

テルテルボーズさんの箒川釣行記

平成30年 9月24日 (月) PM 6:41

テルテルボーズさんから、連日の釣行記を頂きましたのでご紹介します(^.^)

…………………………………………………………………
今日は箒川です。
朝はお墓参りに行き遅めの11時20分スタートでした。            
緩い流れの岩盤は見た目に良さそうでしたが、投網をすぐ近くで打っており1匹釣って瀬に移動。
段々瀬の小深いポイントで粘り、17匹(最大23cm)
13時頃から良型(写真)が揃い、雌は腹パンパンなのも釣れました。                
いかにも釣れそうな波立ちの瀬は全く掛かりません。那珂川と同じ感じです。
何処でも掛かるパターンではないのでポイント選びは慎重に。
Sさんは25cmの大型を掛けて来ました。チビっ子鮎も多いので仕掛けの選択は難しいです。
午後4時終了、結果込み21匹(写真)、小さいのは写真を撮ってリリース。   
もう少し楽しめそうです。

IMG_2195.JPG
…………………………………………………………………
nice!(1)  コメント(0) 

ありがとうございましたm(._.)m

平成30年 9月24日 (月) AM 5:28 曇り 水位 +10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm高くらいです。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

6月3日に解禁になった鬼怒川…
明日からは、全面でコロガシ釣りが解禁になってしまいますから、実質的に今日が友釣りの最終日です。

解禁当初から8月初旬までは超渇水が続いて、8月のお盆休みから本日までは、ずっと冷たいダム水が入る増水。
9月5日の台風21号が無ければ、きっと今日まで、大鮎たちがみなさんを楽しませてくれた事でしょうけれど、こればかりは自然の習わし。
致し方ありませんね。
それでもなんとか、全体的にはみなさんに喜んで頂けるシーズンだったのではないでしょうか?
何よりも今年の鬼怒川の鮎たちは、良く引いて走ってくれる元気な鮎たちでした(*^o^*)
6月半ばに冷水病も発症しましたが、それでも復活してくれた鮎たちの多かった事。
そしてそんな鮎たちを見捨てずに鬼怒川通いをしてくれた釣り人の皆様に感謝ですm(._.)m

昨日は天気も良かったせいか、そんな鬼怒川の鮎に別れを言いにきてくれた釣り人がたくさんいらっしゃいました。
柳田大橋の上下は大混雑で、橋上は2列に並ぶほどの賑わい!
まるで解禁日のような風景でした。
掛かる鮎は少し卵を産んでしまって痩せたもの、そして小ぶりだけれどまだまだ若い鮎と様々ですが、みなさんのんびりと過ごしていらっしゃいました。
IMG_2186.JPGIMG_2187.JPG
IMG_2189.JPGIMG_2188.JPG

改めまして、ひとシーズンたくさんの情報をくれた皆様、釣れても釣れなくても通ってくれた鬼怒川ファンの皆様、そして遠方から鬼怒川に来て頂いた皆様、本当にありがとうございましたm(._.)m

解禁日から毎日書き続けた「今日の鬼怒川」ですが、ひとまず本日で終了いたします。 『いつも見ているよ!』と声を掛けてくれた方々もたくさんいらっしゃって、本当に励みになりました。 拙い文章を、毎日飽きずに読んで頂いた事、本当に感謝です。
今後は忘れた頃に「今日のハゼ釣り」、「今日のワカサギ釣り」、「今日のカワハギ釣り」だったりと不定期になりますが、機会があれば、様々な釣りをご紹介致しますので、思い出した時ののぞいてみてくださいね(笑)
それではまた来シーズン、元気に会いましょう!(^O^☆♪
nice!(1)  コメント(4)