So-net無料ブログ作成

まだ穏やかで静かですが…

平成30年 9月 4日 (火) 曇り AM5:10 水位 +25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
濁りもさほど無く、今日も鬼怒川は釣りになります…が、いよいよ台風が本州に上陸するそうで、今日は雨と風だけは避けられそうにありません。
なんとか夕方まで、竿を出せるレベルの風雨であってくれると良いのですが…

昨日はそんな台風前に、なんとか大物を釣りたいと、けっこう多くの釣り人が鬼怒川に遊びにきてくれました。
釣果の方は様々で、それほど大釣りの方はいらっしゃらないと思いますが、今季最大や自己記録更新の大鮎を釣った方もいらっしゃったでしょう。
宇都宮市の阿久津さんは、『柳田大橋の下流に入りました。見える限り釣り人の列で大混雑でしたけど、なんとか8匹釣れました。ちゃんと掛かった鮎は、きっちりと寄せて取り込むことは出来たのですが、掛かりが浅い鮎がいるのか、水中バレやロケットが3〜4回。。。なかなか課題は尽きないものです^_^; 台風の被害があまり無ければ、もう一度鬼怒川の大鮎と対峙して、今度はきちんとハリ掛かりさせて全部取り込めるようにしたいです!』
自分の課題をちゃんと持って釣りに臨んでいて見事ですね(*^^*)

また宇都宮市の横山さんは、昨日に引き続いての出漁。
台風が来ちゃうとの事で、、今日は休みを取って午後から川に入ったそうです。
『行く夏を惜しむかの様に連日の釣果報告です。スリードンブリ、ツーポッチャン。一時はどうなることかと思いましたが、11尾。11時から6時半まで。全部デカイ鮎です。最大は今季一番の27cm!休みを取って竿を出して良かったぁ』とメールで釣果報告をくれました。

とにかく台風21号…
果たして鬼怒川にどんな影響をもたらすのか?
増水して、ダムの冷たい水が長く続けば、大きな鮎は産卵に向けて下ってしまいます。
全部が全部降りはしないでしょうけれど、型は小ぶりになってしまうでしょう。
なんとか上手くそれてくれると良いですね。

もし本日、川に入る方がいれば、まずは水位の変化に十分に注意してくださいね。
出来るだけ…と言うよりも、絶対に川を渡ったりしないでください!
こんな時の増水は、あっという間に20〜30cm増えてしまいます。
元の場所に戻れなくなってしまう恐れもありますので、決して無理はしないでください。
出来れば台風が去るまで、川に近づかない方が賢明です。
安全第一!(*^^*)




nice!(1)  コメント(0)