So-net無料ブログ作成

2018-09-16

平成30年 9月16日 (日) AM 5:15 曇り 水位 +15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm高くらいです。
濁りもほんの少しうっすらと有る程度で、今日も鬼怒川は釣りになります。
昨日は朝から激しく降る雨。
午後にはすっかり止んで、蒸し暑さも戻ったのですが、出だしが悪すぎて、鬼怒川はほとんど釣り人がいませんでした。
今日は幸いに陽射しこそ期待できないものの、雨は降らずに、気温もそこそこ上がる予報。
出来れば水がもう少し減って、水温が上がってくれると良いのですが…そこまでは期待は出来そうにありません(^^;;

いよいよ鬼怒川の友釣りも、残り10日を切りました。
まだ頑張っている鮎たちもいますから、釣り人も天気に負けず頑張りましょうね!
それではシーズン最後まで、怪我のないように、鬼怒川の友釣りお楽しみください(*^^*)



nice!(1)  コメント(0) 

2018-09-15

平成30年 9月15日 (土) AM 5:20 曇り 水位 +15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm高くらいです。
昨日よりも、ほんの少しだけ 水が減りました。
濁り少し入っている程度で、今日も鬼怒川は釣りになります。

鮎たちは、日毎に産卵の準備をしているのか、一向に活性が上がらず、トロ場でポツポツ跳ねる程度です。
そんな風景を見ていると、いよいよ終盤が近づいてきた言う感じで、少し寂しくなります。
ほんの2週間前までの、大きくて強い引きのあの鮎たちが懐かしく思えます。
強い陽射しでも出てくれれば、俄然やる気を出してくれると思うのですが、お天気もご機嫌ななめ。
なかなかうまくいきません(^^;;
そんな活性の弱い鮎たちですから、深追いするわけもなく、目の前にオトリが来たら追う程度。
その上、皮もだいぶ硬くなっていますので、ケラレやバレが多発します。
チラシが良いのか、それとも重めのイカリの方が良いのかはわかりませんが、とりあえずベストの中にはどちらも用意しておいた方が良いでしょう。
そしてハリはマメに交換して、常にハリ先が切れるように準備しておいてください。
とにかく今の時期の1匹は貴重です。
トラブルに無いように最新の注意をはらって臨んでくださいね(*^^*)

今日はあいにくの天気で、気温もあまり上がりそうにありませんから、少し暖かめの格好でお出かけくださいね。

nice!(1)  コメント(0) 

2018-09-14

平成30年 9月14日 (金) AM 5:20 小雨 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
濁りもほんの少しだけ残っている程度で、腰くらいまで川に入ってもうっすらと川底が見えるようになっています。
昨日の夕方、「徐々に減水してきて、あともう少し!」と思っていたら、昨夜、上流部で雨が降ったのか、今朝は昨日の朝とほぼ同じくらいの水量に戻っていました。
なかなかすんなりと減水してくれません(^^;;

昨日は思ったよりも陽射しが出て気温も上がったのですが、水が冷たくて午後は天気も急降下。
釣果の方もさっぱりになってしまいました(ー ー;)
この時期、鮎たちに必要なものは、何よりもお日様の陽射し!
晴れ間があれば跳ねたり食んだりしますが、曇って冷たい風が吹けばあっという間に雲隠れ。
今日はお日様に頑張ってもらいたいのですが…残念ながら天気予報ではご機嫌ななめのようで、朝から小雨。。。日中も少し降る予報のようです。
いよいよ明日からは3連休!
いくらかでもお日様に頑張ってもらって、気温、水温が上がってくれることを祈りましょうね(*^^*)

nice!(1)  コメント(0) 

頑張れ鮎\(^o^)/

平成30年 9月13日 (木) AM 5:10 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
やっと水が引き始め、濁りもだいぶ薄くなってきました。
このままなんとか週末までに、あと10cmほど下がってくれれば、いくらか期待できそうな気がします。
昨日も釣り人は入っていましたが、まだ水が高く攻められない場所が多すぎる上、鮎たちも低水温が続いたために、大きな鮎はだいぶ下ってしまいました。
掛かる鮎は少し小ぶり…と言っても、20〜23cmほどはありますが(*^^*)
それでも時たま25cm超え、稀に26〜27cmも混ざりますから、油断は出来ません。

昨日も墨田区の中村さんは、6匹の釣果でしたが、最大は27.5cm!
『朝早く入ったんだけれど、水が冷たくてまったく反応なし。やっと掛かったのが10時頃で、それからポツポツ。もう少し暖かい日だったら良かったのかなぁ。。。それでも今シーズン一番の大物が釣れてくれたから良かったよ。 あきらめずに、また来ますね〜(*^^*)』とご報告をくれました。
締めてしまってからの計測ですから、生きていれば28cmくらいあったかもしれませんね。
こんな鮎が頑張ってくれているだけで、なんとなく嬉しい気持ちになる時期です。
もう少しだけ頑張れ!鮎\(^o^)/

IMG_2156.JPG

水が減ってきたとは言え、まだまだ水量は多めです。深いところは少し濁りも強く、そこが見づらいですから、無理な渡渉や根掛かり外しは絶対に避けてくださいね。
それでは今日も安全第一で、楽しくお過ごしください(*^^*)

nice!(1)  コメント(0) 

2018-09-12

平成30年 9月12日 (水) AM 5:28 曇り 水位 +25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
昨日よりもいくらか水が減りました。濁りもまだ強めではありますが、減水の伴って、ほんの少し薄まったような気がします。
今日もなんとか鬼怒川は釣りになります。
昨日も当店橋上や柳田大橋近辺には、いくらかの釣り人たちが竿を出してくれていました。
ただ水が多く、今時期の鮎が付く瀬落ちやトロも流れが強すぎて攻めにくく、釣果はあまり芳しくありませんでした。
ですから、このまま順調に減水して、週末の三連休までにあと15cm〜20cmほど減ってくれればいくらかの期待が持てるのですが。
鬼怒川の友釣りも、本当に残りわずか。
一日でも早く、まともな状態で釣りが出来る日が来ることを祈りましょう。
nice!(1)  コメント(0) 

2018-09-11

平成30年 9月11日 (火) AM 5:10 曇り 水位 +30cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも30cm高くらいです。
まだダム水の白っぽい濁りは入っていますが、ダムの放水量がいくらか減ってきましたので、水量、濁りともに、昨日よりは少しだけマシになるかもしれません。
水さえ減ってくれれば、まだまだ若い鮎も居ますから、コロガシ全面解禁前の24日まで楽しめそうなのですが…
いかんせんお天気はご機嫌斜め(^^;;
それでも今日は雨予報は無さそうですし、日中はいくらか晴れ間も出るかもしれません。
ただし気温はかなり低め。
少し暖かめの格好でお出かけくださいね。

昨日も鬼怒川は閑散としていて、たいした釣果情報はありません。
そんな中、いつも情報をくれる墨田区の仲村さんがメールで画像を送ってくれました。
『ちょっと出足が遅れて、10時に開始。晴れ間も出て、暖かかったのでポツポツと掛かりました。さぁこれから!と言う昼過ぎに雷雨。しばらく車で待機して待ってましたが、激しい雨になってあきらめました(^^;; それでも3時間ほどで7匹釣れたし、最大は27cmあったから良しとします(*^^*)』
IMG_2151.JPG

ちなみに僕は、この雷雨の前の午後1時過ぎに川に入って、ゴロゴロと鳴り響く雷鳴にビビってオデコでした(^^;;
今日は雷さんが来ないでくれることを祈りましょうね!

nice!(1)  コメント(0) 

2018-09-10

平成30年 9月10日 (月) AM 5:05 曇り 水位 +30cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも30cm高くらいです。
濁りはまだ強めに白っぽく入っていますが、昨日よりはいくらか水位は下がりました。
今日も『なんとか竿を出せる』と言ったレベルです。
昨日は日曜日という事もあって、そこそこに釣り人が入りました。
前日よりも水が増えてしまった事、そして冷たい風が吹く朝だった事もあって、午前中はあまり釣れませんでした。
昼前くらいから陽射しが出て、気温も上がってからはポツポツ。
もちろん「たくさん釣れる」…と言うわけにはいきません。本当にポツポツ程度です。
水が減ってくれて、水温が上がれば、まだいくらかは期待できると思うのですが、なかなかお天気はご機嫌斜めです (^^;;

そんな中、茨城県の新井利信さんから一通のメールが届きました。
『昨日入ったポイントで、掛かるものの仕掛けが細くてトラブルばかり。今日はしっかりした仕掛けとハリを用意してリベンジに行ってきました!バレはいくつかあったものの、仕掛けのトラブルは無しで、今日は15匹くらい釣れました(*^^*)』
何処で釣ったかはわかりませんが、昨日の状態でこの釣果は見事です!
本当に凄いですねぇ(((o(*゚▽゚*)o)))
写真を見る限りでは、黒ずむような鮎も無く、まだしばらく楽しめそうな魚体。
「ウラヤマシイ」が本音です(笑)
新井さん、わざわざご連絡を頂き感謝です。ありがとうございましたm(._.)m
IMG_2149.JPG

今日も昨日のよう陽射しが出てくれるのならば期待できるのですが、天気予報はあいにくの雨まじり予報(泣)
願わくば天気予報…嘘つきになぁ〜れ(笑)

さて、今日もまだまだかなり水位は高い状態です。
毎日書きますが、川に入る方は、とにかく無理な渡渉や根掛かり外しは避けて、安全第一で臨んでくださいね。
それでは残り少ない鬼怒川の友釣りをお楽しみください(*^^*)

nice!(1)  コメント(0) 

慌てずゆっくりと出てきてください(*^^*)

平成30年 9月 9日 (日) AM 5:03 曇り 水位 +35cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも35cm高くらいです。
昨日の夜の雨で、いくらかですが水が増えてしまいました。
濁りもまだ白っぽく強めに入っています。
日中は少し減水すると思うのですが、現時点では「なんとか竿を出せる」と言ったレベルです。
幸いに天気は、時間が経つにつれ晴れ間も出て蒸し暑くなる予報ですから、あまり朝早くから川に入る事もなく、ゆっくりと様子を見ながら出てきた方が良さそうですね。

昨日は土曜日とあって、待ち切れないいくらかの釣り人が竿を出していました。
水が高いために、釣るポイントも少ないのですが、それでもポツポツとは釣れる姿も見られました。
宇都宮市の岩崎さんは、午前中に5匹。
お昼を食べて「これから!」と言う時に小雨が降ってきて、風が強くなったために強制終了して帰ってきました。
『瀬落ちの緩い流れのところを狙った。掛かる鮎は20cm〜23cmくらい。増水前よりも型が少し落ちたね。』だそうです。
意外に石垢は切れていなようですが、カラダの出来始め鮎たちは、なかなか瀬の中には入ってくれないようで、瀬落ちや瀬肩の緩めの流れに溜まっているようです。
竿を出される方は、そんな場所を狙ってみてください。
そして、普段よりもだいぶ水が多い状態ですから、無理に川を渡ったり、根掛かりを外しにくようなことは出来るだけ避けてくださいね。
それでは安全第一で、楽しい一日をお過ごしください(*^^*)

nice!(1)  コメント(0) 

もうちょっと

平成30年 9月 8日 (土) AM 5:10 曇り 水位 +30cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも30cm高くらいです。
まだ濁りは白っぽく強めに入っています。
竿を出す気になれば、なんとか出せないこともないのですが、状況としては今一歩。
日中、もう少し水位が下がるとは思いますが、朝の段階では「まだ少し難しいかなぁ」…と言うのが正直なところです。
今日の午後から降る予定の雨が心配ですが、順調にいけば、明日あたりからはだいぶ良くなり、鬼怒川も回復となるかもしれません。
本日、どうしても待ちきれずに川に入る方は、とにかく無理をせず、安全なところで竿を出してくださいね。
特に川を渡ったり、無理して根掛かりを外しにいくなどの行為はやめてくださいね。
安全第一が一番です(*^^*)

IMG_2147.JPG
nice!(1)  コメント(0) 

順調に減水してます(*^^*)

平成30年 9月 7日 (金) AM 5:28 曇り 水位 +40cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも40cm高くらいです。
濁りはまだ強く入っていますが、ダム水特有の白っぽい濁りだけです。
順調に減水しています。
今日一日でどれくらい減るか?
濁りも減水とともに薄まっていくでしょうから、あと20cmほど減ってくれれば、明日はなんとか竿を出せるかもしれません。
そしてあとは石垢がどの程度残っているのか?
それほど長い大増水ではありませんでしたから、意外のたくさん残っているのではないかと思っていますが、こればかりは川に入ってみないとわかりません。

何れにしても鬼怒川の友釣り…もう少し楽しめそうです

IMG_2142.JPGIMG_2143.JPG
nice!(1)  コメント(0)