So-net無料ブログ作成

8月最終日

平成30年 8月31日 (金) AM 5:00 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
濁りもさほどなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は気温も上がり、晴れ間も出たこともあって、鬼怒川はまるで休日のような大混雑!
そんな状態で、動くこともままならぬ場所もあったようで、釣果の方は釣れた方、釣れなかった方と様々だったようです。
それでもポツポツと竿を絞る姿は見られて、掛かる鮎が大きく、伸されてバレたり切られたり…
それでもその悔しさやドキドキが、この時期の鮎釣りの楽しみなのかもしれません(^-^)

一時、まったく食み跡が見当たらなかった川底も、あちこち石が光り始めてきました。
いよいよ産卵までに体力をつけるために、最後の食い込みの時期に入ってきたようです。
こうなると日に日に大きくなって、太って重量感たっぷりの身体になります。
そろそろ瀬の中でも良い鮎が掛かり始めるかもしれませんね。

昨日は、そんな良い鮎を釣ってきた方が2人、釣果情報をくれました(*^^*)
宇都宮市の横山さんは、15匹の釣果でしたが、釣った鮎はみんな太っていて重量感たっぷりの良型揃い!
『水が多かったので、瀬の脇を攻めたら良い鮎が掛かりました。バラさないように釣ろう!と思って臨んだんだけど、結局は3匹バラしちゃった^_^; でも引きの強い良い鮎が釣れたから楽しかった〜』と満足そうに帰ってきました。
お顔は「今日は仕事休憩しちゃったから勘弁」だそうです(笑)

IMG_1848.JPG

そして私が不在の時に釣果報告をくれたので、写真を撮れませんでしたが、川越の奥秋さんは、当店の橋上に入って22匹の釣果でした。
釣った鮎を見せてもらった私の父母の話では、『みんな型が揃っていて良い鮎だったよ』との事。
奥秋さん、本当に写真を撮ってあげられず、申し訳ありませんでしたm(._.)m
懲りずに、またご来店くださいね。

いよいよ今日で8月も終わり。
新鬼怒橋下は、明日からコロガシ釣りが解禁になってしまいますので、実質、今日が友釣り最後の日になってしまいます。
思い残すことのないように、今日竿を出せる方は、好きな場所を攻めに出かけちゃってくださいね(^-^)

今日は、昨日ほどのお天気ではないようですが、気温は昨日同様に高くなる予報になっています。
水温も安定していますから、鮎たちの活性も悪くないでしょう。
日中は鮎のハネや、川底で光る姿が見られると思いますので、良く注意し観察して、場所の選定の参考にしてください。
きっといくらか釣果が上がるかもしれません。

釣りになるとは言え、まだまだ水は多めです。
くれぐれも注意して川に入ってくださいね。
それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください*\(^o^)/*

nice!(1)  コメント(0)