So-net無料ブログ作成

2018-08-29

平成30年 8月29日 (木) AM 4:58 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
濁りはだいぶ薄まって、少し白っぽく残っている程度です。
まだ水は多めですが、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は一昨日の激しい雷雨の影響を心配してか、鬼怒川はわりと閑散としていました。
釣りの帰りに寄られる方も少なく、釣果情報はあまりありません(^^;;

そんな中、結城市の須藤さんは、2時に川から上がってきて写真を撮らせてくれました。
『いやぁ、楽しかった〜!バラシやトラブルもあって、16匹掛けたのに10匹しか手元に残らなかったけど、大きな鮎と、闘っている感じがして、ドキドキワクワク(≧∀≦) 実質4時間でツ抜け出来れば、もう十分に満足』とニコニコ顔でご報告を頂きました。
IMG_1826.JPG


水辺の楽校付近を見てきた川上くんの話では、『上のザラ瀬で入れ掛かってた』そうですし、増渕オトリ付近を見ていた方からも『瀬肩付近で良く釣れていたよ』との話もありましたから、何処でも…と言うわけではないでしょうけれど、場所によっては良く釣れたようです。
相変わらず型も良く、そのうえ鮎たちは抱卵も進んできましたので、かなりの重量。
引き抜こうと思っても、なかなか重くて抜けず、そのうちに身切れしてバレてしまいますのでご注意を!
鮎の皮がかなり硬くなっていますので、ハリも大きくてかまいません。
しっかりと身に刺さるには、重めの方が効果があります。
どうぞお試しください。

一時ほどの暑さはありませんが、まだまだ蒸し暑さは続いています。
油断せずに、じゅうぶんな熱中症対策をして臨んでくださいね。
それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください(*^o^*)

nice!(1)  コメント(0)