So-net無料ブログ作成

引き水ですが、明日は難しいかなぁ。。。

平成30年 8月24日 (金) PM6:45 曇り 水位 +50cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも50cm高くらいで、濁りも茶色く強く入っています。
増水のピークは昼頃に過ぎたようで、今は引き水。
このまま順調にいけば、それほど時間がかからずに竿を出せるでしょう。
ただ、さすがに明日の朝は難しいかもしれません。
上手くいって昼過ぎくらいからナントカ。
遠方からいらっしゃる方は、無理していらっしゃることはないでしょう。
地元の方は、早お昼を食べて、川見がてらに昼過ぎに来てみると良いでしょう。
上手くいけば竿を出せるかもしれません。(責任は持てませんが(^^;; )

何れにしても、何事もなく過ぎて、せめて日曜日の朝から良い状態に戻ってくれることを祈りましょう。

今日の日中と夕方の写真です。(上がお昼頃。下が夕方。)
IMG_1804.JPGIMG_1803.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

今日は釣りになりません(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

平成30年 8月24日 (金)AM 4: 28 小雨 強風 水位 +10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm高くらいです。
昨夜から日光地区で雨が降り続き、鬼怒川は増水してきました。
上流部では結構な増水になっていますので、当店付近も今後あと40〜50cmくらいは増えるでしょうか?
風も強い南風が吹いていて、とても竿を持てるような状態ではありません。
残念ながら、今日の鬼怒川は釣りになりません

昨日は、前日よりもいくらか釣果がありました(*^^*)
宇都宮市の石崎さんは、午前中のみの釣りで、柳田近辺を攻めて9匹。
『橋下に入ったのですが、2匹しか釣れず、川見がてら橋上の瀬肩に行ったら食み跡があったにで、そこで竿を出すとポツポツと釣れました。昼過ぎまでやればけっこう釣果が上がるかな?と思いましたが、野暮用で強制終了(^^;;名残惜しかったです。』と残念そうに帰って来ました。
また水辺の楽校で竿を出した方は、帰りに寄られて『28匹釣れた。午前中が良かった』と言っておられました。
そして夕方遅くやって来た墨田区の中村さんは25匹の釣果!
『瀬の強いところを攻めたら、思ったよりも良く釣れました。アタリはコツっと小さいのですが、引きが強い上に風が邪魔で、7〜8匹バラしちゃいました。チラシバリが良かったですね。』と釣った鮎を見せてくれました。
サイズは平均24cmくらいで、最大は25.5cm。ズシっと重い、良い鮎でした。
IMG_1794.JPG

さて、今日の出水が、鬼怒川の鮎たちにどんな影響をもたらすのか?
土用隠れから復活して、もう一度瀬の中に入り食み出すのか?
何れにしても、この水後は何らかの変化があるはずです。
良い方に向いてくれることを期待しましょう!

nice!(1)  コメント(0)