So-net無料ブログ作成

2018-08-19

平成30年 8月19日 (日) AM 4:55 晴れ 水位 -5cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも5cm減くらいです。
濁りはだいぶ薄くなって、よほど深いところ以外は、川底が見えるようになりました。
やっといつもの鬼怒川らしい姿になってきて、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は本当にたくさんの釣り人が訪れてくれて、見ていても活気溢れる川に、とても嬉しく感じました。毎朝早くからカワウを追ってくれた監視員さんたちや、有害駆除に参加してくれた猟友会の方々に、改めて感謝の念を抱いた次第です。

そんな賑わいの鬼怒川でしたが、朝のうちはあまり釣れている様子もなく、不安が募りましたが、昼頃からポツポツと竿を絞る姿。
そして2時頃から4時頃までは、あちこちで釣れている姿が見られてひと安心(o^^o)

それでも終盤になりつつある友釣り…
1週間前までのようなどこでも誰でも…と言うわけにはいかず、満足できなかった方も多数いらっしゃったでしょう。
平均…と言うのは難しいのですが、活性が上がる午後まで頑張れば、7〜8匹くらいからツ抜けくらいは釣れるかな?と言った感じ。
そして場所が当たったり上手く釣れば、15〜20匹くらいの釣果に恵れるでしょう。
週末混雑で、なかなか動けない状況の中では、上等な鬼怒川です。
型も、水が出る1週間前から比べると、遅い土用隠れの影響で少し小ぶりになりましたが、それでも24〜25cmの鮎が混じりますので、仕掛けを切られたりバラしたりとトラブル多数です。
そんなトラブルを避けられれば、きっとツ抜けは出来るような気がします。
とにかく鮎たちをなめずに、しっかりとした仕掛けとハリ、そして丁寧な取り込みで臨んでくださいねp(^_^)q

さて、昨日の釣果報告です。
川を早々に上がってきた宇都宮市の岩崎さんは、午後3時過ぎくらいまでに13匹の釣果でした。
『午前中はサッカー場の下の崖下に入って2匹しか釣れなくて、「時間帯が悪いのかなぁ…もう少しここで我慢しようかな」と悩んだんだけど、昼から思い切って柳田に移動。それが上手く当たって、そこから3時間で11匹釣れました(*^_^*) でも3時を過ぎた頃から、掛かる鮎のサイズが小さくなったので、それであきらめて納竿しました。』
当たるか当たらぬかは八卦ですが、自分なりに川を見切るのも鮎釣り!
皆さんもダメだと思ったら、岩崎さんのように場所移動も視野に入れてみてくださいね(o^^o)

IMG_1743.JPG

次に釣果報告に寄ってくれたのは、いつも情報をくれるテルテルボーズさん
『いつも岡本地区で釣っているので、石井地区は一年ぶり。ポイントが全く分からず、15分掛けて川を歩く…結果的に川見が良かったのか、ハミがあるポイントが見つかる。11時15分開始、全然掛からない。昨晩は珍しい程涼しかった。水温が下がり過ぎたのが原因か…。今日はボウズか…いやな予感が頭をよぎる。40分でやっと同行の友達が掛ける。私が掛かったのは何と1時間後( ̄▽ ̄;) 22cmあるが掛かり鮎が白い、1時迄に3匹… う~んつらいダメかも。ところが水温が上がったのか1時から豹変。急に追い出す。泳がせると目印が3mも飛ぶアタリ!鮎もだんだん黄色くなり、型も最大24cm、こんなにいい引きは久し振り(^o^)いつ親子丼になるかハラハラしたが、何とかトラブルなし!ハリがあったのかバラシは1匹のみ(龍の爪7.5号)どういうわけか4時過ぎたらパタッと追わなくなる…最近の鮎は性格が変わったのか?また明日も行きます(*^◯^*)』と帰宅後にメールをくれました。お疲れのところを、詳しい状況までご報告頂き、感謝でございますm(._.)m

IMG_1742.JPG

また佐幸に入った宇都宮市の菊池貴代治さんは、画像付きのメールで釣果報告をくれました。
『近所の後輩ふたりを連れて、佐幸で竿を出した。一番強いところを攻めたら、けっこう釣れたよ!1匹だけかなりデカくて、生きている時に測ったら27cm近くあってビックリ (@_@) 長さばかりじゃなくて、太っていて本当にデカかった!他の鮎も23〜24cmくらいはあるのに、小さく見えちゃった。 恥ずかしいけど、少し細い糸を使ったら3本も仕掛けを切られちゃった(^^;;それがなければ20匹くらい釣れたのになぁ…自分で言うのもなんだけど、もったいないよね(笑) 』だって。
皆さんもこうならないように気をつけてくださいね(笑)

IMG_1744.JPG

最後に水辺の楽校で釣った方々の釣果報告です。
つくば市からいらっしゃった稲葉さんは、24cmくらいの型揃いを中心に16匹の釣果でした(*^◯^*)
『深いトロ場なんだけど、ずっと水が多くて竿抜けだったのか、午前中に良く釣れました。浅いところよりも太っていて型が良く、泳がせると凄いアタリで引きも強い!面白かったよ〜』
ここのところ、午前中は不調だと書き続けてきましたが、場所を上手く見つければ、稲葉さんのように朝から釣ることが出来るんですね〜。反省です(^^;;

BB501E8E-81FE-49C7-BDD7-4D4B64EE0661.jpeg

そして最後にやって来た神奈川の小川さん親子も水辺の楽校。
『今日も息子と一緒に竿を出しました。息子は6匹掛けて5匹釣れました。教えながらだから、自分の釣りは出来ないけれど、それでも一緒に川について来てくれるから嬉しいです。』とパパさん。
そして『鮎釣りは楽しいです!就職先が栃木に配属されたら、暇があれば毎日川へ来たいです(*^◯^*)』とすっかりハマった様子のご子息。
この親子のおじいさんも大の釣りキチでしたが、しっかりとDNAを引き継いでるようですね(*^^*)

IMG_1749.JPG

さぁ、今日も一日、晴れ模様の予報です。
いっときほどの蒸し暑さはなく、カラッとした爽やかな陽気のようですから、朝夕の時間帯は鮎の活性は悪いかもしれません。
勝負は10時から午後4時くらい!
ゴールデンタイムは午後2時から4時くらいに設定して、その時間帯にトラブらず、無駄なく釣りましょうね(^_−)−☆

水位は平水くらいに戻ったとは言え、超渇水時の頃から比べればまだ水が多い状態です。
久しぶりに鬼怒川に来られる方は、川を渡る際や根掛かりを外しに行く際には十分にご注意ください。
何よりも安全第一に、楽しくお過ごしくださいね。
それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください(*^^*)

nice!(1)  コメント(0)