So-net無料ブログ作成

今朝は風もなく穏やかです(*^◯^*)

平成30年 8月 18日 (土) AM 5:05 晴れ 水位 平水

BCE2EC87-1078-4A06-8A69-EE1E761F2F5F.jpeg
今朝の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
昨日からだいぶ水が減ってきて、濁りも薄まってきました。
今日の日中はもう少し減水し、やっといつもの鬼怒川らしくなりそうです。

今朝は今のところ風のなく、穏やかな朝ですが、昨日は台風のような大風…。゚(゚´ω`゚)゚。

遠方からいらっしゃった方々のたくさんいたのですが、残念ながらお昼くらいで断念されて竿を仕舞った方が多数。

中にはそれなりの釣果の方もいらっしゃったでしょうけれど、頑張って釣っていても、せっかく掛かった鮎が風で取り込めずバラしたり、中には竿のトラブルに見舞われてしまった方もいらっしゃいまいした。

本当に散々な一日で、「今日は釣果情報もないなぁ」と思っていたところに宇都宮市の梅澤くん『いやぁ、今日は辛かったです。゚(゚´ω`゚)゚ あまりに風が強くて、昼過ぎ車で昼寝しちゃいました。結局ツヌケ出来ずの9匹でした。』
また、もうひとりのお客様は、『12打数7安打!(笑) 風と、型が大きいので、オヤコドンブリや、バラシで散々。また来週リベンジにきます!』だって。
それにしても強風の中、お二人ともよく頑張った!
敢闘賞でございます(*^◯^*)

そして写真を撮らせていただいたのは、暗くなってから来店された葛飾の近藤さんと町田市の増田さん。
『後輩の町田くんが、大きいのを頑張って釣ったので報告に来ました』と近藤さん。

増田さんは、鮎釣り3回目の初心者で、鬼怒川は初めての釣行。
『なんとか釣れました(*^^*) 風で竿を持っているのも辛かったけれど、大きな鮎が12匹も釣れたので、嬉しかったです!』と良い笑顔(≧∇≦)
師匠の近藤さんは『僕は風に負けてあまり頑張れなかったので10匹でした(^^;; でも増田くんが釣れてくれて良かった!また一緒に鬼怒川の大鮎を釣りに来ますね』と後輩を包み込むような優しい微笑み…本当に良い師弟関係です(*^^*)
それにしてもあの強風の中、あきらめずに暗くなるまで竿を持つなんて、町田さんは末恐ろしい初心者ですね(笑)
おふたりとも、お疲れのところを本当にありがとうございましたm(._.)m

IMG_1726.JPG


今朝もそうなのですが、昨日から朝早い時間帯は肌寒いくらい涼しくなってきました。
こうなると、鮎たちも産卵に向けての準備を始めます。
今まで掛かっていた瀬の強いところや、瀬肩付近から、徐々に瀬落ちやトロ場に移動する時期になります。
お天気や水温次第では、まだまだ瀬の中でも掛かると思いますが、反応が悪い時は、ちょっとした深みも視野に入れてください。
そんな風に一日頑張って釣れば、10匹前後、上手く場所がハマれば大釣りもあるでしょう。
そんな今の鬼怒川です。

気がつけばお盆を過ぎて、鮎釣りもすっかり後半戦。そんな時期です。
鮎たちは、これからどんどんお腹が大きくなって、深追いもしなくなり、ナワバリも狭まってきます。徐々に厳しい条件になりますが、逆に見事な魚体に出会える季節でもあります。
台風が来ないでくれれば、今シーズンは尺アユも狙えるかもしれない鬼怒川。
ぜひそんな夢を持って、残りのシーズン、遊びに来てくださいね(*^^*)

nice!(1)  コメント(0)