So-net無料ブログ作成

2018-08-17

平成30年 8月17日 (金) AM 4:50 曇り 水位 +10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm高くらいです。
水量はだいぶ戻ったのですが、濁りはずっと残ったままで、まだ白っぽく強めに入っています。
それでも釣果にはさほど影響がないようで、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は朝から強い風が吹いて、とても釣りづらい状況でした。
そんな影響もあって、早々に早上がりする方もいましたが、夕方まで残った方はそれなりの釣果があったようです。
橋上の二股あたりには、大勢の釣り人が入っていましたが、ポツポツと竿を絞る姿が見られましたし、佐幸では芳賀町の赤沢さんが午後の3時間で17匹の釣果だったそうです。
『左岸側には釣り人が少なかったので自由に釣れました。右岸側はたくさんの釣り人が入っていましたけれど、けっこう釣れてましたよ。型は一番大きいのが25cmくらいで、平均22cmくらいでした。』との事。
水辺の楽校にもたくさんの釣り人が入っていたようですが、逆に柳田大橋の上下には、釣り人の姿はほとんど見られませんでした。もう少し水が減れば、あまり竿が入っていない柳田近辺も狙い目になるかもしれませんね。
今日は一日、カラッとした晴れ間が広がるそうです。
朝の水温の低い時間帯は厳しいかもしれませんが、日が上がって水温が上がれば、瀬の中でも良い鮎が掛かるかもしれません。
昨日もそうですが、午後2時過ぎくらいから地合いが出るのか、パタパタとあちらこちらで竿を絞り出します。逆に午後5時近くになると途端に掛かりが悪くなるようです。
上手く釣れる時間帯に、トラブル事なく数を稼いでくださいね。

釣りにはなると言っても、まだまだ水は多め。
くれぐれも気をつけて竿を出してください。
それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください(*^^*)
EAC43C13-E790-48FD-8AEA-97CD70F031C2.jpeg

nice!(2)  コメント(0)