So-net無料ブログ作成

今日も釣りになります(*^^*)

平成30年 8月16日 (木) AM 5:07 晴れ 水位 +15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm高くらいです。
昨日の日光地区の雷雨の影響もなく、昨日の夕方とほぼ同じくらいの水位です。
まだ濁りは強めに残っていますが、それでもここ数日よりはだいぶマシになってきました。
このまま順調に減水してくれると良いのですが…

昨日は全体的にあまり芳しくない釣果でした。
石垢も切れているところがあるようで、あまり一か所で粘らずに、釣れないようならば少し動いて探ってみてください。
午前中はポツポツでも、午後の水温が上がる時間帯は、上手くハマれば数を伸ばせます。
全体的に少し小ぶりの鮎が掛かるようになりましたが、それでも中には大鮎も混じります。
なめずに丁寧に取り込むように心がけてください。
1匹のバラシが、一日の釣果を大きく左右することもあります。
無理に抜かずに、大きいと思ったら、最初から寄せて取り込む事も考えて良いでしょう。
水は多めですから、瀬バリばかりに頼らずに、オモリも上手く使ってくださいね。
石組みの良くないような瀬でも、オモリできっちりとオトリを底に入れれば、付いている鮎はわりと素直に掛かってくれます。
また、増水で冷たい水が続いていますから、鮎の皮もだいぶ硬くなっています。
しっかりと鮎の身に刺さるように、少し重めのハリを使うと良いかもしれません。
とにかく、バレやケラレの多い時期です。
ワンアイテムに頼る事なく、いろいろなハリや仕掛けを試してくださいね。
きっと釣果に結びつくはずです。

まだまだ水量の多い鬼怒川です。
無理な川渡りや、根掛かり外しはせずに、安全第一で臨んでください。
怪我なく、トラブル無く一日を楽しんでくださいね(*^^*)

IMG_1719.JPG

nice!(1)  コメント(0)