So-net無料ブログ作成

今日はあまり良くなかったかなぁ(^^;;

平成30年 8月15日 (水) PM 6:40 曇り 水位 +15cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm高くらいです。
朝よりもだいぶ水は減りましたし、濁り具合も良くなりました。
ただし濁りはまだ少し強めに残っていて、もう少し透明度が増せば、すごく釣りやすくなるのですが…

今日は朝の出水が悪かったのか、全体的にあまり芳しくなかった一日でした。
午前中はあまり竿が立つ様子もなく、ポツポツと掛かり始めたのは昼過ぎくらいからでした。
ツ抜け出来なかった方、早々に早上がりされた方もたくさんいたことでしょう。

そんな中、胸まで立ち込んで頑張って釣ってきたのは、野木町の村松さん
『ヘチを釣ってたら掛かる鮎が小ぶりだったから、思い切って立ち込んだ。やっぱり強いところの鮎はデカイわ!』
ウチから見えるところで釣っていたのですが、いやはやホント楽しそうな釣りでした(*≧∀≦*)

IMG_1716.JPG

芳賀町の平石さんは今日は26匹と最高の釣り(*^^*)
『午前中は佐幸に入って16匹。人が混んできたので午後は場所移動。増渕オトリ近辺で10匹追加しました。先週よりも少し小ぶりだったけど、引きが良くて面白かったよ(*^^*)』と報告してくれました。

またいつも情報をくれる結城市の須藤さんは橋下に入川。
3時頃に納竿してきて、『今日はダメ〜。ツ抜けも出来なかった(^^;; 入ってすぐに掛かったから、期待しちゃったけど、ポツポツで終わっちゃったね。もうちょっと水が減ると釣りやすいんだけどなぁ。先週から比べると、型もうんと小さくなっちゃったし…。まぁまた来週!』と釣果報告をくれました。
確かに見せてもらった鮎は、一時と比べると少し小ぶりでした。
IMG_1717.JPG

昨日はそこそこ良かったのに!…でもたった一日でガラッと変わる…この時期特有です。
釣れた鮎も、出水になる前の先週までの太った大鮎が、徐々に身を潜め、今日はあまり大きくない鮎ばかり。
鮎たちも抱卵の準備をする季節。
冷たい水が何日か続いたり、日照時間が短くなったりで、大きな鮎は、急激に抱卵し始めたのかもしれません。

思い起こせば今年は土用隠れらしい土用隠れも無く過ぎていて、なぜか鮎もつい先ごろまで卵や白子をほとんど持つことなく過ごしていました。
やっと今頃、遅い土用隠れの症状が出始めたのかもしれませんね。
鮎もツワリ…1週間くらいは追い気が無くなるかもしれません。

水位が下がって、水温が安定すれば、いくらか鮎のやる気も違ってくるのでしょうけれど、なかなか思うようになりません。
それでも台風の影響を受けることもなく、竿を出せるだけ良しとしましょう。
相変わらず大気は不安定なようですから、今晩、山間部で大雨が降らないでくれることを祈りましょうね。

nice!(0)  コメント(0) 

少しだけ増えましたが、今日もなんとか釣りになります(*^^*)

平成30年 8月15日 (水) AM 5:00 晴れ 水位 +25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
昨日の夕方に、日光地区で激しい雷雨があったようで、今日の鬼怒川は昨日よりも少しだけ水が増えています。
濁りもいくらか強めでしょうか?
それでも少しずつ減水してきていますから、日中にはまた元に戻るでしょう。
今日も鬼怒川はなんとか釣りになります。

朝早い時間帯は、少し厳しいかもしれませんが、晴れ間が出てくれれば昨日のような大釣りができる場所もあるかと思います。
水が多いので、場所の選定が難しいのですが、今まで良く釣れた場所にこだわらず、大きなトロ場を抱えた瀬肩やその周辺を中心に攻めてみてください。
また、水が多いとついついヘチの方を攻めてしまいがちになりますが、少し水が減って、水温が上がった頃からは、思い切って強い瀬の中も攻めてみると大型の鮎が掛かる可能性もあります。
上手くハマれば大鮎入れ掛かり…なんて事もあるかもしれません。
出来れば昨日のように、日中に強い陽射しが出てくれれば言うことなし!
今日もなんとか、お日様に頑張ってもらえるように祈りましょうね(*^^*)

相変わらず水は多い状態ですから、くれぐれも川を渡る際や根掛かりを外しに行く際には、じゅうぶんにご注意ください。
それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください(*^^*)

IMG_1706.JPG

nice!(1)  コメント(0)