So-net無料ブログ作成

今日はけっこう良かったかな?(*^^*)

平成30年 8月14日 (火) PM 7:53 晴れ 水位 +20cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
朝から少しずつ減水しましたが、昼過ぎからまたちょっと水が増えて、朝とほぼ同様の水位となっています。
濁りもなかなか取れず、まだ白っぽく強く入っていますが、今日はけっこう釣り人が川に入っていました。
釣果の方は様々で、あまり釣れずに早上がりの方、けっこう良いペースで釣って大釣りの方。

福島からいらっしゃった矢内伸人くんと渡辺明洋くんは、当店橋周りで31匹と20匹で『鮎が大きいと聞いたので、少し硬めの竿を持ってきましたが、それでも引きが強くて苦労しちゃいました(^^;; 福島の鮎はこれほど大きくもなく、川も小さいのでパワーも無いからなんとかなりましたが、鬼怒川はダメですね〜。今度はもっと強い竿を持って遊びにきます!久しぶりに楽しい釣りができました(*^^*)』と満足されて帰って行きました。

写真は矢内さんの釣果
IMG_1678.JPG

また神奈川から帰省して竿を出した小川さんは、水辺の楽校で
21匹の釣果。
『午前中はあまり芳しくなかったんだけど、昼過ぎに上手く場所を見つけたら面白いように釣れました。今日は息子と一緒に竿を出して、初心者の息子も2匹釣れたから良かった(*^^*) 昼過ぎは周りの方もけっこう釣ってましたよ。』とパパさん。
『鮎って大きくなるんですね。あまりに強く引っ張るから、転んじゃいました(笑) 2匹しか釣れなかったけれど、少し鮎釣りの面白さがわかりました。就職先の配置が栃木になったら、本格的に鮎釣りを始めようかなぁ』と鮎中毒になりそうな若者がひとり(*≧∀≦*)
でも、親子で同じ遊びができるってイイですよね〜(*≧∀≦*)
IMG_1694.JPG

遠方からいらっしゃった方々の、嬉しそうな顔を見ると、こちらも心から喜びを感じます。
お疲れのところを、わざわざ釣果報告に寄って頂き、本当に感謝です。
ありがとうございましたm(._.)m

そして地元からはこの方(*^^*)
宇都宮市の大貫さん(お食事処 大作のマスター)は、11時頃から佐幸の長い瀬の瀬尻に入って15匹の釣果でした!
『今年初めて鬼怒川で竿を出したんだけど、こんなにデカくなってると思わなかったから、4〜5匹バラしちゃったよ(^^;; 無理に抜くことはなかったよねぇ。でも半日でこれだけ釣れればじゅうぶんに面白かったよ。明日も来ようかな』ですって(*^^*)
IMG_1693.JPG

また橋下に入った宇都宮市の関谷辰美さんは31匹の釣果\(^-^)/
『今日はよく釣れました!型はバラバラだったけど、良いペースで釣れたし、引きも良かったから楽しかった〜。久しぶりに鬼怒川で面白い釣りが出来ました(*^^*)』と帰りに報告してくれました。
IMG_1702.JPG

その他にも、橋上の二股近辺を攻めた方は18匹だったそうで『少し型が小さかった。ヘチの方を攻めてたせいかもしれない。明日はデカイのを狙います!』と帰って行きました。
また柳田近辺に入った宇都宮市の横山さんは、午後2時から4時間で11匹。
『水が多かったので、最初はトロ尻を攻めたけど小ぶりだったので、思い切って強い瀬の中のヨレに入れたらデカかった〜(*≧∀≦*)やっぱりデカイのは面白いよね!』とツ抜け出来て、それなりに満足そうでした(*^^*)

こんな風に釣れた方々もいらっしゃって、明日はもっと期待したいところですが、現在、日光地区で激しい雷雨になっているようです。
けっこうな雨量になっているようなので、明日の鬼怒川の状態が心配ですが、それほど長時間降らないでくれそうですから、なんとか大丈夫なのではないかと思います。
どちらにしても、出水後は午前中の早い時間帯はあまり芳しくありませんので、状況を確認して、ゆっくりとお出かけください。
それでは明日朝も、出来るだけ早めに状況をお知らせいたしますので、それまでお待ちください。






nice!(1)  コメント(0) 

今日もなんとか釣りになります(*^^*)

平成30年 8月14日 (火) AM 4:45 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
昨夜は雷雨もなく、鬼怒川の水は順調に減りつつあります。
濁りも昨日の日中よりはだいぶ良くなりましたが、まだ白っぽさは残り、膝下が見えるくらいです。
しかし鮎たちも濁りには慣れてきたでしょうから、さほど気にしなくても良いかもしれません。
問題は水量で、もう少し減ってくれると良いのですが…
時間が経つにつれ、減水して行くことを期待しましょうね。
昨日はほぼ一日中曇り空で、気温の割には水温の上がり具合が悪かったのか、午前中はパッとしませんでした。
しかし昼過ぎに日差しが出た途端に竿を曲げる姿が見られましたから、やはり水温が大切なのかもしれません。
今日は午前中は日差しも出る予報になっていますので、早めに水温が上がることを期待しましょう。
やはり狙い目は瀬肩やザラ瀬なのですが、昨日入れ掛かっていた所は、広いトロ瀬。
鮎が跳ねるようならば、こんな場所も狙い目かもしれません。

毎日書きますが、チラシバリと錨の併用をお忘れなく!
鮎のアタリがあってハリ乗りしないようならば、チラシバリをお試しください。
鮎の追いが悪い時には、かなり効果があります。
またオモリも恐れずに使ってくださいね。
水量が多いので、オトリのなじみが悪ければオモリを付けて、しっかりとオトリを底に入れてみてください。
意外にあっさりと掛かってくれるかもしれません。

何れにしてもまだ水が多いので、無理に立ち込んだり、川を渡ったり、根掛かりを外しに行く際には、十分に注意してくださいね。
また、午後は雷雨も発生しやすいようですから、雷鳴が聞こえたら、速やかに竿を仕舞って避難してください。
まずは安全第一が楽しい釣りの始まりです。
それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください(*^^*)
nice!(2)  コメント(0)