So-net無料ブログ作成

栃木県…只今大雨です(ー ー;)

平成30年 8月10日 (金) PM 7:55 雷 水位 +20cm

現在の当店付近の水位は、平水よりも20cm高くらいですが、現在上流部のさくら市や今市、日光あたりでけっこう大雨が降っていて、岡本頭首工あたりでは80cmほど増水していますから、間も無く当店付近も水位が上がるでしょう。
現状から言えば、明日朝はかなり厳しく、釣りにならないような気がします。
この大雨がいつまで続くのか、またどのくらい降るのかにもよるのですが、場合によると一日釣りにならないかもしれません。
何れにしても、また明日朝、出来るだけ早めに情報を書きますので、それまでお待ちください。

ちなみに、今日の釣果情報ですが、全体的には少し期待ハズレの一日でした。
思ったよりも水位が下がらなかったせいもありますが、場所ムラが激しく、掛かるところはけっこうな大釣りでしたが、場所を外すとポツポツ…ツ抜けも厳しかったようです。
良型をそれなりに釣ってきたのは鹿沼市の斎藤誠司さん
『朝イチは上流部でヤマメ釣り。その後9時過ぎから桑島近辺で鮎釣り(^^) 桑島が思ったよりも釣れず、佐幸に移動して何とか数がまとまりました。型は23〜24cmが多く、最大は25cm。アタリは小さかったのですが、掛かってからは良く引いて、恥ずかしながらバラシもいくつか…(^^;; ちゃんと丁寧に獲れば、あと5〜6匹は増えたんですけどねぇ。。、反省です(ー ー;)』
でもこのサイズが、今日の水量の強い瀬で掛かれば、確かに上手く獲るのは難しいですよね〜。
それにしても良い鮎だ!
何とか明日もこんな鮎が釣れる河川状況になってくれると良いのですが。
とにかく被害のない雨であってくれることを祈りましょう。
それでは明日朝、また!

IMG_1622.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

まだ多めですが釣りにはなります(o^^o)

平成30年 8月10日 (金) AM 5:05 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
当店付近の水量は、昨日の夕方とほぼ変わりませんが、上流部の水位が下がって来ていますので、日中は少しずつ減水しそうです。
濁りはまだ少し強めに入っていますが、昨日よりはいくぶん良く見えて、膝下くらいのザラ瀬は石が見えるようになってきました。
心配された台風の影響もさほど無く、最大で50〜60cmほどの増水で済みましたから、石垢も切れていないでしょう。
まだかなり水は多めですが、とりあえず今日は釣りになります。
時間とともに徐々に減水すれば、昼頃からは良い感じになりそうな気がします(*^o^*)

早い時間から川に入る方は、朝イチは水も多めですし、濁りもまだ少し強いと思いますから、チラシバリで攻めた方が歩があるかもしれません。
出来ればオモリを付けて、しっかりとオトリを底に入れて、瀬肩に食みに来ている鮎を釣ってみてください。
一通り攻めた後は、ザラ瀬やチャラ瀬にナワバリを形成している鮎を狙えば数が伸びるかもしれません。
水位が思ったよりも下がらず、濁りも薄まらなければ、トロ場や深瀬はちょっと難しいかもしれませんね。
何れにしても、陽射しが出てくれれば鮎は跳ね出すはず!
そんな跳ねを参考に狙い場を決めると良いでしょう。

ここ数日と違って、今日はかなり暑くなる予報です。
くれぐれも熱中症にならぬよう、十分な対策をして臨んでください。
また、いつもよりはだいぶ水が多いですから、川を渡る際や、根掛かりを外しに行く際には気をつけてくださいね。
それでは今日も楽しい一日をお過ごしくださいませ*\(^o^)/*

IMG_1607.JPG
nice!(1)  コメント(0)