So-net無料ブログ作成

2018-08-04

平成30年 8月 4日 (土) AM 4:55 晴れ 水位 ー25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm減くらいです。
台風の恵みの雨もすっかり無くなって、気がつけばいつも通りの超渇水(T_T)
それでも竿を出して釣りが出来るだけシアワセ!
そう考えましょう(^_−)−☆

昨日も鬼怒川はたくさんの釣り人が訪れてくれて、賑やかな夏の風景となっていました。
さすがに水が少なくなってしまったので、前日までのようにどこでもポツポツと掛かる…と言う具合にはいかなくなってきたようです。
朝の人の少ない時間帯、夕方の静かな時間帯は、場所を選べば入れ掛かる所もありますが、日中はかなり厳しい感じです。

昼間は我慢の釣りになりますが、それでもオトリを一か所に置きっ放しの釣りではなく、細かく入れ替えて、出来る限りの広い範囲オトリを入れてみてください。
今年の鮎は、付いていれば、わりと素直にポンッと掛かります(*^o^*)

今シーズンを見ていると、渇水が長く続いたせいなのか、全体的に浅い波立ちのあるような場所に鮎が良く付いています。朝夕はそんなザラ瀬の瀬肩が狙い目。
特に夕方、そんな所に食み跡が出ていれば、上手く攻めれば数を伸ばすことも出来ますので、遅くまで竿を出せる方々は、底石と跳ねを良く見て、竿を出す場所を決めてくださいね。
良い思いが出来るかもしれませんよ(*^o^*)

まさに昨日、若い初心者を教えに行った場所はそんな所。
午後3時過ぎにザラ瀬で教えていて、さほど良い感じがしなかったので瀬肩まで移動すると、膝したくらいの瀬肩のヘチに新しい食み跡が見えて、そこで竿を出してもらうと、ポツポツと良いペースで鮎を掛けてくれました(*≧∀≦*)
1時間ほどで5〜6匹の鮎を掛け、強い引きを楽しんでもらえましたから、きっとこの若者も鮎釣りにハマってくれることでしょう。
IMG_1514.JPG

さて、昨日の釣果情報ですが、鮎を持ってきてくれた方は残念ながらただひとり(^^;;
そのただひとりは宇都宮市の小林さん(*'▽'*)
なんと30匹も釣ってきてくれました!
『午前中はラジコン前あたりを攻めてポツポツと釣れてくれたんですけど、掛かりが遠くなってきたので、場所を見切って大きく移動しました。2か所目は瀬の強い所だったのですが、いい感じで入れ掛かりになって数を伸ばせました。このペースでいけば、かなり釣れるな…と思ったのですが、4時頃から掛かりが悪くなってしまって…(^^;; でもこのサイズの鮎がこれだけ釣れれば言うことなし!です。楽しかったです(*≧∀≦*)』と笑顔をで釣果報告をくれました。
お疲れのところをわざわざ寄っていただき、ありがとうございますm(._.)m
IMG_1512.JPG

さぁ今日も暑い一日が始まります!
外へ出るのも嫌になってしまうくらいの蒸し暑さですが、川にはいればいくらかは涼しいはず。
何よりも台風13号が発生してしまいましたから、出来るうちに竿を出して釣っちゃわなくちゃ!
今日も大きな鮎たちが、きっと皆さんの竿をいっぱいに曲げて楽しませてくれますよ〜(*^o^*)

nice!(1)  コメント(0)