So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

8月最終日

平成30年 8月31日 (金) AM 5:00 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
濁りもさほどなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は気温も上がり、晴れ間も出たこともあって、鬼怒川はまるで休日のような大混雑!
そんな状態で、動くこともままならぬ場所もあったようで、釣果の方は釣れた方、釣れなかった方と様々だったようです。
それでもポツポツと竿を絞る姿は見られて、掛かる鮎が大きく、伸されてバレたり切られたり…
それでもその悔しさやドキドキが、この時期の鮎釣りの楽しみなのかもしれません(^-^)

一時、まったく食み跡が見当たらなかった川底も、あちこち石が光り始めてきました。
いよいよ産卵までに体力をつけるために、最後の食い込みの時期に入ってきたようです。
こうなると日に日に大きくなって、太って重量感たっぷりの身体になります。
そろそろ瀬の中でも良い鮎が掛かり始めるかもしれませんね。

昨日は、そんな良い鮎を釣ってきた方が2人、釣果情報をくれました(*^^*)
宇都宮市の横山さんは、15匹の釣果でしたが、釣った鮎はみんな太っていて重量感たっぷりの良型揃い!
『水が多かったので、瀬の脇を攻めたら良い鮎が掛かりました。バラさないように釣ろう!と思って臨んだんだけど、結局は3匹バラしちゃった^_^; でも引きの強い良い鮎が釣れたから楽しかった〜』と満足そうに帰ってきました。
お顔は「今日は仕事休憩しちゃったから勘弁」だそうです(笑)

IMG_1848.JPG

そして私が不在の時に釣果報告をくれたので、写真を撮れませんでしたが、川越の奥秋さんは、当店の橋上に入って22匹の釣果でした。
釣った鮎を見せてもらった私の父母の話では、『みんな型が揃っていて良い鮎だったよ』との事。
奥秋さん、本当に写真を撮ってあげられず、申し訳ありませんでしたm(._.)m
懲りずに、またご来店くださいね。

いよいよ今日で8月も終わり。
新鬼怒橋下は、明日からコロガシ釣りが解禁になってしまいますので、実質、今日が友釣り最後の日になってしまいます。
思い残すことのないように、今日竿を出せる方は、好きな場所を攻めに出かけちゃってくださいね(^-^)

今日は、昨日ほどのお天気ではないようですが、気温は昨日同様に高くなる予報になっています。
水温も安定していますから、鮎たちの活性も悪くないでしょう。
日中は鮎のハネや、川底で光る姿が見られると思いますので、良く注意し観察して、場所の選定の参考にしてください。
きっといくらか釣果が上がるかもしれません。

釣りになるとは言え、まだまだ水は多めです。
くれぐれも注意して川に入ってくださいね。
それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください*\(^o^)/*

nice!(1)  コメント(0) 

橋下、残り2日!

平成30年 8月30日 (木) AM 5:08 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
濁りはほんの少しある程度で、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日はわりと空いている鬼怒川でした。
気温があまり上がらなかったせいなのか、それともお日様が出なかったせいなのか…全体的な釣果はあまり良くありませんでした。
ツヌケ出来るか出来ないかくらいだったのではないでしょうか?

千葉の清水さん『今日はダメ〜(^^;; でも大きい鮎と引っ張りこして遊べたから良しとします!次回は来週…リベンジに来ますよ(*^o^*)』とあまり良くない釣果でも笑顔でご報告をくれました。

IMG_1839.JPG

宇都宮市の阿久津くんは、『ツヌケ出来ませんでした…と言うよりも、15〜16匹掛けたのですが、手元まで寄せてからバレてしまう。。。せっかく掛かってくれたのに…もう情けないですよねぇ(´;ω;`)』と写真も『反省ポーズ』(笑)

IMG_1838.JPG

そんな中、足立区の掛貝さんは、10時頃から4時頃までに14匹の釣果でツ抜け!
『増渕オトリ店前に入って、なんとか釣れました(^-^) 大きいのも掛かってくれたし、引きも良かったから本当に楽しめました!』
近くで釣っていた東京の早川くんは『掛貝さんに釣られちゃいました。僕はツ抜け出来ず…次は頑張りま〜す』と写真も掛貝さん後ろで控えめ(笑)

IMG_1840.JPG

さぁ、今日は日差しも出て気温も高く、夏らしい一日になる予報!
暑くなってくれれば、きっと鮎たちの活性も上がってくれるでしょう。
新鬼怒橋下の下流は、コロガシ解禁まで残すところあと2日。
今日と明日に釣らなければもったいない!
頑張って大鮎を釣っちゃってくださいね〜\(^o^)/

nice!(2)  コメント(0) 

2018-08-29

平成30年 8月29日 (木) AM 4:58 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
濁りはだいぶ薄まって、少し白っぽく残っている程度です。
まだ水は多めですが、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は一昨日の激しい雷雨の影響を心配してか、鬼怒川はわりと閑散としていました。
釣りの帰りに寄られる方も少なく、釣果情報はあまりありません(^^;;

そんな中、結城市の須藤さんは、2時に川から上がってきて写真を撮らせてくれました。
『いやぁ、楽しかった〜!バラシやトラブルもあって、16匹掛けたのに10匹しか手元に残らなかったけど、大きな鮎と、闘っている感じがして、ドキドキワクワク(≧∀≦) 実質4時間でツ抜け出来れば、もう十分に満足』とニコニコ顔でご報告を頂きました。
IMG_1826.JPG


水辺の楽校付近を見てきた川上くんの話では、『上のザラ瀬で入れ掛かってた』そうですし、増渕オトリ付近を見ていた方からも『瀬肩付近で良く釣れていたよ』との話もありましたから、何処でも…と言うわけではないでしょうけれど、場所によっては良く釣れたようです。
相変わらず型も良く、そのうえ鮎たちは抱卵も進んできましたので、かなりの重量。
引き抜こうと思っても、なかなか重くて抜けず、そのうちに身切れしてバレてしまいますのでご注意を!
鮎の皮がかなり硬くなっていますので、ハリも大きくてかまいません。
しっかりと身に刺さるには、重めの方が効果があります。
どうぞお試しください。

一時ほどの暑さはありませんが、まだまだ蒸し暑さは続いています。
油断せずに、じゅうぶんな熱中症対策をして臨んでくださいね。
それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください(*^o^*)

nice!(1)  コメント(0) 

雷雨で増水…ですが、大丈夫でしょう(*^o^*)

平成30年 8月28日 (火) AM 5:18 曇り 水位 +25cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
昨日の夕方から夜中にかけて、当店付近は激しい雷雨でビックリするくらいの土砂降り。
おかげでせっかく順調に減ってきていた水が、また少し増えてしまました。
それでも、上流部ではさほど降らなかったので、今日も少しずつ水は減ってくることでしょう。
濁りもいくらかずつ、薄まっていくはずです。
とりあえず、ナントカ釣りは出来ますが、朝のうちは水が多すぎ濁りも強いので、10時過ぎくらいからが本番でしょう

さて、昨日は強くて深い瀬を中心に竿を出してみましたが、まだまだ水が多く、やっぱり今ひとつ。。。
それでも水温が上がった10時過ぎくらいからはポツポツと釣れて、これからと言う2時頃に強風が吹き始め、強制終了となってしまいましたが、何とかツ抜けの11匹で終了でした(*^^*)
それでも誰も竿を入れていない深瀬は、掛かる鮎が大きく、最大は27cm。平均で25〜26cm!
恥ずかしながら伸されてバラシもいくつか 。。。
いつも『バラさないように!』って書いているのに…本当に情けない(笑)
誰よりも僕が一番下手くそかもしれません。f^_^;

結果として、水が多いうちは、やっぱり平瀬や緩い流れ、浅い所の方が分があります!
竹やぶから増渕オトリ店近辺、当店の橋上近辺、佐幸近辺、水辺の楽校近辺のそんな場所を攻めてみてください。
バラシてる僕が言うのも何ですが…やっぱりバラさない方がいいよねぇ。。。
丁寧に取り込みましょうね(笑)

今日もかなり水は多めです。
くれぐれも気をつけて川に入ってくださいね!

IMG_1820.JPGIMG_1821.JPGIMG_1822.JPG

nice!(1)  コメント(3) 

水は多いですが、今日も釣りになります

平成30年 8月27日 (月) AM 5:00 晴れ 水位 +20cm


IMG_1813.JPG

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
まだ濁りは少し強めですが、昨日は上流部の夕立もなかったので、日中はいくらかずつ水位も下がり、濁りも薄まるのではないかと思います。

さて、昨日は思ったよりも濁りが一日中残り、全体的な釣果は今ひとつだったようです。
日曜日のわりには、釣り人も少なく、釣果情報もありませんでした。
強いて言えば、当店の橋上の二股付近、そして佐幸、水辺の楽校あたりには釣り人が多く、ポツポツと釣れている様子が見られました。
ただ、相変わらず掛かってもバラしている方や、仕掛けを切られている方も良く見られました。
とにかくこの時期、そんなトラブルがいちばんの大敵!
掛かった魚は意地でもバラさない!…くらいの気持ちで丁寧に取り込みましょうね(*^^*)
仕掛けに関しては、メタル自体は切られなくても、付け糸から切られる方が多いようですから、ご注意ください。
目安としては、メタル0.15号に対して、付け糸は0.6号以上。
そんな仕掛けが今の鬼怒川には必要です。
そして無理に引き抜く事もなく、大事に寄せて取り込んでください。
下流に釣り人がいても、遠慮せず声を掛けて避けてもらいましょう。
また下流の方も、上流の釣り人の掛かる姿を見たら、一時竿を上げて、取り込む場所を譲ってあげてください。
お互いに気遣って、釣果上がれば、楽しい一日になります。

引き水とは言え、今日も普段と比べればまだまだ水が多い状態です。
川を渡る際や、根掛かりを外しにいく際には、決して無理をせず、安全第一で臨んでください。
それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください(*^^*)

nice!(1)  コメント(0) 

今日は何とかなります(*^^*)

平成30年 8月26日 (日) AM 5:08 晴れ 水位 +30cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも30cm高くらいです。
昨日、日光地区で雷雨があったらしく、少しだけ水が増えました。
それでも、ちょうど昨日の朝くらいの量。
濁りはいくらか強めなものの、白っぽい濁りで、昨日もこの状態で釣れましたから、さほど問題ないようです。
日中は少しずつ減水してくるでしょうし、濁りも薄まっていくでしょうから、今日は何とか釣りになりそうです。
ただし、かなり水が多いのも確か。
そして川底もかなり見にくい状態ですから、 無理をして竿を出すことはありません。
時間に余裕のある方は、明日か明後日あたりからの方がちょうど良いかもしれませんね。
竿を出される方は、オモリとチラシバリは必須です。
特にハリはチラシバリが有効です。
抱卵して追いが弱い上に、濁りもありますから、錨では乗りきれない鮎がけっこういます。
錨とチラシ、上手く併用して釣果を伸ばしてください。

本日、鬼怒川に入る方…とにかくいつもよりもかなり水は多いです。
濁りもあって川底がわかりにくいため、深さも判断しにくくなっていますから、川を渡る際や、根掛かりを外しにいく際には、くれぐれも注意してください。
どうぞ今日一日を、安全にお楽しみください(*^^*)

nice!(1)  コメント(0) 

明日は釣りになりそうです(*^^*)

平成30年 8月25日 (土) PM 7:30 曇り 水位 +25cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
濁りはまだ少し強目に残っていますが、朝よりはだいぶマシになりました。
朝イチは茶色が強く、釣りにならないと思いましたが、思ったよりも早めに白っぽい濁りになったため、竿を出す方々もチラホラ。
釣果の方もまずまずでした。
帰りに寄られた方は、『19匹釣れました。オヤコドンブリやらバラシやら…色々あったけど楽しかったです』と思わぬ釣果に満足していました。
増渕オトリ店近辺を釣った方は昼前から3時くらいまでに8匹だったとか。
『型は少し小さかった。』そうです。
新鬼怒橋下を見たところ、こちらもポツポツと釣っていましたから、今回の出水は、鮎たちにさほど大きな影響は無く、まだまだこれからも楽しませてくれそうです。
夕がた激しい雷雨がありましたが、現時点では濁りや増水になっていませんので、このまま順調にいけば、明日の鬼怒川は釣りになりそうです。
もう少し水が減ってくれて、今日のような強い日差しが出てくれれば、明日は期待できそうですね。
まずは静かな夜であることを祈りましょう(*^^*)

nice!(1)  コメント(0) 

残念ながらまだ厳しい状態です。

平成30年 8月25日 (土) AM 4:53 曇り 水位 +30cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも30cm高くらいです。
まだ水は多く、濁りもわりと強めに残っています。
現段階では、さすがに竿を出すのは厳しい状態で、残念ながら今日の鬼怒川は釣りになりそうにありません。 無理に出せば、昼過ぎ遅くなってからナントカ…濁りの取れ具合次第です。

それでも、ほんの少しずつながらも減水し続けていますから、それほど長引かずに済みそうです。
明日には竿を出せる状態になるでしょうか?
何れにしても、明日の朝まで穏やかな天気が続いてくれることを祈りましょう。

IMG_1807.JPGIMG_1808.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

引き水ですが、明日は難しいかなぁ。。。

平成30年 8月24日 (金) PM6:45 曇り 水位 +50cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも50cm高くらいで、濁りも茶色く強く入っています。
増水のピークは昼頃に過ぎたようで、今は引き水。
このまま順調にいけば、それほど時間がかからずに竿を出せるでしょう。
ただ、さすがに明日の朝は難しいかもしれません。
上手くいって昼過ぎくらいからナントカ。
遠方からいらっしゃる方は、無理していらっしゃることはないでしょう。
地元の方は、早お昼を食べて、川見がてらに昼過ぎに来てみると良いでしょう。
上手くいけば竿を出せるかもしれません。(責任は持てませんが(^^;; )

何れにしても、何事もなく過ぎて、せめて日曜日の朝から良い状態に戻ってくれることを祈りましょう。

今日の日中と夕方の写真です。(上がお昼頃。下が夕方。)
IMG_1804.JPGIMG_1803.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

今日は釣りになりません(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

平成30年 8月24日 (金)AM 4: 28 小雨 強風 水位 +10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm高くらいです。
昨夜から日光地区で雨が降り続き、鬼怒川は増水してきました。
上流部では結構な増水になっていますので、当店付近も今後あと40〜50cmくらいは増えるでしょうか?
風も強い南風が吹いていて、とても竿を持てるような状態ではありません。
残念ながら、今日の鬼怒川は釣りになりません

昨日は、前日よりもいくらか釣果がありました(*^^*)
宇都宮市の石崎さんは、午前中のみの釣りで、柳田近辺を攻めて9匹。
『橋下に入ったのですが、2匹しか釣れず、川見がてら橋上の瀬肩に行ったら食み跡があったにで、そこで竿を出すとポツポツと釣れました。昼過ぎまでやればけっこう釣果が上がるかな?と思いましたが、野暮用で強制終了(^^;;名残惜しかったです。』と残念そうに帰って来ました。
また水辺の楽校で竿を出した方は、帰りに寄られて『28匹釣れた。午前中が良かった』と言っておられました。
そして夕方遅くやって来た墨田区の中村さんは25匹の釣果!
『瀬の強いところを攻めたら、思ったよりも良く釣れました。アタリはコツっと小さいのですが、引きが強い上に風が邪魔で、7〜8匹バラしちゃいました。チラシバリが良かったですね。』と釣った鮎を見せてくれました。
サイズは平均24cmくらいで、最大は25.5cm。ズシっと重い、良い鮎でした。
IMG_1794.JPG

さて、今日の出水が、鬼怒川の鮎たちにどんな影響をもたらすのか?
土用隠れから復活して、もう一度瀬の中に入り食み出すのか?
何れにしても、この水後は何らかの変化があるはずです。
良い方に向いてくれることを期待しましょう!

nice!(1)  コメント(0)