So-net無料ブログ作成

2018-07-25

平成30年 7月25日 (水) AM 5:18 曇り 水位 ー20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm減くらいです。
昨日とほぼ変わらず、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日もかなり暑い一日でしたが、鬼怒川にはたくさんの釣り人が訪れてくれました。
特に熱中症になったとか、怪我をしたというお客様も無く、みなさんが無事に一日を過ごせて何よりです(*^o^*)
釣果情報ですが、当店橋上の瀬落ち付近の緩いトロ場を攻めた方は『あまり釣れなかった』とか。
先週あたりまではこの辺りに釣り人が集中していたのですが、ここ数日は瀬に多くの方が入っていますから、今はトロよりは瀬なのでしょうか?
ところが柳田大橋近辺のそんなトロ場を攻めた墨田区の中村さんは28匹も釣ってきました(´⊙ω⊙`)
一概にトロ場がダメだと言うわけではなさそうです。
釣れるトロ、釣れないトロ…食み跡や跳ねを見て、判断するしかありませんね。
IMG_1344.JPG

逆に瀬を攻めて釣ってきたのは東京の早川さん
夕方2時間ほどで12匹(*'▽'*)
『夕方4時頃から川に入って6時半くらいまで竿を出しました。短時間の割には良く釣れて、型も良かったですよ(*^o^*)強い瀬の中と、そこから開く波立ちで良く掛かりました!日中いた人はみんな帰ってしまったようで、誰もいなくなっていましたから昼間はあまり良くなかったのかもしれません。静かになると、夕食みに鮎が入ってくるのかもしれませんね。』
釣ってきた鮎は全体的に型が良く、最大は24cm!
太っていて、見事な鮎でした(≧∇≦)
IMG_1343.JPG

昔から友釣りに伝わる言葉に、『朝瀬、昼トロ、夕上り』とありますが、まさに今はそんな感じなのかもしれません。
何れにしても、立つ位置の足元に食み跡があるのかどうか、跳ねはあるのかどうか?それを確かめながら竿を出す場所を決めてください。
あまり反応が無いようならば、まずは食み跡探し!
そして釣りをしながらも、周りを良く観察して、跳ねはどこであるのかを確認していれば、次に攻める場所も見えてきます。
そんな風に一日の釣りを組み立ててみてください。
きっと少しだけでも釣果が上がるかもしれません(*^o^*)

さて今日は暑さも少しだけ和らぐ予報です。
ちょうど良い釣り日和になるでしょうか?
それでも油断大敵!
天気予報なんて信じちゃイケマセン(笑)
十分な熱中症対策をして、川に出かけてきてくださいね。
それでは今日も一日、楽しくお過ごしください(*'▽'*)

nice!(1)  コメント(0)