So-net無料ブログ作成

2018-07-22

平成30年 7月22日 (日) AM 5:08 晴れ 水位 -20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm減くらいです。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

毎日続く猛暑、そして一向に振らない雨…せめて雷雨でもあれば、トロ場に群れている鮎たちも、瀬の中に入ってくれるのでしょうけれど(^^;;

どこの瀬も、膝からせいぜい腿くらいまでの深さしかなく、そんな場所を多くの釣り人が毎日攻めているものですから、そうそうパタパタと釣れると言うわけにはいかないようです。
それでも、上下にそこそこの深みのあるトロを抱える瀬では、ポツポツとですが釣れ続けています。
当店の上の瀬も、入れ掛かりこそないものの、見ていると掛かっている釣り人を良く見かけます。

とにかく今はじっと我慢の子!

動けるスペースがあるのならば、食み跡を確認しながら場所を移動できますが、混雑時にはそうも行かず、ポツポツでも掛かる場所を丁寧に攻めてみるしかありません。
そうすれば、なんとかツ抜け前後の釣果は見込めるのではないでしょうか?

そんな瀬と違って、トロ場には鮎がまとまっています。
ただ、先ほども書いたように群れていますから、なかなかオトリに反応してくれません(^^;;
それでも上手くハマる場所は、大釣りしてくる方もいらっしゃいます。
昨日も墨田区の仲村さんは、そんな深場を攻めて25匹の釣果でした。
『前に来たときに良い釣りが出来たので、今回も同じ所釣りました。周りよりも少し深くなっているところを泳がせると、良く掛かります。型も揃ってきたし、今年は鬼怒川で楽しませてもらってます(*^o^*)』とありがたいお言葉をいただきました(๑>◡<๑)
仲村さん、いつもいつも帰りに寄っていただき、感謝ですm(._.)m
IMG_1296.JPG

鬼怒川の鮎たちも、だいぶ大きくなってきましたので、無理は禁物!
丁寧にやり取りして、確実に1匹をものにしてくださいね。
写真は、昨日の午前中の1時間ちょっとで6匹釣ってきた高田さんの釣果ですが、最大は24.5cmほどでした。
IMG_1291.JPG
こんな鮎も掛かるようになりましたから、仕掛けやハリは少し大きめのものを用意した方が良いかもしれません。
とにかく、掛けたらバラさないようにね!^_−☆

さて、今日は朝から蒸し暑くなっています。
十分な熱中症対策をして川へいらっしゃってくださいね。
怪我なくトラブル無く、楽しい一日をお過ごしくださいませ(*^o^*)

nice!(2)  コメント(0)