So-net無料ブログ作成

2018-07-16

平成30年 7月16日 (月) AM 5:10 曇り 水位 -25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm減くらいです。
昨日とほぼ変わらず、超渇水のままです。

昨日の朝は、釣り人が誰も来ない早い時間から鮎が跳ねていましたが、今まで良く跳ねていた浅い場所ではなく、深いトロ場の方でした。
超渇水で、朝から水温が高いせいもあるのでしょうけれど、やはり土用隠れに入ってきたような感じです。

それでもそんな鬼怒川に、昨日はたくさんの釣り人が訪れてくれました。
本当に感謝ですm(._.)m
なかなか大釣りというわけにはいきませんが、混雑の状況でも、まずまずの釣果を上げてきたも結構いらっしゃいます。

当店の上の瀬では、つくば市の大橋さんは13匹だそうで、『ポツポツと掛かった。人が多くて、動けない中だからこのくらいで仕方ない。』と4時頃にお店に帰ってきました。

また、水辺の楽校に入った東京稲城市の小川さんも13匹(*^^*)
『最初は深いところを攻めていたけれど、川底を見てみたら、意外に手前の浅いところの石がきれいだったので、そこを中心にオトリを入れたら良く釣れました。』との事。
なるほど…やはり食み跡は嘘をつきませんね〜(๑・̑◡・̑๑)

サッカー場の下流の方をあちこち拾い歩いて釣ってきたのが埼玉の方。
『なかなかまとまって釣れるところが無くて、結局はウロウロポツポツでした。でも「塵も積もれば山となる」で、なんだかんだで15匹ほどにはなりました(*^^*)型は大小混じりですねぇ。大きいのは22cm、小さいのは16cmのも数匹いました。』と歩き疲れた顔で帰ってまいりました(^^;;
この暑い中を、本当にお疲れ様でしたm(._.)m

最後にやって来たのは宇都宮市の手塚さん!
新鬼怒橋の下流をあちこちと攻めて、昼から17匹の釣果(*゚▽゚)ノ
『今シーズン3回目だけど、今日は思ったよりも良く釣れて楽しかったです(^。^) 瀬の中はけっこう強いアタリで、良いサイズの鮎が釣れました。緩いザラ瀬は少し小ぶりなのが多かったけど、追い星は強く出てましたよ。帰って初物をみんなで食べなくちゃ!』と満面の笑顔でご帰還。
なんだかこちらまで嬉しくなる報告を頂きました(≧∇≦)
IMG_1245.JPGIMG_1246.JPG

この他にも、見ていてポツポツと掛けていらっしゃる方々がけっこういましたので、おそらくツ抜けくらいはしているのではないでしょうか?
昨日は、思ったよりも釣れた感じがした鬼怒川でした(^O^)

現在の鬼怒川は、天然河川のような30匹も40匹もと言う大釣りは正直言って望めませんが、こんな混雑の中でも、それなりに良く引き、走り回る、20〜21cmくらいの鮎がほどほどに釣れてくれます。
今日は3連休の最終日。
ぜひ鬼怒川の鮎たちと遊びに出かけて来てください。
お待ちしております\(^^)/

nice!(1)  コメント(0)