So-net無料ブログ作成

順調に行けば、明日は釣りになります(*´∀`)♪

平成30年 7月7日 (土) PM 7:35 曇り 水位 -10cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも少し少なめ。
濁りもほとんどなくなり、今晩の天気予報も雨マークはまったくありません。
今日も、朝からほぼ一日中、竿を出すことが出来ましたし、このままで行けば、明日も朝から釣りになりそうです。

久しぶりに水が動いたおかげで、川のあちこちに食み跡が出始めました。
場所によっては、瀬の中にもいくらか食み跡が見られるようになりましたので、気温、水温が上がって鮎の活性が上がれば、面白い釣りができる可能性もあります。
お時間がある方は、ぜひ鬼怒川に遊びにきてみてください(*^^*)

nice!(0)  コメント(0) 

思ったよりも濁りは取れてきました

平成30年 7月7日 (土) AM7:30 曇り 水位 平水

今朝早くには少しきつめに入っていた濁りですが、現在はかなり良くなってきました。
ザラ瀬や浅めのトロ場ならば、底石がうっすらと見え、笹濁り程度です。
気温も少し蒸し蒸ししてきましたから、あとは釣りにならないような風が吹かないことを祈るだけ!
ナントカなればいいけどなぁ…(*´∀`)♪
nice!(1)  コメント(0) 

釣りにならないかな?

平成30年 7月 7日 (土) AM 5:00 曇り 水位 平水

今朝の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
先日までは超渇水でしたから、現在の水位は少し多めに感じるかもしれません。しかし水量的には問題なく、ちょうど良いくらいの状態で釣りになる量です。
ただし、問題は濁り。
まだ少しきつく残っていて、こちらは決して良い状況とは言えません。
現段階では、ひざ下が見えるくらいでしょうか?
天気予報も今ひとつパッとせず、日中の雨こそさほど降らないものの、強風の予報。そして気温、水温の上昇も期待できそうにありません。
正直、竿を出すことはあまりお勧め出来ません。
せっかくの週末、鮎たちも回復気味になってきたので残念ですが、致し方ありませんね。
どうしても竿を出したい方は、現状の濁りではチラシバリは必須です。
そして何より、強風で竿など折らないように十分に注意してくださいね。

那珂川もまだ水が高いようで、本日、町裏で開催予定だった「シマノジャパンカップ」の地区予選は、来週に延期されました。
濁り具合はわかりませんが、こちらも決して良い状況ではないでしょう。
詳しい状況は、現地のおとり屋さん等にお尋ねください。

nice!(1)  コメント(2)