So-net無料ブログ作成

2018-07-04

平成30年 7月 4日 (水) AM 5:10 曇り 水位 -25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm減くらいです。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

まだ、なかなか思うようには釣れない鬼怒川ですが、それでもいくらかは瀬肩や瀬の中に食み跡も出て、ポツポツとは掛かるようになりました。
ただ、1箇所でまとまって釣れるということはまだ無く、待って待ってポツンポツンが現実です。
待つのも有りなのですが、次々と攻めるのも有り!
毎日続く猛暑のせいか、鬼怒川は思っているよりも釣り人が少なく、あちこちを自由に攻められますから、石垢や跳ねを見て、少し動いて、たくさんのポイントにオトリを入れてみてください。
一匹一匹も、積み重ねればそれなりの数になります(*^_^*)

現時点では、深みのあるところや強い瀬はまだ芳しくなく、全体的には浅めのザラ瀬やゆるい波立ちに鮎が付いています。日中はそんな場所を中心に攻めてみてください。
そして夕方は、浅いトロから流れ込む瀬肩に食み跡があって、鮎の跳ねが見られるようならば、そんな場所が有望です。
昨日も当店上の瀬肩では、いくらか竿を絞る姿が見られました。
こんな場所は上手くハマれば4〜5匹の鮎を稼ぐこともできますので、時間に余裕のある方は少し遅くまでがんばってみてくださいね。

さて、今日は少し暑さも緩むようで、夜には雨が降る予報になっています。
今週末まで雨交じりの日が続くようですから、超渇水の鬼怒川や那珂川にとっては恵の水がやってくるかもしれません。
大きな雨は困りますが、20cmほど増水するくらいの雨ならば、鮎たちの活性を促すには最良です。
そんな具合に都合よく降ってくれると良いですね。
期待しましょう(*^_^*)


nice!(2)  コメント(0)