So-net無料ブログ作成

2018-07-02

平成30年 7月 2日 (月) AM 5:08 晴れ 水位 -25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm減くらいです。
相変わらずの超渇水が続いています。
まとまった雨は期待できそうもないので、せめて雷雨でもあれば…と思うのですが、それさえもやって来る気配がありません。
本当に困ったものです(^^;;

さて、昨日の猛暑の中、いつもの日曜日から比べるとガラガラに感じるくらい釣り人は少なかったのですが、それでも暑さに負けず、竿を出してくれた方々がいらっしゃいます。
釣果の方は全般的にまだまだですが、それでもなんとか10匹前後を釣られる方が増えてきました。
さいたま市の和田さんは増渕おとり店と当店の中間くらいの浅い瀬で9匹。
『ツ抜けまで頑張ったけど、あと1匹が釣れなかった〜』そうです。
宇都宮市の岩崎さんは、柳田大橋近辺で10匹ちょっと。
『瀬肩で掛かる鮎は、おとりサイズでわりと良かったけど、緩いところで掛かる鮎は小さいし、まだ冷水病の跡が強い鮎だった。風が強くてバレが多かった。全部獲れていればねぇ(^^;;』と帰ってきました。
サッカー場の下流の水辺の楽校へ流れる瀬では、ご近所の菊池さんがやはりツ抜けくらい。
『どこでも掛かると言うわけではないので、食み跡のしっかりとある場所を丹念に攻めた方がいいかもね』だそうです。
当店の上の瀬尻に入った野木町の村松さんも、私が昼頃に見ている20分ほどの間に4匹釣っていましたから、たぶんそれなりの釣果があったのではないでしょうか。
夕方、ほんの短い時間鬼怒川で竿を出したほりえクリニックの堀江先生は、『3匹だけど、追い星のしっかりとついた鮎が瀬の中で掛かったよ!』とわざわざご報告に寄ってくれました。
まだまだ好調というには程遠いのですが、いくらか瀬の中でも掛かるようにはなってきましたから、本当にあと少しの辛抱です!
上手くいけば今週半ば、少なくとも今週末には復活してくれると思います。
鬼怒川の鮎たちに期待しましょうね\(^o^)/

今日も引き続き猛暑の予報!
暑さ対策、熱中症対策をしっかりとして、川へお出かけください(*^_^*)

nice!(1)  コメント(0)