So-net無料ブログ作成

2018-06-29

平成30年 6月 29日 (金) AM 6:20 晴れ 水位 -20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm減くらいです。
もちろん濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

ここのところ気温の高い日が続いていることもあって、水温は朝で19度、日中は22度を超えるようになってきました。
そんなおかげで、いくらかですが、鮎たちも元気になりつつあるようです(*^_^*)
昨日川を見て歩っていたら、今まで食み跡がまったくなかった浅いザラ瀬に、ほんの少しですが食んだような跡があったので、『2時間』と決めて竿を出してみました。
結果として、2時半から4時半の2時間で5匹…と言う微妙な釣果(^^;;

回復と言うには貧果だし、まったくダメかと言うといくらかは良くなってる。

何れにしても、まったく食み跡が見られなかった波立ちの中に、鮎が入って来始めたのは事実!
完全回復までにはまだ遠いですけれど、それでも少しずつは良くなっています。
このまま順調にいけば、今週末には間に合わないとしても、来週半ばから週末にかけては、だいぶ回復してくれそうな気がします(*^_^*)

IMG_1131.JPG

さて、那珂川ですが、まだまだ本格的とは言わないまでも、天然鮎が16〜17cmほどに育って、場所によってはいくらかは掛かってくれるようになりました。
ただ、場所ムラはあるようで、何処でも掛かると言うわけにはいきません。
上手くハマらないと大釣りはありません。
それでも7月からが天然鮎本格的シーズンですから、もう少しの辛抱ですね(*^_^*)
鬼怒川にしても、那珂川にしても、まずは石垢を見て、鮎の跳ねをみて、上手く場所を見つけて竿を出してくださいね。






nice!(1)  コメント(0)