So-net無料ブログ作成

2018-06-28

平成30年 30年 6月28日 (木) AM 6:05 曇り 水位 -20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm減くらいです。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は朝からかなり強い風が吹いて、いくらか川に入った釣り人たちも、早々に退散 (^^;;
まぁ、竿を折るよりは、懸命な判断ですよねぇ。

そんな中、『引き舟を流しちゃった(泣)』とやって来たご近所の山本さん
「あまり釣れないのに最悪だね。でも強風で竿を折るよりはマシだから」と慰めの言葉を掛けたところ、『いや、釣れたよ!あまり釣れたから、オトリ缶に移しておいた鮎が22匹残って、流した引き舟に8匹くらいは入っていたから、30匹くらいは釣ったと思う』との事!(@_@)
引き舟を買いに来たのがお昼だから…聞けば『いつも午前中しかやらない』そうで。
『同じ場所で、昨日は5匹しか釣れなかったんだよ。それが今日はどういうわけか良く釣れた』だそうです(*^_^*)
型は半分が18〜20cm、あと半分は16〜17cmと小ぶりだったそうです。
昨日の朝は、新鬼怒橋下の浅いところでも、小ぶりながらも割と良く跳ねていましたし、いくらか石苔を食む鮎の姿も見えましたから、少しずつは上向きになってきているのでしょうか?
ただ、まだ全体的にはトロ場に群れている鮎が多く、山本さんが釣ったところもそんなトロ場の群れ鮎がいくらか差しに出てくるような場所。
普通の瀬の中に入るようになるまでは、もう少し時間がかかりそうです。
それでもこんなニュースが届けば、やっぱり嬉しくなりますね(*^_^*)
鬼怒川の鮎たちの頑張りに期待しましょう\(^o^)/



nice!(1)  コメント(0)