So-net無料ブログ作成

2018-06-27

平成30年 6月27日 (水) AM 6:10 曇り 水位 -25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm減くらいです。
相変わらずの超渇水ですが、水温は安定してきました。
これが、いくらかでも、冷水病の鮎たちの回復の手助けになるのでしょうか?

不調の鬼怒川ですから、昨日も天気の割には釣り人の姿はまばら。
釣果もツ抜けはかなり難しく、皆さんせいぜい4〜5匹。
あきらめの早い方はおデコで帰られたり、瀬を中心に攻めた人は1〜2匹なんていう方々もいるでしょう。
それなりに釣果を上げてくる人は、やはりトロ場に群れている鮎を丁寧に泳がせて釣った方々。
埼玉からいらっしゃった土金さんもそんなおひとりで、10時頃から4時くらいまで当店の上下を攻めて15匹ほど(*^^*)
『午前中新鬼怒橋の下を釣ったけれど3匹ほど。あきらめて旧鬼怒橋の上の瀬落ちで泳がせてそれなりにまとまって釣れました。型はバラバラで、冷水病の鮎もいるし、少し治りかけの鮎もいたよ。』と釣果報告をくれました。

IMG_1126.JPG
とにかく今は、土金さんのように鮎のまとまって跳ねる場所を釣るしかありませんね。
鮎たちが、本格的に瀬の中に入るには、もう少し時間がかかりそうな気がします。

真夏のような暑さの中でも、身体を冷やすために浸かる水も無く、それでも竿を出してくれた方々に敬服!そして感謝です。
今日も昨日に負けじと蒸し暑い一日になる予報です。
くれぐれも身体と相談して、無理のないように楽しい一日をお過ごしください(*^^*)

nice!(1)  コメント(0)