So-net無料ブログ作成

テルテルボーズさんの釣行記(*^^*)

平成30年 6月13日(水) PM9:00

テルテルボーズさんからいつものお便りが届きましたので掲載いたします(*^^*)

…………………………………………………………………………………

3日間川休めで今日の天気、釣れない筈はないと思い午後休みを貰いました。

土曜日良かったポイントは人が多くて入れず、瀬肩に誰もいなかったので試してみると30分でパタパタと6匹、これは!!と思ったがそうはいかず、お昼時で荒瀬がガラガラになった。        
今しか行くチャンスがない。250m下がって1時に再開、深いポイントでは何故か掛からない。
浅めのポイントに入れたら途端に掛かりだす。水温と昨日の濁りの影響もあるだろう。      
狭い範囲(10m×7m)で掛かるは掛かるは…信じられない。          
2時半迄に25匹掛けて17匹、相変わらずポロポロバレるがハリを大きくする選択肢はない。根掛かりはもっと怖い。        
3時頃ちょっと一服したがポイントを僅かに変えたらまた掛かり出し、一体どんだけ釣れるのか。

午後5時半迄頑張って込み54匹(写真)、最後にキャッチミス(恥ずかし)で止めました。

こんなに釣れても鮎はまだまだいます。このまま続けぱ凄いですね(^o^)

……………………………………………………………………………………

いつもいつも本当に良い釣りをされてますねぇ(≧∀≦)
上手なんですねぇ!
またぜひお便りをくださいませ(*^^*)
180613_174705.jpg180613_173730.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

昨日よりは濁りも薄くなりました(*^^*)

平成30年 6月13日(水) AM 5:00 曇り 水位 -10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも少し少なめ。 濁りはまだ入っていますが昨日ほどではなく、茶色から白っぽく変わっています。日中はもう少し薄まるのでしょうか? もしさほど薄まらないとしても、昨日の状態でもそこそこ釣ってきていましたから、たぶんこのくらいの濁りならば大丈夫でしょう。ただ濁りが薄まるまでは、深いところよりは浅めのザラ瀬や瀬肩などが狙い目でしょうか。

それにしても昨日はなぜか朝の9時過ぎくらいから濁りが入り、一時は膝下ほども見えないくらいのひどい濁りになっていました。
理由は全くわからないのですが、上流部で、どこか土砂崩れか何かの工事でも入ったのでしょうか?
昼過ぎにはいくらかは薄らいだものの、一日中あまり良い状態ではありませんでした。
さらに天気予報では晴れ間も出て、気温も上がる予報だったのが、まったく当たらず…ただ午後3時頃に雷雨があるという予報だけはピタリと当たる始末!(^^;;

『なんだかなぁ』…嘆きたくなるような一日となってしまいました。

おかげで釣り人も少なく、釣果情報も大してありませんが、あの濁りの中を頑張っていた方々はそれなりの釣果に恵まれたようで、今年の鬼怒川の鮎の元気さに感心するばかり(*^^*)

那須塩原市の宍戸さんは、新鬼怒橋下に入って、雷が鳴る前の2時半までに17匹の釣果
「朝のうちは濁りがなくてけっこう良いペースで釣れてくれましたが、昼くらいにはかなり濁ってきてしまい掛かりが悪くなったので休憩に車に戻ったらドカーンと雷(^^;; これであきらめて竿をしまっちゃいました。あと3匹釣りたかったけれど…仕方ないですね〜」と名残惜しそうに川から上がって来ました。
夕方まで竿を出せれば、あと5〜10匹は追加出来たでしょうにね。
本当に残念です。
しかし長さは18〜20cmくらいとそれほど大きくないものの、みんな体高のある太った鮎に満足されたようでナニヨリ(*^^*)

IMG_0977.JPG


また小山市から少し遅れていらっしゃった寺内さんは、川に着いた時にはすでにかなりの濁り。
「でもせっかく来たんだから」と当店の橋上に入りました。
瀬肩のヘチの方の、いくらか濁りの薄いところから釣り始めて、ポツポツと釣果を伸ばしましたが、やはり雷とともに川から上がって来ました。
それでも30分ほどで雷が収まったあと、再度突撃!\(^^)/
雷雨ですべての釣り人が帰ってしまってたった一人の貸切状態!
丁寧に探って10匹以上追加(*^^*)
12時半から間の雷休憩を経て6時半まで頑張って20匹ちょうどの釣果で帰ってきました!
『濁りであまり期待してませんでしたが、意外に釣れて楽しかったです楽しかったです(*^^*) 』とお疲れのところをわざわざ釣果報告によってくれました。
寺内くん、本当にありがとう!
IMG_0985.JPG


そして那須塩原市の久留生くんは、岡本で竿を出そうと思ったら急に濁ってきたのでさらに上流に入川。しかしそこも間も無くかなりの濁りが…(泣)
それでも鮎の付きそうな場所を上手く探して、午前中に12匹!
お昼を食べて「さぁこれから!」と思ったら今度は雷…午後2時にやむなく納竿:;(∩´﹏`∩);:
午後は3匹追加したのみで合計15匹の釣果でした。
『濁りのせいなのか、パタパタっと連チャンすると掛からなくなり、囮を変えるとまたパタパタの繰り返しでした。鮎はたくさんいますね!ただ本日の濁りが謎です??』
確かにいったいどこで濁りが入ったのでしょうね〜( ̄Д ̄)ノ
IMG_0998.JPG

久留生くんの釣ったところは、一時はこんなひどい濁り(泣)
IMG_0997.JPG

さて、本日も最後に登場したのは墨田区の仲村さん(笑)
昼頃に竹やぶ近辺に入って、18匹の釣果でした(*^^*)
「深めのところを泳がすのが好きなんだけど、今日は濁りでダメでしたね〜(^^;; それでもポツポツと拾い歩いてなんとか形になりました。』
仲村さん、いつもいつも笑顔で釣果報告に来てくれて、本当にありがとうございます(*^^*)
IMG_0986.JPG

しかしあの濁りの中、そこそこ釣れてくれるなんて、今年の鬼怒川の鮎たちは本当に元気で頑張っています\(^^)/

今日が天気予報も日中は晴れ間も出て気温もそこそこ上がる予報。ただ昼過ぎは少し大気が不安定になり、にわか雨が降りそうだとか…
もし天気予報通りならば…
突然のわけのわからない濁りが入らなければ…(笑)
にわか雨や雷雨だけ来ないでくれて、夕方までスムーズに釣りができれば!
きっと良い釣りができる予感がしています(*^^*)
あくまで予感ですからね〜!あてにはなりませんよ(笑)

nice!(1)  コメント(0)