So-net無料ブログ作成

2017-08-27

平成29年 8月 27日(日) AM 5:30 曇り 水位 +25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
まだいくらか薄っすらと白っぽい濁りは残りますが、釣りには支障ありません。
水は多めですが、今日も鬼怒川は釣りになります。
昨日はあちこちにいくらかずつ釣り人が入ってくれました。
釣果の方はまだ芳しくなく、なんとか5〜6匹、ツ抜けすれば上々くらいですが、それでもまだこれからに可能性を残しています(*^_^*)
そんな鬼怒川に東京からいらしてくれた中村さんは、柳田大橋近辺に入って11匹の釣果でした。掛かった鮎は、やっと新垢を食み始めたばかりで、まだまだ痩せてはいましたが、最大は25.5cm、平均で22〜23cmほどのサイズでした。
これらの鮎が、きちんと石垢を食めるような川の状態になれば、いつもの鬼怒川らしいグラマーな姿で、大きく竿を曲げてくれるでしょう!
もう少しの辛抱ですね(*^_^*)

さて那珂川ですが、こちらも水の状態はかなり良くなってきました。
ただ、昨日の朝早くに、上流部で降った雨のせいなのか、全体的には少し厳しい釣果だったようです。
八溝大橋に入った宇都宮市の梅沢さんは19匹。
「型の良いのも掛かったけれど、おとりにならないような鮎も釣れましたf^_^;) それでも瀬の中で釣れれば、引きは良いですから楽しい!」と釣果報告を頂きました。
同じく宇都宮市の富永さんは、昼過ぎから14匹の釣果!
半日としては十分な数(*^_^*)
それも、なかなかの良型を揃えてきました!
「岩盤周りの瀬の強いところを攻めたら、良い型が揃いました。引っ張るから楽しい〜*\(^o^)/*」と21〜23cmをぞっくり!
もう少し水位が下がれば、こんな鮎が潜む竿抜けもあるのでしょうね。
今後に乞うご期待!…です(*^_^*)

墨田区の中村さんが釣った鬼怒川の鮎です(*^_^*)
最大は氷で〆て25.5cmですから、生きていれば26cmはあったのでしょうね。
これが、きちんと苔を食めば、150g超えの大鮎になります!

image.jpg

宇都宮市の富永さんが釣った那珂川の良型*\(^o^)/*
21〜23cmが多く、最大は23.5cmでした!こんな鮎が瀬の強いところで掛かれば、かなり引っ張られて楽しいでしょうね〜(≧∇≦)

image.jpg

nice!(1)  コメント(0)