So-net無料ブログ作成

2017-08-26

平成29年 8月 26日(土) AM 5:40 曇り 水位 +30cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも30cm高くらいです。
だいぶ水位が下がって、濁り具合も回復してきました。
まだ水は多いものの、どこでも竿を出せる感じです。
昨日からいくらかあちこちで釣り人の姿が見られるようになりましたが、釣果の情報は入ってきていません。
まだ水も高く、水温も低めでしたから、ポツポツ釣れる程度だったのかもしれません。
柳田大橋や、増渕おとり店と当店の間、水辺の楽校あたりでは、鮎もいくらか跳ねていますので、この辺りが狙い目でしょうか?
今日は日中、晴れ間も出る予報になっていますので、期待したいですね。

さて那珂川ですが、こちらも日増しに水位が下がり、良い状態になりつつあります。
昨日も釣りの帰りに寄られたお客様たちも、19匹、17匹、14匹とわりと良く釣ってきました。
ただ、おとりにならない小ぶりな鮎が掛かるところ、22〜23cmくらいの大物が掛かるところと、場所によってムラがあるようです。
上手くポイントを選定すれば、しばらく竿の入っていないような竿抜けもあるでしょうから、大鮎入れ掛かり!…なんて言うこともあるかもしれません(*^_^*)
しかし、まだ水は多めですから、くれぐれも無理しないようにお願いをいたします。


nice!(1)  コメント(0)