So-net無料ブログ作成

2017-07-31

平成29年 7月 31日(月) AM 5:20 晴れ 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
さほど濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります*\(^o^)/*

昨日は、天気のわりには、多くの釣り人が鬼怒川を訪れてくれました。
ほぼ一日中、水が少しずつ増えて、あまり良い条件ではないかなぁ…と思いましたが、意外や意外、けっこうみなさんオトリが繋がって、まずまずの釣果の方も多かったようです。
神奈川県の小川栄一さんは、水辺の楽校に入って持ち帰りが10匹。
「久しぶりに鬼怒川に来たら、いつの間にか大きくなっていて、バラしたり、高切れしたりと、トラブル続き。15匹以上は掛けていたんだけれどなぁ」との事。
残念!…>_<…
水辺の楽校は、階段より上の普段は浅い平瀬で釣ったそうです。
また、「同じ所で粘っているより、あちこちにオトリを入れて、広い範囲を釣った方が良かった」そうです。
当店前に入った幸手市の大島さんも10匹。
先日20匹以上の大釣りをしたのですが、今日は水が多く釣りずらく半分の釣果になってしまいました。それでもツ抜けすれば、一日オトリは繋がるし、型も良くなってきたから引きも楽します(*^_^*)
宇都宮市の岩崎さんも10匹以上は釣った…そうで、帰りに寄られた方々を含めて、今日はツ抜けした方がけっこういらっしゃいました。
上手く場所が当たったり、上手に釣った方は15〜20匹弱の釣果の方もいた事でしょう。

そんな中で圧巻は喜連川町の田代勝正さん!
なんと11時半から5時までの半日で31匹も釣ってきちゃいました*\(^o^)/*
『入ってすぐに連チャンで掛かって、お昼を食べる1時半までの2時間で16匹も釣れちゃった。昼を食べて午後4時までに同じくらい釣れて、夕方遅くまで釣れば40匹超えかなぁ…なんて考えてたら、4時を過ぎたらピタっとアタリが止まっちゃった。。。でも掛かる鮎も大きかったし、引きも良かったから、存分に楽しめました(*^_^*)』と笑顔でご報告を頂き、写真も撮らせてもらいました。
田代さん、本当にお見事!
田代さんの釣った場所も、やはり渇水時には膝下くらいの緩い流れです。
今日もこのまま少し水が多いようならば、やはりこんな場所が狙い目かもしれませんね。
それでも現時点で減水中…こうなると場所の設定が難しくなります。
鮎の跳ねと、自分の感を頼りに、あまり一か所で頑張らず、あちこちにオトリを入れて探ってみてくださいね!
上手くハマれば大釣りもできるかも(*^_^*)

現在は青空が見えていますが、天気予報では一日曇り空。
しかし気温は昨日よりも上がりそうです。
減水してきているとはいえ、普段よりは水量は多いですから、無理な渡渉はせず、根掛かりを外す際にも、じゅうぶんに気をつけてくださいね。
それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください(*^_^*)

喜連川町の田代さんの釣果です*\(^o^)/*
image.jpgimage.jpg