So-net無料ブログ作成

テルテルボーズの那珂川釣行記

平成29年 7月22日(土) PM10:10 晴れ
いつものテルテルボーズさんからの那珂川釣行記が届きましたのでUP致します。
みなさんどうぞご残照くださいませ*\(^o^)/*

--------------------------------------------------------------------------------------------
昨日Sさんがまずまずだったと言う烏山大橋、意外と人は少なく…とは言っても鮎銀座いい場所には入れない。  
9時40分中洲の浅いトロ瀬(先週ハミが多いのを確認)で開始、囮を対岸に向けて泳がすも無反応…  
水が出た直後か夕方のポイントのようで、15分で止め、先週まずまず釣れた左岸チャラへ移動。
しかし中々掛からず、ヤバイ雰囲気。どうも引いては反応がないので、ゼロおばせに変えると囮が5m程下がって、ドガンビュー!のアタリで20cm背掛かり、ホッと一息。 
 何と1時間近く掛かってしまった。
下がりながらポツポツ良型7匹掛けて、誰もいない橋下の深瀬へ… 
 半信半疑で囮を真ん中に送るとドガンビューの3連チャン! ここを徹底的に攻めて16匹。
3時にザラ瀬に戻り2匹追加。
堰下が空いていたので、ヒィヒィしながら200m川を上がる。  
泡立ちに送ると30秒でガツン!今日も残っているとにんまりも、直後に雷が鳴り出し、危ないので直ぐ(4時)に止めました。   
型は大中小混じりでも十分に楽しめた1日でした。
渇水なのであっちこっちやってみて、掛かるポイントは粘った方が良いようです(^o^)

--------------------------------------------------------------------------------------------

image.jpgimage.jpgimage.jpg

2017-07-22

平成29年 7月 22日(土) AM 6:05 曇り 水位 -20cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm減くらいです。
昨夜、上流部で少し雨が降ったようで、少し水が動いていますが、現時点では濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
ただ、那珂川は黒磯や黒羽近辺の水位計ではけっこう大きく水位が上昇しています。小川や烏山あたりは、まだ増えていませんが、今後すこし水が増える可能性もありそうです。
那珂川へお出かけの予定の方は、現地のオトリ屋さんなどに、詳しい状況を聞いてからお出かけください。

さて、昨日も暑い陽気に誘われて、鬼怒川はそこそこの釣り人が訪れてくれましたが、残念ながら一日中強い南風に悩まされ、さらに鮎たちも土用の気配。
全体的に釣り人が、川から上がるのが早かったようですから、釣果はあまり良くなかったのかもしれません。
例年ならばこの時期は、深いトロ場に鮎が溜まっていて、そんな所を泳がせると、いくらか釣果に恵まれるのですが、今年はそんな場所があまり無く、浅いヘチでポツポツと跳ねています。
超渇水の中、こうなると鮎たちの警戒心も強く、なかなか思うように掛かってくれません。
ですから狙いは、チャラ瀬やザラ瀬の波の中の小さなヨレだけ。
かなり厳しい釣りを強いられます。
とにかく、一か所での入れ掛かりはかなりの確率で望めませんので、少し足を使って、広いポイントにオトリを入れていくしかなさそうです。
丁寧に丁寧に、川を探ってみてくださいね。
ジッとしているよりは、少しでも釣果が伸びるはずです。

今日も暑い一日になりそうです。
熱中症にならぬよう、こまめに水分を補給して、一日安全に楽しくお過ごしください(*^_^*)