So-net無料ブログ作成

2017-07-21

平成29年 7月 21日(金) AM 5:05 曇り 水位 -20cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm減くらいです。
昨日とほぼ変わらない状態で、濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

梅雨明けと同時に、今までのジメジメした蒸し暑さからはいくらか解放されて、風はサラッとするようになりました。
それでも陽射しが出ればジリジリと照りつける太陽。
夏本番と言った感じです。

そんな暑さに誘われて、昨日もそこそこの釣り人が鬼怒川を訪れてくれました。
釣果の方は良くわかりませんが、当店の橋上の瀬では、ポツポツと鮎をかける姿が見られました。
釣る人は10〜15匹ほどは持っていたでしょうか?
私もこの場所で、午後から3時間ほど、お客様の娘婿の青年に鮎釣りを教えました。
初めて鮎釣りをする若い人だったのですが、なんとか5匹かけて3匹をキャッチ!
私もオトリ取りに、少しだけ竿を出したのですが、ここぞというピンポイントにオトリを入れると素直に釣れてくれて4匹ほどゲット出来ました。
ピンポイントは瀬の中の小さなヨレ。こんな場所に付いている鮎は、ナワバリをキチンと持っているのかもしれません。
ただ、一か所にたくさんの鮎が付いているわけではなさそうですから、掛かったら次のヨレ、次のヨレへと、少しずつ丁寧に攻めたほうが釣果は伸びそうです。

今日も曇り空の合間に、暑い陽射しが照りつける時間帯がありそうです。
なんだかんだ言っても、まだ陽射しが強く照りつけてくれた方が、瀬の鮎たちの活性は良いようです。こんな時間帯は、休まずに竿を出してみてくださいね(*^_^*)
きっと元気な追い星の鮎が掛かってくれますよ!

それでは今日も一日、安全第一で鬼怒川の友釣りをお楽しみくださいませ*\(^o^)/*

とても初心者とは思えないこの構え!
この青年、スゴくセンスがあります(≧∇≦)
image.jpg


この青年、25歳!こんな若い人たちが、どんどん川に通って遊んでくれたら、日本はもっと素敵な良い国になると思んだけどなぁ…(*^_^*)
image.jpg