So-net無料ブログ作成

本日の那珂川情報です

平成29年 7月17日(月) PM 7:40 晴れ

テルテルボーズさんからの那珂川情報をいただきましたので掲載します。
みなさんご参考になさってくださいませ。
テルテルボーズさん、いつも貴重な情報をありがとうございますm(._.)m

--------------------------------------------------------------------------------------------
南部漁協のブログでも渋い那珂川烏山大橋、Sさんと敢えて行ってみました。
確かに土日が悪かったのか、人は少なく、何処でも入れました。   
9時半開始、最初は橋下の深瀬…15分全くダメ!ハミが見えない。流れも強いし囮がもたない。
釣れる感じもしないので、川を渡る時にハミがあった左岸側チャラへ移動。     
再開後直ぐに18cm背掛かり、よしこれからだ!…と思ったら20分サッパリ(@_@)
何とか2匹目が掛かると、バタバタと4連チャン囮サイズ(^o^)  
また20分掛からずも今度は3連チャン、天然特有の追いムラで苦労したが、チャラでツ抜けて本流へ移動、あまりの暑さに頭痛も始まり青息吐息(@_@)   
堰下が空いたので、腰まで入って泡立ちの中に入れると5連チャン、未だ残っていたとはラッキー♪♪    
体も冷えてきて頭痛も落ち着く、やれやれ…
最大23cmも出てまずまずですが、ポイント誤ると全く釣れません。青ノロと高水温で囮がもたず、難し過ぎる那珂川でした。Sさんも落ち込み他で何とかかき集めて15匹。
4時に雷があって直ぐに止めました。    
これからも渇水モードなら相当辛いかも…ただハミはかなり見られますので、水況さえ良ければOKでしょうか?

--------------------------------------------------------------------------------------------
image.jpgimage.jpg

2017-07-17

平成29年 7月 17日(月) AM 5:20 曇り 水位 -25cmcm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm減くらいです。
ここのところのパターンだと、日中はもう少し減水するかもしれません。
それでも渇水のおかげで、水温の上昇は早く、朝の早い時間から鮎の跳ねが見られます。
川に入る前に良く見て、ポツポツと鮎の跳ねるところを覚えておけば、竿を出す位置、狙うスジがわかります。
昨日は、人気ポイントには多くの釣り人が入ってくれて、少し賑やかな鬼怒川でした。
柳田大橋上下、飛山、増渕おとり前、当店前、水辺の楽校と、極端な大釣りは出来ませんが、10匹前後を釣る方はけっこういたでしょう。
当店前に入った宇都宮市の岩崎さんも、ちょうど10匹の釣果で川から上がってきました。
「午前中に8匹釣れたので、このままいけば今日は15匹くらい釣れるかと思ったんだけど、午後は2匹で終わっちゃった。天気が下ってきたから、鮎の活性が落ちたのかなぁ」との事。
ケラレやバレもけっこうあったそうで、ここのところ連日攻められていることもあって、鮎がスレているのかもしれませんね。
今のパターンでいくと、調子の良い時間帯は10時頃から午後2時くらい。
この時間帯に集中して数を伸ばせば、最終的な釣果もそれなりになります。

さて、今日も日中は日差しも強く、はかなり熱くなる予報です。
水分補給、こまめな休憩などの熱中症対策をお忘れなく!
今日も楽しく、そして安全にお過ごしくださいませ。

昨日の午後3時の飛山の風景です。
image.jpg