So-net無料ブログ作成

2017-07-16

平成29年 7月 16日(日) AM 5:20 曇り 水位 -20cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm減くらいです。
あっという間に渇水モードになりましたが、今年の鬼怒川は、渇水くらいの方が水温が上昇が早く、鮎の調子は良さそうです。
跳ね方も、増水時よりは渇水時の方が良く跳ねてくれて、鮎の付き場も見つけやすくなります。
昨日は連休初日で天気も良かったせいか、鬼怒川にも結構たくさんの釣り人が訪れてくれました。
場所ムラがあるので、釣果の方は様々でしょうけれど、それでも一時よりは良く掛かってくれるようになりました。
相変わらず、強い瀬の中や、深いトロ場よりも、浅いザラ瀬や瀬脇の方に鮎が付いています。そんな場所を攻めたお二人が、帰りに釣果報告を寄せてくれましたが、宇都宮市の手塚敏文さんは、増渕おとり店と当店の間にある瀬脇を釣って、半日で16匹の釣果。「流芯よりもその脇の方で良く掛かりました。」
行く前にお店に寄られたので、「10匹以上釣ったら帰りに寄って写真撮ろうね」とプレッシャーを与えてしまったのですが、そのプレッシャーをはねのけて、しっかりと釣ってくるあたりは流石!
手塚さん、本当に情報をありがとうございますm(._.)m
そして雀の宮の伊藤さんは、飛山のザラ瀬を丁寧に攻めて18匹の釣果。
「今日が今年の鮎釣り解禁!型はバラバラだったけれど、思ったよりも良く釣れたから楽しかった。良い解禁になりました(*^_^*)」と笑顔で報告をくれました。
少し時間が出来た時に、川をあちこち見ましたが、意外に遅くまで同じポイントに釣り人が入っていましたから、そんな場所は、そこそこ釣れたのかもしれませんね。

今日は昨日よりも水が減っていますから、鮎たちの警戒心も強くなりそうです。
意外に浅い膝下くらいのところに鮎が付いていますから、お互いに出来るだけ静かに、そして丁寧に攻めてみてくださいね。
きっと期待に応えてくれますよ*\(^o^)/*

今日もかなり気温が上がる予報になっています。
くれぐれも熱中症にならぬよう、こまめの水分を補給して、適度な休憩も取ってください。まずは安全第一!健康第一!ですからね〜(*^_^*)