So-net無料ブログ作成

昨日、竿を出してみました(*^_^*)

平成29年 7月 11日(火) AM 6:25 曇り 水位 -25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm減くらいです。
昨日とほぼ同様の水位の超渇水(^^;;
そのうえ、今日も真夏日の暑さだそうで、鮎たちだって、これじゃぁ日に焼けちゃいます(笑)

昨日は、僕の今シーズン初の竿出しでした。
朝の6時頃から鮎の跳ねを探して、川をウロウロ。
出来るだけあまり人が入っていないような場所を試してみたくて…
しかしそんな場所はなかなか朝早くからは鮎も跳ねてくれません。
それでも道場宿グランド前を見ていると、小さいながらもポツポツと跳ねたので、いくらかの期待を持って入川しました。
川に入る時に、少し遅れてやって来た方が、「ここは8時半から9時頃にならないと掛からないんだよね〜」と困ったアドバイス(^^;;
「そんなことはないだろう」と、鮎の跳ねの多い瀬肩で、7時半から竿を出しましたが、なるほどおっしゃった通りに釣れません(笑)
1時間半ボーズのまま、ザラ瀬に移動すると9時ちょうどにきれいな追い星の1匹目が釣れてくれました。
アドバイス通りに9時…なるほど、常連さんは良く知ってらっしゃる!
オトリが変わったのが良かったのか、それとも地合いなのかわかりませんが、それからはポツポツと釣れ続け、お昼までに20匹ほど掛かってくれました(*^_^*)
いちばん追い気が立ったのはお昼前後で、あちこちで鮎が良く跳ねていました。
この時間帯に3連チャン、4連チャンと30分ほどで7匹。
この時間帯はアタリも良く、型も19〜20cmくらいが揃っていました。
しかし2時を過ぎる頃から跳ねが少なくなり、それと同時にさっぱり掛からず(^^;;
たまに掛かっても浅掛かりでバレたり、ケラれたり。。。
ハリを変えようが、しっかり竿を絞ろうが、何をやってもダメでした。
このあたりが僕の下手くそなところ…f^_^;)
結局は4時半の納竿までに7匹しか釣れず、午前中の好調さはなんだったのかなぁって感じ。午前中のペースを維持できれば、30〜35匹くらいは釣れたのでしょうに…
結果的に27匹の釣果でした。
なかなか上手くいかないものですね〜。
それでも昨日は鮎のご機嫌が良く、気持ち良く遊ばせてもらいました(*^_^*)
竿を出して感じたのは、やはりまだ、深いところや強い流れに鮎が入っていない事。
そんな場所で反応が薄いので、浅いザラ瀬を攻めましたが、やはりなかなか一ヶ所で入れ掛かりになるポイントはなく、膝下くらいの瀬の中の小さなヨレを、ひとつずつ攻めてポツポツと拾うような釣りが良かったようです。
あまり大きく動く必要はないと思いますが、丁寧に、一筋一筋にオトリを入れて釣った方が、釣果は伸びるかもしれません。
また、浅い場所ですから、ハリが石をこする確率が高くなるので、こまめにハリを変えてみてくださいね。

昨日の糸とハリを一応記載しておきます。

ハリ がまかつ セツナ6.5号 3本錨
7号 3本錨
6.5号 4本錨
ダイワ SPスピード 7号4本錨
糸 バリバス メタマックス 0.06号
瀬バリ 使用せず

さて、今日もかなり気温が上がる予報になっています。
それでも陸にいるとまいっちゃう暑さも、水辺にいればわりと涼しく感じます。
せっかくの良い天気ですから、ぜひ川へお出かけくださいね。
鮎のご機嫌次第では、意外に楽しめる鬼怒川になりつつありますから*\(^o^)/*

image.jpgimage.jpgimage.jpgimage.jpg